弱ってる時に連絡してくる男性は脈あり?その心理を聞いてみた

弱ってる時に連絡してくる男性は脈あり?その心理を聞いてみたLINEの男性心理

弱ってる時に連絡してくる男性っていますよね。

「ひょっとして脈あり?」と期待している方も多いと思います。

そこで今回は弱ってる時に連絡してくる男性心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介します。

弱ってる時に連絡してくる男性は脈ありなのでしょうか?

スポンサーリンク

弱ってる時に連絡してくる男性は脈あり?

男性30名に『あなたが弱っている時に、付き合っていない女性に連絡したのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:7名
  • 気になっている女性の場合が多い:17名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:4名
  • 異性として意識していない女性だけ:2名

8割の男性が『気になっている女性』と答えていますので、脈ありの可能性はかなり高いでしょう。

では、弱ってる時に連絡してくる男性は、どのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

弱ってる時に連絡してくる男性心理

自分の好意に気づいてほしい

弱ってる時に連絡してくる男性心理の一つ目は『自分の好意に気づいてほしい』です。

30代男性「弁当」さん
仕事でストレスがたまり、ストレス発散をしたいと思っていました。気になっている女性に久しぶりに連絡をしました。お互いの近況を確認しあった流れで飲みに誘って行くことになりました。その後も定期的に飲みに行く関係になっています。
40代男性「アパレトック」さん
友人たちと飲み会に行った時にその友人としていた女性が気になりLINEを交換したものの時折連絡する程度の関係でしたが、距離を縮めたいと思いちょっと弱っている時に悩みを相談しつつプライベートなことも含め、自分が好意を抱いていることをさりげなくアピールしようと思い連絡しました。相手もまんざらではなく相談にのってくれそれ以降連絡の頻度も増え良い関係が続いています。
40代男性「こと」さん
自分自身の弱みを見せるのはあまり良くはないがその相手に対して私が特別な感情を持っていることを知ってもらいたいからです。しかしあまり話過ぎると愚痴っぽくなり面倒だと思われるのでほどほどにはしていますが。

直接会ってそばにいてほしい

弱ってる時に連絡してくる男性心理の二つ目は『直接会ってそばにいてほしい』です。

20代男性「かずまさ」さん
私が仕事が過酷で弱っている時に、学生の頃から仲良くして月に一度ぐらいのペースで外食に出かける女性に連絡をしました。私は相手の女性に好意をもっていたので弱っているという口述を作ってご飯なども含めてそばにいてほしいと思いました。ただ、私が知らぬ間にその女性には彼氏ができていました。学生の頃から仲が良いので彼氏の相談を電話で受けることもありますが、なかなか複雑に感じていて失恋している気分です。
スポンサーリンク

飲み(遊び)に行きたい

弱ってる時に連絡してくる男性心理の三つ目は『飲み(遊び)に行きたい』です。

30代男性「シャムスカ」さん
同期の女性によく声をかけて飲みに行ってました。社会人になって多かったのは仕事のストレスや恋人へのストレスがほとんどだったので、共感してもらえるのは同じ仕事をしていて、苦しみをわかってもらえる同期にはよく電話もしていたし、悩みを聞き合いをしていました。
30代男性「じょん」さん
仕事で疲れ切って、参っている時にパーっと楽しく飲みに行きたくなり、仲の良い女性とサシで飲みに行きます。相手も快く毎度付き合ってくれて、夜中まで飲んだくれて一緒にそのままホテルに泊まって朝帰りって事が毎回でした。仕事で参っているのが吹っ飛ぶくらい楽しいです。
30代男性「トマト」さん
自分が弱っているときに、慰めてほしい思いから連絡することが多いです。その際には、気になる女性に対して連絡を送り、あわよくば遊びに行き、その後体の関係になれればと思い、連絡することが多いですが、誰も捕まらない場合には、適当な女性に連絡することもあります。
40代男性「Kazu-Tora」さん
相手は同級生の女性てすが、子供の頃からの付き合いで何でも話せお互いを良く知る彼女は頼もしい仲間てす。仕事や恋愛で少し落ち込んでいた私は彼女に連絡をして遊びに出掛けました。会うなり何かを察ししていた様ですが、何も言わずその日を楽しむ事に徹してくれた彼女に感謝しかないです。

話を聞いてほしい

弱ってる時に連絡してくる男性心理の四つ目は『話を聞いてほしい』です。

20代男性「なおき」さん
相手の女性との関係性は友達みたいな感じで時々飲みにいったりする感じです。仕事で納期に追われていて結構大変だった際に、色々とお話を聞いてほしくて飲みに誘いました。相手のほうも結構仕事でストレスが溜まっていたらしく、意外と盛り上がりました。その後の二人の関係については、今までと特に変わらないという感じです。
30代男性「コッコ」さん
3年以上付き合っていた彼女と別れた時の事です。別れた後だったので相当気持ちが弱っていて一人でいるのも辛かったので寂しさもあり男性の友達より少し気になっている女性に連絡をしました。少し気になっている女性との関係性は職場の同僚に当たります。通話をする事になり弱っている自分の声を聞いて心配をしてくれました。ですが会話の中で好きな人が出来たという事だったので同僚という事もあり自分の少し気になっているという気持ちは告げずに今も仲の良い同僚として一緒に仕事をしています。
40代男性「miller0529」さん
私が弱っている時に連絡した女性との関係性は、仕事で知り合った気になっている年上の女性になります。私が彼女に連絡する時は、仕事で上手くいかなかったことを聞いて欲しかったり、解決策を相談する事が多かったです。彼女は姉御肌で、私からの連絡に対し、最初はめんどくさそうでしたが、必ず何かしらの結論を導いてくれました。その後の関係は、私の彼女への気持ちは膨らんでいったのですが、それ以上に、自分には到底釣り合わないという気持ちの方が強くなってしまい、告白する勇気も出せずに自分の方から連絡を取るのを止めてしまい、そこで関係は終わってしまいました。
40代男性「ひでぽん」さん
30歳の時に大好きだった彼女と別れてしまい、仕事も忙しく、肉体的にも精神的にも疲労困憊の状況でした。話し相手もいなかったので、スポーツジムで以前から少し交流もあり、気になっていたのでLINEで連絡しました。女性と話しているうちに、精神的にも楽になりました。やはり弱っているときには話し相手がいるのといないのでは全然違います。
40代男性「凰呀」さん
話し相手が欲しかったので、1番話しやすい人を咄嗟に思い出した人と連絡し、突然連絡した理由は誤魔化して世間話をした。でもお互い好意はないのでその後2人っきりで会って食事したり恋人のような付き合いもなかったです。
スポンサーリンク

甘えさせてほしい

弱ってる時に連絡してくる男性心理の五つ目は『甘えさせてほしい』です。

30代男性「T.H」さん
職場の同僚でよく話したり、こちらを発見したら声を掛けてくれる間柄でした。LINEでそれとなく弱っていることを連絡。何度かやり取りをしお礼を書いて終了。それからお昼に一緒に入った時に話の続きをしたり。今でも付き合うことはなく変わらない良き友人関係です。
30代男性「かじゅ」さん
一人暮らしをしているときに風邪を引いてしまった時、寂しさから気になってる女性に電話をして現状を伝えました。そして家に来てもらって夕飯を作ってくれました。その後その女性とは付き合うことはなかったですが、今もたまに連絡とってます。可愛い子なので弱ってる時は特に癒されました。
30代男性「ぺぺ」さん
熱が38度以上あり会社を休んだ時、女性の友達に夕飯買ってきて欲しいと連絡しました。疲れたり熱があると無性に性欲が湧いてくるので甘えついでにチャンスが有ればという感じでした。夕飯は買ってきてくれたのですが、咳がひどくビニール袋を渡されて帰ってしまいました。
40代男性「キャプテン」さん
仕事がうまいこといかず、好意を持っていた女性に連絡して話を聞いてもらったが、相手が優しく聞いてくれて、思いが抑えきれなくなり思わず会いに行ってしまった。その2週間後、自分から告白して交際するようになった。

元気づけてほしい

弱ってる時に連絡してくる男性心理の六つ目は『元気づけてほしい』です。

30代男性「たか」さん
自分が仕事で忙しくてつらくて弱っている時に、元気をもらおうとして、昔からの友人に連絡しました。その女性に連絡した理由は気心したらいるので打ち明けやすかったからです。特に恋愛などに発展することはありませんでした。
30代男性「にっく」さん
これはその時点である程度の信頼関係がある親しい人物に限ります。自分が弱っている状態で連絡しても迷惑だと思わないだろうと見越して電話をしました。ただ話をきいてもらうだけでもこちらは元気をもらえるので、傍にいるのを嫌がらない相手の優しさに甘えるつもりで連絡しました。
30代男性「ヤマト」さん
関係性は上司と部下の存在です。自分が体調を崩したときに、一人暮らしで頼れる相手もいなく仲良くさせて頂いていた上司。相手の反応は世話焼きですぐに自宅にかけつけてくれました。その後は自然と好きになっていったのか、お互いいてほしい存在となり、付き合うようになりました。でも相手は旦那と娘がいて不倫関係でした。でも今は旦那と別れ、娘の理解もあり、一緒に同居しています。
30代男性「ランボ」さん
離婚し精神が疲弊している時に、前妻と出会う前にやっていたマッチングアプリ で知り合った女性に連絡をしました。一度会ってはいましたが、5年ぶりなので、もちろん私のことは覚えていなかったようです。ただ、LINEもブロックすることなく、自分がバツイチと打ち明けても気にすることなく、5年前には気づかなかった優しい人でした。そのため、弱っている自分はすぐに会いたいとなりました。会って飲みに行ってさらに仲良くなり、その2週間後には付き合うことになりました。一緒にいる時は、おかげさまで自分が弱っていることを忘れさせてくれる存在になりました。
30代男性「匿名希望」さん
大学時代に、すごい好きだった人に振られてしまった経験がありますが、幼馴染だったある女性は小さい頃から私のことも知っていますし、なんでも相談に乗ってくれる頼りになる人だったので電話をして元気付けてもらいました。

相手がどんな反応をするか気になる

弱ってる時に連絡してくる男性心理の七つ目は『相手がどんな反応をするか気になる』です。

20代男性「拓也」さん
体調を壊してしまい、家で寝込んでいる時、同期の女の子にしんどいってラインで送ったら、大丈夫?とても心配してくれました。また、家が近いということもあり僕が好きなドーナツを買ってきてくれてお見舞いに来てくれた。
30代男性「ad」さん
自分自身がが弱っている時に、付き合っていない女性に連絡した時の自分の気持ちは、何か悩み事があってそれを聞いてほしいと思うからです。相手はできるだけ親密でプライベートな話ができる関係の相手の方を選んで話しかけます。
30代男性「yama38」さん
気になっている女性に自分が今弱っていることを伝え、それをネタに直接ご飯に行ったりできないか相談するために連絡を取ります。また気になっている人から励まされると他の人から励まされるよりも何倍も効果てきめんなので積極的に気になる人に連絡するようにしています。
スポンサーリンク

弱ってる時に連絡してくる男性は脈あり?【まとめ】

今回は弱ってる時に連絡してくる男性心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

『あなたが弱っている時に、付き合っていない女性に連絡したのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:7名
  • 気になっている女性の場合が多い:17名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:4名
  • 異性として意識していない女性だけ:2名

 

また、弱ってる時に連絡してくる男性の心理がこちらです。

  • 自分の好意に気づいてほしい:3名
  • 直接会ってそばにいてほしい:1名
  • 飲み(遊び)に行きたい:4名
  • 話を聞いてほしい:8名
  • 甘えさせてほしい:4名
  • 元気づけてほしい:7名
  • 相手がどんな反応をするか気になる:3名

弱ってる時に連絡してくる男性は脈ありの可能性がかなり高いです。

気になる男性が弱ってる時に連絡してきたら、飲みや遊びに誘って元気づけてあげて、距離を縮めていきたいですね。

LINEの男性心理
スポンサーリンク
脈あり白書|脈あり男性のサイン・心理を研究するメディア
タイトルとURLをコピーしました