仕事が忙しい男性からの脈ありサイン8選!付き合う前の心理を要チェック

仕事が忙しい男性からの脈ありサイン8選!付き合う前の心理を要チェック付き合う前(付き合っていない相手)

気になる男性の仕事が忙しいと、なかなかデートもできないですよね。

「忙しいのはウソで、本当は脈なしかも」と不安になっている方も多いと思います。

そこで今回は仕事が忙しい男性からの脈ありサインについて、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介します。

付き合う前の仕事が忙しい男性は、どのような脈ありサインを出しているのでしょうか?

スポンサーリンク

仕事が忙しい男性からの脈ありサイン8選

誘いを断るときに別の日時を提案する

仕事が忙しい男性からの脈ありサインの一つ目は『誘いを断るときに別の日時を提案する』です。

20代男性「BB」さん
脈アリの相手であれば、仕事が忙しくても合間を縫ってデートの日を決めたいです。向こうから日付を提案されても、忙しく断る(脈なしだと思われる)ことが多くなる際には、日付を提案する(脈アリと思われる行為)をして出来る限りアピールするようにしています。
20代男性「トマトマン」さん
会いたい気持ちは山々なのですが、仕事が忙しくてなかなか会えないときに、会う約束を断ってしまうと、相手に脈なしであると誤認させてしまう可能性があるため、こちらも遊びたい気持ちを示すために、誘いを断る際には、別の日時を提案するようにしています。
30代男性「yama38」さん
気になっている女性とはできるだけ会いたいと思うので仕事が忙しくて会う時間がとれないときは必ず代替案を出します。それで約束をしっかり取り付けておくことで常に気があるんだよということを意識させるようにしています。
30代男性「たか」さん
仕事が忙しい時にはお誘いをもらったとしてもお断りをしますが、ただ断るだけでは、気がないと思われてしまうので、別日を提案することを心がけています。一度誘いを断ったら、次は自分から誘うようにしています。そうすることで誠意を伝えたいと思ってます。
30代男性「ちゃも」さん
仕事が忙しくて大体20時くらいまでは残業しててそれよりも遅くなってもいいかって言うと、じゃあ土日はって聞かれるのだが土日は家の事情で無理だって言う返します。だけどあなたのために平日何とか早く帰れたら会おうって言うたら本当に会ってくれました

相手の空いている日を聞いてデートに誘う

仕事が忙しい男性からの脈ありサインの二つ目は『相手の空いている日を聞いてデートに誘う』です。

20代男性「はふぅ」さん
同じ職場でシフト制との事もあり、休みが被った日にさり気なく休日は何をしてるの?と聞き、時間あるならランチに行こうと言った。夕飯だと向こうも少し警戒するが、ランチだと意外とスムーズに時間を作ってくれることが多い。
30代男性「SK」さん
忙しいので自分の時間が取れるかわからないので、先に相手の空いている日を何日分か聞いた上で仕事の調整をすることで、デートの予定を取ることができた。相手も忙しい中ありがとうと言ってくれたので、やってよかった。
30代男性「うちま」さん
社会人をやっている者同士なので、どちらだってきっと忙しいです。だから先に相手の都合がよい日を把握します。先にわかれば、後は自分が合わせて休日をとって対応出来ます。そうして、こちらからしっかり歩み寄ることで、高感度を徐々に得ていこうと考えます。
30代男性「たけそ35」さん
どんなに仕事が忙しくても、自分が好きな相手に対してであれば、必ず時間を作り、相手の空いている時間を聞き出しデートに誘う。そして、自分はその方に好意があることを態度で示す。どんなに仕事が忙しくてもデートが決まればその日は必ず仕事を終わらせてなんとかする。
スポンサーリンク

デート中に次のデートの予定を提案する

仕事が忙しい男性からの脈ありサインの三つ目は『デート中に次のデートの予定を提案する』です。

30代男性「中西球道」さん
ご飯などを食べに行った際に、相手の興味ややりたいことを聞き出し、次回のアポイントをその時に取ります。次回予定が確定すると同時にLINEなどもやり取りも話題として取り上げやすくなるので、盛り上がります。何回か連続しておこなえば付き合える確率が高いと思います。
40代男性「23」さん
まずは、自分の仕事を最優先します。仮に好きな人がいて、誘いたかったとしても、自身の仕事をきちんとやり遂げているという気持ちをもてなければ、仕事も恋愛も中途半端になり、総崩れになってしまうことで自信ももてなくなります。それでは本末転倒です。仕事はどれだけ忙しくても自分のやるべき仕事はしっかりとやり遂げます。その上で、お相手と会えたときにはその時間を大切にし、何もかも相手に合わせるのではなく、自身の多忙な状況も伝えた上で、素直に次に会う約束をします。

デート中は仕事の連絡が来ても対応しない

仕事が忙しい男性からの脈ありサインの四つ目は『デート中は仕事の連絡が来ても対応しない』です。

30代男性「れんこん」さん
私の好きな女性に対して脈ありサインは、そのデートに集中しすぎることです。仕事の電話も対応しませんが、友達からの電話も一切対応しません。そのデートに全力を尽くしたい思いが強いので過去の彼女からはわかりやすいと言われたことがあります。
スポンサーリンク

