付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性は脈あり?その心理を聞いてみた

付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性は脈あり?その心理を聞いてみた付き合う前の男性心理

付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性がいると、相手を意識してしまいますよね。

「脈ありなのかな?」と気になっている方も多いと思います。

そこで今回は付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介します。

付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性は脈ありなのでしょうか?

スポンサーリンク

付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性は脈あり?

男性30名に『あなたが付き合ってない女性とのデートで毎回奢ってあげたのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:7名
  • 気になっている女性の場合が多い:17名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:5名
  • 異性として意識していない女性だけ:1名

8割の男性が『気になっている女性』と答えていますので、脈ありの可能性はかなり高いでしょう。

では、付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性は、どのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性心理7選

好意をアピールしたい

付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性心理の一つ目は『好意をアピールしたい』です。

10代男性「F・H」さん
大学のサークルの女性との体験談です。クリスマスに二人で食事しようという話になり、二人で梅田のフレンチレストランに行きました。正直、学生の身分なので持ち合わせは多くなかったのですが、好きな子に奢ってあげたいという気持ちと、せっかくのクリスマスだから特別な一日にしたいという想いがあり、割り勘では格好がつかないと思い奢りました。クリスマスデートに誘い、フレンチを奢るという勇気は出せたのですが、肝心の告白が出来ず落ち込んでいたところ、後日女性の方から告白してくれました。今では別れてしまいましたが、とても良い思い出です。奢ってあげたから付き合えたというわけではないと思いますが、奢っても後悔しない女性と付き合えたということが誇りです。
30代男性「たんぽぽ」さん
同じサークルで気になってた女性とご飯に行った時に毎回おごっていました。それは、良く思われたい、ケチと思われたくないという感情からでした。でも内心は、たまには「今回は私が出します」と言う言葉があってほしかったですが、それもありませんでした。

好感度を上げたい

付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性心理の二つ目は『好感度を上げたい』です。

20代男性「太郎」さん
単純に稼いでいる時は男である以上はと気が大きくなり、誰彼構わずではないが奢ってしまいます。その流れで全く好意のない女性に奢ったところ、一時的に勘違いをさせてしまい少し面倒な状況になった時もあったので少し後悔してます。
30代男性「Y.A」さん
友達の紹介で知り合った年下の女の子でした。食の趣味が合うのでよくご飯一緒に行ってその後BARに行って飲み明かすことが多かったです。反応としては出してもらうことに抵抗はなさそうでした。僕は一緒にいるうちに好意を寄せましたが相手の女の子は友達としての関係性が心地よさそうだったので、良い友達として幸せになって欲しいと見守ることにしました。
30代男性「ひろちゅんさとう」さん
職場で他部署から異動してきた年下の女性の教育担当になりました。漫画などの趣味が合う感じだったので、仲良くなりたいなと思っていました。お客様先に仕事で行ってから直帰する機会が5回くらいあり、その帰りは毎回一緒に食事をして毎回奢っていました。奢って店を出た後にとっても明るい笑顔でお礼を言う姿はとっても可愛いなと思ってました。自分が誕生日の日もお客様先から直帰する仕事が入り、いつものように仕事帰りに食事に行くことになりました。そうしたら後輩から誕生日プレゼントを渡されました。その場で開けてみると手紙も入っており、好きですと書かれていました。その日から付き合うことになりました。
30代男性「もろゆー」さん
マッチングアプリで出会った女性とのデート。食事の後のお会計では、この後も関係を進展させていきたい、好意を待たれたいと思った相手には必ず奢っていました。テーブル会計の時はスマートに済ませたいためお相手がお手洗いに立った時には済ませていましたが、お会計のときにお相手の方が「いくらだった?」とお財布を出して聞いてくれたのはすごく好感が持て持てました。その後の2回目3回目の食事も奢ろうとしましたが「この前出してくれたからだすよ!」と言ってくれました。そういうところにも惹かれて今お付き合いしています。
40代男性「小太郎」さん
付き合っていないがデートのときに食事を奢るケースはほぼ毎回になります。交際目的以外にデートをすることが多いので、私のプライドとして奢らせてもらっています。そのため付き合っている付き合っていないは関係なく奢るといった感じになります。
スポンサーリンク

女性より優位に立ちたい

付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性心理の三つ目は『女性より優位に立ちたい』です。

30代男性「JM」さん
社会人になり、同級生とよく飲みに行くのですが、なんの意識もしていないので相手もありがとうと言って帰る日や、次のときは私が出すからと言って出してくれます。私もその言葉に甘えて出してもらうのですが、正直自分が出せば好きなものを頼めるのですが、相手が出すとなると頼み辛いところもあります。相手も同じ気持ちだと思いますが。関係は変わらず現在でも飲みに行っています。

自分から誘ったから

付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性心理の四つ目は『自分から誘ったから』です。

30代男性「kaito」さん
お相手の女性は同じ職場のAさんでした。当時私は入社後6年目で、Aさんは2年目。プライベートでの付き合いは1度もありません。職場で雑談をするだけの関係でしたが、その時間が楽しく、もっと話してみたいと思いました。仕事の帰り際にたまたま一緒になるときがあり、思い切って彼女を食事に誘いました。Aさんは「いいですよ、ありがとうございます」と笑顔。ラインを交換して一緒に食事に。デートの時間は楽しくあっという間に時間が過ぎました。会計時に「私も支払いますよ」と言われましたが、「誘ったのは俺だから払うよ」と答えました。Aさんは「ありがとうございます」と笑顔。その笑顔がとても可愛らしかったのを覚えています。その後も関係は続き何度も食事に行っています。
30代男性「MO」さん
マッチングアプリで知り合った女性と何度か居酒屋でデートをした。行く店は毎回違った店を使っていた。最初のデートの時、会計になると、「僕が払うよ」と言って支払った。彼女は、「ありがとう、次のデートでは私が出すね!」と言っていたが、その後のデートで彼女が支払いをする事は無かった。
30代男性「カタストロフィ」さん
奢ることそれ自体で好感度を上げたいとは思っていなかったが、自分から誘っていたのと、相手がシングルマザーで経済的に厳しいと考えたため。また、レストランが私のおすすめのロシア料理店で、おすすめの料理を頼んだため。反応は上々で、その後何回かのデートで体の関係になった。
30代男性「ルフィー」さん
友達との飲み会で数回あった程度の女性のことをタイプでもあり気になっていました。食べ物の趣味が合いお寿司を食べに行こうと自分から誘ったので奢ったのは勿論ですが、自分の顔馴染みの寿司屋でもあったのでカッコつけたかったからです!
40代男性「ハブロック」さん
基本的には自分から誘った女性に対してはすべておごるようにしています。ですが、やっぱり気分がいいのは気になっている女性と食事ができてそれをおごることだと思います。女性もおごってもらうのは悪いという感じで言ってきますが、そんなことは跳ねのけて、自分を頼ってもらうことがやっぱり一番ですね。
スポンサーリンク

自分のほうが収入が多いから

付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性心理の五つ目は『自分のほうが収入が多いから』です。

30代男性「ちょっぴり」さん
これはかわいがっていた後輩社員を誘う時に行います。自分も付き合ってもらって嬉しいです。そして相手も嬉しそうにしているので、その顔が見れて良かったという思いもあって支払いします。単純に良い格好をしたいという思いもあります。
40代男性「あかちゃん」さん
職場の後輩などと食事に行った際には、全ておごるわけではありませんが、ある程度収入が多い先輩の方がお金を出すことが当たり前ではないかというのが私の考え方です。もちろん、時と場合によりますが、基本的にはおごってあげようと言う思いで望んでいます。
40代男性「ジャイデンフ」さん
幾人かの友人との飲み会で知り合った女性で真面目で仕事にしっかり取り組むものの会社の評価が低く収入もあまりなくいつもぎりぎりの生活を送っていたのでデートの時は毎回おごってあげることで実際的な助けも与えることにしていました。互いに楽しい時間を過ごしているにもかかわらずいつもおごってあげていることその優しさがうれしかったようでその後も良い信頼関係のもとデートをして楽しむことができました。

デートで男性が支払うのは当然

付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性心理の六つ目は『デートで男性が支払うのは当然』です。

20代男性「チロ」さん
職場の気になっている同僚とご飯に行く際、いつも奢っていました。相手は奢られ慣れておらず、いつも恐縮した様子でお金を出そうとしてくれていましたが、こういう場面では男が出すものだと思っているのでいつも自分が支払いをしていました。ちなみに相手は現在の妻です。
30代男性「シャムスカ」さん
会社の後輩とプライベートや会社帰りにご飯に行った際は、基本的にすべて奢っています。財布だけは向こうも出しますが、誘った手前もあるので、自分が出すようにしています。その後の関係は会社を辞めたことをきっかけに連絡をとっていません。
30代男性「たか」さん
マッチングアプリで知り合った女性とデートした時のことです。私は収入が多い方ではありませんが、奢りたいと思える女性だといくらでも奢っています。その女性は魅力があり一緒にいて楽しかったため奢りました。その後もその女性とは仲良い関係です。
30代男性「ちんぴこ社長」さん
もともとは中学の同級生で同窓会後に連絡先を交換し食事に行くようになりました。奢ることに関してはいつも断られるのですが、QR決済でピッとしてしまうのでいつもお礼を言ってもらってます。気の合う女友達みたいな感じになったので1ヶ月に一回くらい食事に行く間柄です。
30代男性「なき」さん
デートでは男性が毎回の奢る方がカッコイイとおもうし、喜んでもらえるので素直にうれしいからです。後はケチだと思われたくない見栄をはっているのも正直あります。自分の周りの友達なども毎回奢ってあげている人が大半なので、当たり前になっています。

下心でワンチャン狙い

付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性心理の七つ目は『下心でワンチャン狙い』です。

20代男性「ポン」さん
相手の女性との関係はお店で出会いその後買い物やご飯などに行っていました。おごった時の相手の反応は最初におごったときは驚きながらいいの?と言っていてその姿がかわいく見えたのでずっとおごっていました。ただ、何回か食事をするにあたりその姿もなくなりおごるのが当然のような形になってしまったので2度とおごらないと心に決めました。その女性とはもう連絡を取っておらずどこにいるのかもわかりません
30代男性「いけいけさん」さん
私は基本的には女性と食事に行った際は奢るようにしています。それが会社関係の人でもプライベートな関係でも同じです。ただ例外はあります。全く興味のない女性(今後の関係性に発展が見込めない場合)には奢らないです。私がよく奢っていたのは会社の後輩にあたる女性です。相手の子は「毎回申し訳ない」と言っていましたが、毎回奢らせてくれました。代わりにコンビニなどでちょっとした買い物をするときは払ってくれたりもしました。その後は恋愛関係に発展することはなく、たまに食事に行くような間柄のまま過ごしていき最終的には私の方が先に退職となり関係性は全くなくなりました。
30代男性「しっ」さん
金額の小さなものなら何も思いませんが、何度もランチ代やデート代を払うということは、少なからず目的や見返りを欲しているからです。基本的には付き合いたい人、もしくら体目的の人しかしませんけどね。職場のパートさんに気になる子がいます。お互い結婚して子供もいますが、県外で働いているにも関わらず、たまたま地元が同じです。年齢は違うけど、見た目はタイプだし、性格も良い。何度かランチすることがあったので、いつも出してあげてます。やはり、下心がないと言ったら嘘になります。本気の恋愛は出来なくても、割り切った大人の関係を目指して、現在進行形で頑張ってます。でもガードが固いので、中々進展がありません。でも諦めません!
スポンサーリンク

付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性は脈あり?【まとめ】

今回は付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

『あなたが付き合ってない女性とのデートで毎回奢ってあげたのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:7名
  • 気になっている女性の場合が多い:17名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:5名
  • 異性として意識していない女性だけ:1名

 

また、付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性心理がこちらです。

  • 好意をアピールしたい:2名
  • 好感度を上げたい:6名
  • 女性より優位に立ちたい:1名
  • 自分から誘ったから:6名
  • 自分のほうが収入が多いから:3名
  • デートで男性が支払うのは当然:9名
  • 下心でワンチャン狙い:3名

付き合ってないのに毎回奢ってくれる男性は、脈ありの可能性がかなり高いです。

気になる男性が毎回奢ってくれたら、こちらからも好意をアピールして距離を縮めていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました