付き合ってから温度差を感じたから◯◯してみた時のエピソード

付き合ってから恋人との温度差を感じることもありますよね。しかし、だからと言って何かをするわけでもなく、そのまま付き合い続けている方も多いと思います。

そこで今回は『付き合ってから温度差を感じた時に◯◯してみたエピソード』をご紹介します。

◯◯した方たちは、二人の温度差を解消することができたのでしょうか?

スポンサーリンク

付き合ってから温度差を感じたから◯◯してみた時のエピソード

「お互いに自由な時間が必要だと思わない?」と伝えた

40代女性「ポンタ」さん
私は自分の時間も大切にしたかったのに相手の方に束縛感を感じました。
友人同士で出かけた帰り(もちろん遅くなることは伝えてる)に連絡がずっと入り、帰ったら結局会うことになってたり。会っても無口な彼氏だったので会話も特になし。何のために会ってるのかも分からないし。
1度「もう少しお互いに自由な時間が必要だと思わない?」と伝えましたが返事なし。
何かイラっと来てしまいましたので、1か月もしないうちに強引に別れました。

相手の言う通り距離を置いてみた

20代女性「なな」さん
相手が「距離を置きたい」と言ってきたことで温度差を感じました。
なので、ここで詰め寄ってもウザがられると思ったので、言う通りにして離れてみました。
すると、一か月ほど経過してから、他の相手と遊んでいることが判明し、つまり距離を置きたいと言ったのは、他の女に目がいっているからだと分かり、その後すぐに別れました。

分かりにくい冗談はやめるようにした

40代男性「natu」さん
こちらは軽い気持ちで冗談で言ったつもりの事が、彼女が真に受けてしまい、軽く流したり笑う事もなく真剣に反論されたので冗談の通じ具合に温度差を感じました。
それ以降は気を付けなければと思い、わかりにくい冗談はやめるようにしました。その後は会話も弾みいい関係が続いたのですが別れました。
温度差が原因ではありませんでしたので、それがストレスになったり距離を遠ざけた原因にはなりませんでした。

自分に目を向けてほしいと伝えた

40代女性「あん」さん
28歳の時、20歳の彼と付き合いました。最初は年下ということもあり、何をしても許してしまうところがありました。
お互い仕事が忙しくなかなか会えずたまに会える時はなるべく一緒にいたいと思いましたが、彼は一人っ子ということもありお母さんとの約束があればそちらを優先する人でした。
なるべく自分に目を向けて欲しいと伝えましたが、やはりお母さんが大事ということで、数年付き合ったのち結局お別れしました。
スポンサーリンク

一緒に初めてデートした街に行った

30代男性「まっくん」さん
付き合って2年ぐらいの時期から、彼女が手を繋いだり電車内で身体をくっつけたりするのを恥ずかしいからといって避けるようになりました。
自分としては付き合い始めた頃と同じようにしたいのに、彼女が避けるようになったので冷めてきたと温度差を感じました。
初心に帰るために初めてデートした町にまた行ってその場では手を繋いだりしたのですが、しばらくすると同じように温度差を感じるようになり、最終的にはこちらも冷めてしまい別れました。

「重い」と伝えた

30代女性「クラさん」さん
当時付き合っていた彼氏からのプレゼント攻撃が私には重たかったです。
TVとかを一緒に観ていて私がこれ可愛いとか欲しいとか言うと、それと同じ物や似たような物をデートの時に持ってきてくれていました。
初めは嬉しかったですが段々重くなってきたので重いということを伝えました。
すると、更にエスカレートしてきたので恐怖感…別れを告げました。

彼を教育した

20代女性「たな」さん
私が温度差を感じたのは、辛いことがあったときの相談に対する彼氏の返答です。
私は同情や共感が欲しくて泣いてまでいるのに、彼氏は「俺だったら自分が至らないから悪いんだって思う」と言っていました。
心配はしてくれているのに他人の立場になれない人間をこの時初めて知りました。
その時は、わたしは改善策を求めているわけではないし、次からこういう時があったら頭をなでるだけでいいから!と慰め方を指定しました。
恋愛は教育のようです。私と彼は合わないなりにも工夫して今も付き合っています。

一緒にいて心地よいと思ってもらえるように頑張った

30代女性「ちーぼー」さん
歳が歳なので結婚を前提とした付き合いを望んでいました。
しかし彼はそうでなかったことで温度差を感じましたが、付き合うことにし、あまり結婚ということは口にせずに、とにかく自分と一緒にいると楽しいと思っているように心がけ、将来を意識するような会話を時折盛り込むようにしたところ半年後に同棲となりました。
同棲も結婚前提ではないといっていた彼ですが生活を共にし、心地よい空間作りと、美味しいごはんを作ることに専念したおかげで、同棲から一年も経たずに結婚が決まりました!

まとめ(結論)

今回は『付き合ってから温度差を感じた時に◯◯してみたエピソード』をご紹介しました。

ご紹介したのは8名でしたが、全部で15名の方に聞いてみたところ、付き合いが続いていたのは最後の2名の方のみでした。他の方たちは残念ながら温度差を解消することはできず、別れてしまったようです。

また、大半の方たちが自分の気持ちを言葉で伝えていましたが、最後の結婚が決まった方は、言葉ではなく行動することで、相手の気持ちを動かすことができています。

行動で相手の気持ちを動かすのは難しく感じるかもしれませんが、自分の正直な気持ちを伝えるのも勇気がいるものです。自分の気持ちは言葉ではなく行動で示したほうが、実は気楽で上手くいきやすいのかもしれませんね。