女性からクリスマスデートに誘うには?何と言って誘ったか聞いてみた

クリスマスには、ぜひ好きな男性と二人きりでデートしたいですよね。けど、何と言って誘ったらいいのか…と迷っている女性も多いと思います。

そこで今回は『女性からクリスマスデートに誘うには?』と題して、自分から誘った経験がある女性たちの体験談をご紹介します。

クリスマスデートは上手くいったのでしょうか?

スポンサーリンク

女性からクリスマスデートに誘うには?

「クリスマス空いていますか?空いてないのでしたら、私に付き合ってください」

20代女性「ゆん」さん
会社の先輩に「クリスマス空いていますか?空いてないのでしたら、私に付き合ってください」と言って誘いました。
クリスマス当日、仕事終わりにイルミネーションを見に行きました。
イルミネーションを見たあと、居酒屋で飲みました。普段話せない事をたくさん話しました。
その後、告白をしたのですが、振られてしまいました。

「今日クリスマスですよー。帰りに呑みに行きませんか?」

30代女性「みらくる」さん
職場の3つ年上の上司を誘いました。平日だった為、昼休憩で一緒にご飯を食べていた時に「今日クリスマスですよー。帰りに呑みに行きませんか?」と気軽な気持ちで声をかけました。返事はすんなりOKでした。
洋風居酒屋で飲んだ後にクリスマスイルミネーションを見に行って、酔った勢いで上司の方から「朝までどっかへ行こう」と誘われてデート続行しました。
ずっと付き合ったりとかはなかったのですが、数年後に互いに別の方と結婚をしました。それでも、今でも関係は良好です。

「私とクリスマスにデートして下さい」

30代女性「マリコ」さん
合コンで出会って、好みのタイプだったので、どんな人なのかもっと知りたいなぁと思い、自分からクリスマスデートに誘いました。
とてもストレートに「私とクリスマスにデートして下さい」とラインを送りました。相手からはすぐにオッケーの返信が来ました。
夜景のきれいなレストランで食事をして、バーに行きました。その後よく会うようになりましたが、付き合うところまでは行きませんでした。

「一緒に過ごしてください」

20代女性「えり」さん
同じ会社の先輩でよく一緒にランチに行っていた人でちょっといいなぁと思っていたので、一緒にランチに行った時にクリスマス空いてるかをまずは確認しました。
先輩にクリスマスは丁度休みで一人だと聞いたので「一緒に過ごしてください」とお誘いしました。
デート当日は水族館のクリスマスイベントに行き、アウトレットで買い物をして、夕方から光のページェントを見ながらディナーをしました。
デート当日に私から告白するつもりで誘ったデートでしたが、逆に「来年も一緒に過ごしたいなぁ」と告白をしてもらい、お付き合いすることになりました。

「クリスマス空いてるのであれば一緒にどうですか?」

20代女性「rika」さん
ずっと憧れていた会社の上司が彼女と別れたと聞いて「クリスマス空いてるのであれば一緒にどうですか?」とラフな感じで誘いました。
デートとしては付き合ってはなかったのですが、無難にお台場のイルミネーションを見て上司が予約してくれたレストランでディナーを食べて楽しく過ごしました。
結果的にクリスマスデートから一ヶ月後付き合いました。

「クリスマス予定なかったら一緒にどっか行かない?」

30代女性「えみりぃー」さん
相手の男性とは友人で、「クリスマス予定なかったら一緒にどっか行かない?」と誘ったことがあります。
その時はレストランで食事をしてから観覧車を乗りに行きました。夜景が観れて凄く綺麗でした。
観覧車の中で男性の方から告白してもらって付き合うことになりました。
誘ったのは自分だけど告白されるとは思っていなかったのでびっくりしました。

「クリスマスの日、ご飯でも行こうよ」

20代女性「ぱっぱらりん」さん
会社の同僚で年下の子だったのですが、お互いにクリスマスに予定がない旨の話をしていたので、暇つぶしになればという軽い気持ちで「クリスマスの日、ご飯でも行こうよ」と誘ってみました。
遊んだ内容はいたって普通で、ショッピングして食事をして解散といった感じでした。
当時は気づかなかったんですが、彼は私に好意を寄せていたらしく、そのクリスマスデート4ヶ月後ぐらいに付き合うことになりました。
スポンサーリンク

「クリスマス予定ないなら遊ぼう」

20代女性「ころも」さん
その方は同業他社の同期でした。もともと何回か遊んだり飲んだりしたことがある仲で、お互いに恋人がいないのはわかっていたため、あまり意識せずに「クリスマス予定ないなら遊ぼう」とストレートに誘いました。
当日は男性の地元である大阪に行き、レンタカーを借りてドライブデートをしました。
その後、彼とは付き合いませんでしたが、今でもよい友人関係を保っています。

「彼女いないのなら、クリスマスぐらい2人でご飯いこう」

40代女性「さつまいも」さん
大学1年生、入部したテニスサークルで緊張をしている私を見て、一番最初に声をかけてきてくれたA君。毎日、他愛もない話をしているうちに、どんどんひかれていきました。
彼女はいなかったけど好きな子がいて、そんな相談も受けていましたが、「私じゃダメ?」と心では思っていました。
「こんな気持ちのままで私の心が持たない!!」と思い、思い切って「彼女いないのなら、クリスマスぐらい2人でご飯いこう」と軽い感じの口ぶりで誘ってみると、意外にもOK。
クリスマス特集の本から良い雰囲気のコース料理を予約し、いつもより、ちょっと正装して待ち合わせ場所に向かいます。
きっと私の気持ちに気づいていて、いつものように食事中は他愛のない話で終了。結局、その後、私は告白する勇気もなく、このままの関係を続けました。
あれから20年、お互い家族ができて、今も大学生の時のように友達を続けています。

「どうせクリスマス暇でしょ!?」

20代女性「stella」さん
ずっと好きだった幼馴染がいたんですけど、彼に会うと中々素直になれなくてツンツンして接してしまい、気持ちを上手く伝える事ができませんでした。
このままじゃ駄目だと思い、クリスマス前に彼に「どうせクリスマス暇でしょ!?」と誘って遊園地に行きました。
ジェットコースターや色んな乗り物を乗り、最後に観覧車に乗って、ここで私は告白しようと決めていました。
そして言おうと思った瞬間に、彼が私に「オレ、このまま幼馴染の関係じゃ嫌ややから付き合ってほしい」と言われました。
まさか彼からそんな事言われると思っていなかった私は、嬉しさと驚きで一瞬記憶が飛んでしまい、いつの間にか観覧車は下に着いていました。
降りてから「私もずっと好きやった」と返事をして、無事に付き合える事になりました。
今思えば、観覧車で告白するなんてベタで少し恥ずかしかったなと思います。

「その日しか空いてないんだけど都合どう?」

40代女性「あっぷる」さん
社会人になって数年目の時に、当時片思いしていた高校時代の同級生の男の子をクリスマスデートに誘いました。
友達関係だったので「その日しか空いてないんだけど都合どう?」と気さくな感じで誘ったところOKの返事をもらい、隣の県のイルミネーションスポットへドライブへ行きました。
その後、地元に戻ってきて和食屋さんでご飯を食べて帰りました。
その際、深い話にはなったのですが、一線を越えることはなく友人関係のまま終わりました。

「もしよかったらご飯でもどうですか?」

20代女性「りなぺん。」さん
相手の男性は同じ大学の友達の友達でしたが、相手は社会人のため友人からどんな人なのか話を聞くことしか最初はできませんでした。
趣味が共通なことを知り、どんな人なのだろうか気になってクリスマスも近かったので、友人から連絡先をもらい「もしよかったらご飯でもどうですか?」と食事の誘いをしてみたら、友人から私の話を聞いてたらしくあっさりと食事に誘うことができました。
場所は学生の私のために電車で来やすいところを決めてくれて食事をし、イルミネーションを見て、プレゼントを買ってお互い交換し合いました。
そのあと彼とはお友達の関係から始まり、連絡交換しながらプライベートであったりして付き合いました。

「夜景を見にドライブしたい」

30代女性「パオパオ」さん
20歳の頃、合コンで出会った5歳上の男性をクリスマスデートに誘いました。合コンからは2か月が経過し、その間何度か2人で出かけたり食事に行く友達関係でした。
神戸の夜景がきれいなので「夜景を見にドライブしたい」と言ってデートに誘いました。彼は快くOKしてくれ、当日は夕方前に迎えに来てくれました。
海の見えるカフェでお茶をしながら話をし、カップルが多い街中をウインドウショッピングしました。
オシャレなお店でディナーをし、夜景を見ながらドライブ。自宅へ送ってもらう途中の車内で彼から告白されて付き合いました。

『今度の金曜また飲みに行こうよー!』

30代女性「くるる」さん
会社の同僚の1つ年上の男性とクリスマス前からたまに飲みに行く関係で、クリスマスというワードは出さずに『今度の金曜また飲みに行こうよー!』と軽い感じで誘うと、相手は『クリスマスイブじゃん。暇なの?』と。
『暇だから誘ってるんじゃん』といつもの軽い感じで、大衆居酒屋に飲みに行きました。
いつのも変わらず普通にカウンターで飲んで喋っただけですが、クリスマスに誘ったからか帰りに手を握ってきて『クリスマスに誘うってことはお前俺の事好きなの?』と言われ、『うん』と答えてそのまま付き合うことになりました。

「今度の週末、ご飯でも行かない?」

20代女性「あや」さん
気になっていた会社の同僚に、クリスマスとは敢えて言わずに「今度の週末、ご飯でも行かない?」と誘って2人で食事しました。
クリスマスっぽくない和食を2人で食べ、一番最後にささやかなクリスマスプレゼントを渡すと、意外そうにとてもよろこんでくれて、それを機にぐっと距離が縮まりました。
年が明けてから彼の方から告白してくれて、付き合うことができました。

まとめ(結論)

今回は『女性からクリスマスデートに誘うには?』と題して、女性たちの体験談をご紹介しました。

男性側も特に予定がなければ、快くOKしてくれる可能性は高そうですね。誘うのが恥ずかしいという方は、後半に紹介した女性たちのように『クリスマス』という言葉を出さない方法が誘いやすいでしょう。

ちなみに、気になるその後の関係がこちらです。

  • 告白してフラれた:1名
  • 友人関係のまま:5名
  • 付き合った:9名

クリスマスにデートした二人は、関係性が進展しやすいと言えますので、今年のクリスマスは、ぜひ勇気を出して自分から誘ってみてくださいね。