忙しくても楽しそうに振舞う

仕事が忙しい男性からの脈ありサインの五つ目は『忙しくても楽しそうに振舞う』です。

20代男性「butta」さん
仕事の直属の上司と相性が悪く、怒られたばかりの毎日でした。1人で食べる夕飯は疲れすぎて目をつぶって食事をしてしまうほどでした。ですが、好きになった女性と食事に行く時は、そんな素振りを見せず、笑顔で食事の時間を過ごすことを心がけました。
30代男性「sasp3222」さん
私は営業職で毎日残業続きで忙しく、この日だけが残業がなく、前々から気になっている内勤営業の女性から「たまには飲みに行かない?」と誘われ体はきつかったのですが、とても嬉しく私にとってはすごくきつくても毎日残業のため今しか距離を縮める時間がないと思い 行くことにしました そこで 彼女の意外な一面やら可愛らしいところが見れて、余計好きになり「また誘ってね。」と言うと「あそうだLINE教えて。」 と言われ喜んで教えここまで距離が縮められて良かったと思いました。この調子で進めていきアタックしようと心に決めました。
30代男性「ギャンツ」さん
気になっている女性にあなたといる時間はどんだけ忙しくて疲れていても楽しい時間だよってアピールします。疲れた顔をしたり態度に出すと女性が心配したり余計な気を使わせて空気が悪くなったり印象が悪くなったりするのが嫌なので常に楽しそうに振る舞います。
30代男性「やざわ」さん
会社内に好きな人がいました。毎日納期に追い詰められていても、その人と話す時は常に明るい口調で笑顔で振舞っていました。仕事で疲れて家について早く寝たい時も、その子から連絡が来ると平気な態度で相談に乗ってました。
40代男性「ガリンデル」さん
付き合ってはいないので予定日についてあまり細かくふれない方が良いと思い、できるだけ好印象を与えるよう心がけます。仕事が忙しくても周りを見る余裕があることを示し楽しい会話や気の利いたことを極力言ってさりげなくサインを出します。

短時間でも時間を作って会おうとする

仕事が忙しい男性からの脈ありサインの六つ目は『短時間でも時間を作って会おうとする』です。

20代男性「k.k」さん
職場が同じだったのですが、終わる時間が違いなかなか会えずにいたのですが、たまたま同じ時間に終わり喫煙所で軽く会話をしていて、近いうちにご飯に連れて行きそこからこまめに連絡を取り休みの日何も予定がなかったら出かけるなどをしました
20代男性「りょう」さん
社会人になりたての私は仕事が立て込み気になっている彼女と中々会う約束が立てられず、焦っていました。なんとか彼女の気を引こうとこまめにLINEなどの連絡をしていました。住んでいる場所そこまで遠くなかったので、いつも帰りの時間などにはLINEで今〇〇駅などと報告をしてタイミングが合えばすぐに会いに行っていました。また寝る前に少し電話で話したりと彼女を気にかけることはめちゃくちゃしていました。その後に付き合うことになり、忙しくても家に帰るとご飯を作って待っていてくれる彼女になりました。
30代男性「ゆう」さん
社会人になって仕事が時期によって忙しいことがあるが、繁忙期にも好きな女性に合いたいから食事や休日にデートのお誘いをしていた。しかし、不定休であったこともありなかなか予定が合わず疎遠になってしまい、タイミングって重要なものだなと思った。
30代男性「ラッシー」さん
相手も自分のことを憎からず思っていたことを察知していた場合に限りますが、忙しい時でも仕事終わりに夜ごはんを一緒に食べに行くなどして少しでも一緒にいる時間を作る努力をしていました。ある意味極限状態なので仲が深まるのも早く付き合うまでそう長く時間はかかりませんでした。
30代男性「ワンワン」さん
相手の女性に対して特別なんだと思わせたくて、多少無理をしてでも会う時間を作ったり電話をできる時間を作ったりと頑張りました。仕事の事も話していたのでこの行動の甲斐もあってか、その女性と付き合う事が出来ました。
スポンサーリンク

自分発のLINEを多くする

仕事が忙しい男性からの脈ありサインの七つ目は『自分発のLINEを多くする』です。

30代男性「ゆーき」さん
自分から「忙しい」等の文面でLINEを多くしました。相手の反応としては「忙しかったらLINE少なくてもいいよ」と言われましたが、時間を見つけてはLINEをこまめにする事によって、相手と話している事が楽しくて幸せというニュアンスが伝われば良いなと思っていました。

LINEの返信を24時間以内する

仕事が忙しい男性からの脈ありサインの八つ目は『LINEの返信を24時間以内する』です。

20代男性「SG」さん
社会人になってからなかなか時間が作れない時が増えたが、少しでも意識してもらうために返信はその日のうちにすると自分自身で決めてました。気持ちを遠ざけないことはもっとも重要だと考えているので自分にとっては、大事なことです。
30代男性「ダートん」さん
好きな女性に脈ありサインを出した経験としては、LINEの返信を24時間以内にすることです。その日に返答した方が信用されると思われるからです。また、自分も1日返答がないと不安に感じるという気持ちがあります。
スポンサーリンク

仕事が忙しい男性からの脈ありサイン【まとめ】

今回は仕事が忙しい男性からの脈ありサインについて、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

  • 誘いを断るときに別の日時を提案する:7名
  • 相手の空いている日を聞いてデートに誘う:5名
  • デート中に次のデートの予定を提案する:2名
  • デート中は仕事の連絡が来ても対応しない:1名
  • 忙しくても楽しそうに振舞う:6名
  • 短時間でも時間を作って会おうとする:6名
  • 自分発のLINEを多くする:1名
  • LINEの返信を24時間以内する:2名

今回紹介したサインを出してきた男性は脈ありの可能性が高いので、付き合う前でも時間を見つけて距離を縮めていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました