「もう少し一緒にいたい」と言う男性心理7選!脈ありなのか聞いてみた

「もう少し一緒にいたい」と言う男性心理7選!脈ありなのか聞いてみた会話中の男性心理

気になる男性に「もう少し一緒にいたい」と言われると嬉しいですよね。

「脈ありかも?」と期待している方も多いと思います。

そこで今回は「もう少し一緒にいたい」と言う男性心理について、男性25名に聞いたアンケート結果を紹介します。

「もう少し一緒にいたい」と言う男性は脈ありなのでしょうか?

スポンサーリンク

「もう少し一緒にいたい」と言う男性は脈あり?

男性25名に『あなたが付き合ってない女性に「もう少し一緒にいたい」と言ったのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:18名
  • 気になっている女性の場合が多い:2名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:4名
  • 異性として意識していない女性だけ:1名

8割の男性が『気になっている女性』と答えていますので、脈ありの可能性はかなり高いでしょう。

では、「もう少し一緒にいたい」と言う男性は、どのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

「もう少し一緒にいたい」と言う男性心理7選

好意をアピールしたい

「もう少し一緒にいたい」と言う男性心理の一つ目は『好意をアピールしたい』です。

20代男性「いちたま」さん
居酒屋に行き色々とお話をするなかで好意を抱きました。お互いにテンションも上がっているように感じ、もう少し一緒にいたい思いからカラオケに誘いました。相手も行くことに賛同してくれて、その後2時間程度一緒に過ごしました。
30代男性「tak」さん
大学時代、バイト先の大学4年生の女性に告白をしたものの、最後までOKをもらえないまま相手が卒業を迎えたとき。最後にご飯を食べに行った後、このまま終わりたくないと思い、まだ一緒にいたいと伝え、ベンチに座り再度告白をしました。何度も伝えたものの最後まで了承を得られず、そのままお別れとなってしまいました。
30代男性「コーギー」さん
会社全員で飲み会に参加し、その帰り道を一緒に歩いている時、先輩の女性に言ったことがあります。本当に好きだからもっと一緒にいたいと思って言いました。向こうは笑ってOKを出してくれたので、そのまま一緒にいました。その後も良き関係が続いています。
30代男性「たかし」さん
マッチングアプリで知り合った女性と初めて会った時に、思った以上に自分のタイプであることと、その外見から想像できない気さくさで魅了されてしまいました。ご飯に行ったあとも一緒にいたくてお願いしました。相手も同じ気持ちでいてくれてそのあとカフェでずっと話し意気投合しました。
40代男性「はちおうじ」さん
当時の同じバイト先の女性のことが気になっており、同じシフト日の時にバイト終了後にドライブに誘いました。その時はOKでしたので有頂天になってましたが、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、門限が差し迫ってきてました。それでもまだ一緒にいたかった私は相手の方にもう少し一緒にいたいと伝えたところ、門限を破ることはできなかったのでその時は断られてしまいましたが、好意は伝わったので後日、にデートをすることができました。

相手の反応を確かめたい

「もう少し一緒にいたい」と言う男性心理の二つ目は『相手の反応を確かめたい』です。

20代男性「シルバ」さん
内定者懇親会の帰り道に、偶然帰りの電車で二人きりに。たわいのない会話をしていく内に今まで出会った女性にはない献身さが見え、興味がわいた。新卒の身でありながら祖父の介護を高校時代から行っていたという。懇親会では軽食はでたが会話が中心であまり食事をとれていなかった。「お腹減ってない?君のことが知りたいからもう少し一緒にいれないか」と聞いてみた。すると「私も同じことを考えていた」そう答えてくれた。すぐさま一緒に電車をおり、商店街で蕎麦屋に入り彼女の話をたくさん聞いた。彼女のひたむきに勉強やスポーツに向かう姿勢や祖父への思いを知り、大層好きになった。しかしその後彼女は内定を辞退し、大学院を目指すこととなる。彼女との縁はそれきりのものとなった。
20代男性「マルニーニ」さん
大学生の時に、同じ学年の女子と夜ご飯に行きました。ご飯を食べ終えると20時でなにか物足りない雰囲気に。ちょうど気になる相手だったこともあり、どんな反応をするのか確かめるため「せっかくだし、もう少し一緒に居たいな」と伝えました。相手の女性も微笑み一緒にカラオケに行って解散しました。
スポンサーリンク

告白したい

「もう少し一緒にいたい」と言う男性心理の三つ目は『告白したい』です。

30代男性「シャムスカ」さん
大学時代に好きな子の家に遊びに行った際に言いました。向こうは私から体の関係を迫られると思っていたようですが、自分は手を出すことなく一夜をともにしました。その次の日にお付き合いを始めることになりましたが、3ヶ月くらいでお別れしました。
30代男性「タキシード野郎」さん
相手の女性とは大学のサークル仲間で同学年でした。相手の反応としては、びっくりした感じであり、私は断られるかなと思いましたが、OKしてくれたのでもう少し付き合う事になりました。その時はサークルの飲み会の後だったので、お互いにほろ酔い気分だった事もあり、ハイテンションでした。私は勇気を出して告白したのですが、振られてしまいました。その後、サークルの友達として仲良くしました。ただ、大学卒業後は疎遠になりました
30代男性「わさびくん」さん
職場の同僚で仲良くなって何度か家飲みを重ねていて、僕が彼女に好意を持つようになりました。いつもは終電までには帰ってもらうようにしていましたが、その日はなぜかお互いに帰宅に関する素振りを見せなかったので、告白するには今日しかないと思い、もう少し一緒にいたいから泊まって行きなよと言いました。

ホテルに誘いたい

「もう少し一緒にいたい」と言う男性心理の四つ目は『ホテルに誘いたい』です。

20代男性「うし」さん
マッチングアプリで初めて会った女性との話です。お酒が好きとのことで一軒目は居酒屋に行き二軒目は僕が女性とのデートでよく使うバーに行きました。話や趣味もすごく合い、楽しそうにしてくれていたので「もう少し一緒にいたい」と言いました。ホテルに行き一晩過ごしました。その後は身体だけの関係が続いています。
30代男性「しっ」さん
職場で一緒に働く同僚ですが、仕事も少し残業になり、軽くご飯でも食べようということで居酒屋に行きました。1時間程して、明日も仕事だし、何となく帰る雰囲気になったけど、この後の関係まで持ち込みたくて、まだ一緒にいたいと言う気持ちを伝え、終電までホテルに行くことになりました。その後も同様の関係性が続き、結局約2年付き合うことになりました。
30代男性「ほるもん」さん
これは私が20代前半の時のお話しです。この日私は出会い系で知り合った女性と初めてデートに行きました。初めて会うというだけあって緊張しながら待ち合わせ場所で待ってると現れたのは写メで見るより数段可愛い私のタイプドンピシャの素敵な女性でした。緊張が更に増しつつも何とかデートを盛り上げ、少しお洒落なバーで一緒にお酒を飲んでいた時でした。相手の女性が「もうこんな時間だね。」と言ってきたので、玉砕覚悟で「まだもう少し一緒にいたい。」と言うと「だよね。うちもそう思ってた。」と笑顔でOKをもらい、しばらくそのままお酒を楽しみその女性とホテルに行くことに成功し、付き合う事になりました。
スポンサーリンク

一緒にいて楽しいから

「もう少し一緒にいたい」と言う男性心理の五つ目は『一緒にいて楽しいから』です。

20代男性「MM」さん
友人の紹介で知り合いその後少しずつ休日を一緒に過ごしていた女性とフルコース料理を食べに行ったときの帰り道もういい時間でしたのでそのまま帰宅していました。しかし、このまま曖昧な関係でいるのは嫌だと思いもう少し一緒にいたいと伝えたところお互い同じ気持ちでした。その後お付き合いすることが出来ました。
20代男性「Yuuki」さん
クリスマスの日に、初めて女友達とイルミネーションを見に行った時に、当時好きだったので、好意がある事を知って欲しかったが、アピールの仕方がわからなかったので、一緒にいたいとストレートに伝えたのですが、全く振り向いてもらえなかったです
30代男性「TOM.N」さん
相手の女性は会社の先輩で私は彼女の後輩という立場でした。会社の先輩後輩とは言ったものの、お互い部署は別で仕事においてはほとんど関わる機会はありませんでした。ある時、開かれた会社の飲み会に参加したことが彼女との出会いのきっかけでした。飲み会で意気投合し散会となった後も彼女と2人で飲んでいました。『そろそろ帰ろうか』と彼女が切り出したので、その時思わず、『まだ一緒に居たいです』と言ってしまいました。彼女は一瞬驚いた表情になりましたが、すぐに『いいよ』と言ってくれてその後も結局朝まで彼女と過ごしました。ただ、一夜の関係にはならずにその後もお付き合いに発展するということもありませんでした。しばらくは、食事や遊びに行く仲ではありましたが、彼女に恋人が出来たことで次第に疎遠となってしまいました。
30代男性「れんこん」さん
以前好意があった女性に対して伝えたことがあります。理由は、単純に一緒にいて楽しいのでもっと一緒にいたいというストレートな気持ちから。その女性も一緒に付き合ってくれた。とても楽しい時間だった。その後1年後にその女性と付き合うことになった。非常に魅力的な女性だったので3年ほど付き合ったが、その後彼女に振られてしまい、破局した。とても良い思い出だった。
40代男性「マサフンタック」さん
職場の同僚の女性で気が合う間柄でよく休憩中も話したりするのですが、自分が残業の日でその前に一服休憩をとっている時に彼女が帰る前に休憩室に寄ってくれ仕事や趣味の話をして楽しかったものの彼女がもう帰るそぶりを見せたので、残業が始まるまでもう少し一緒にいて話を続けたいと思い言いました。彼女も自分が必要とされていることをうれしく感じたようでその後もよい関係で仕事を続けることができています。

飲み足りないから

「もう少し一緒にいたい」と言う男性心理の六つ目は『飲み足りないから』です。

40代男性「シャンパンマン」さん
知り合い同志の飲み会の席で勢いで言ったことがありますが、特に異性として意識はしていませんでした。でも言われた女性はちょっとうれしそうだったような記憶があります。結局、そのままみんなで仲間内で飲み続けて、遅くまで楽しい飲み会となりました。

ヒマだから

「もう少し一緒にいたい」と言う男性心理の七つ目は『ヒマだから』です。

40代男性「Jump」さん
仲の良い女友達にお土産を渡した時にゆっくり話したかったので、「もう少し一緒にいたい」と言いましたが、「彼氏に怒られる」と断られました。彼氏さんも共通の友達なので、「わかった」と言って別れました。女友達と彼氏さんの間に「異性と二人きりにならない」というルールの存在があることを失念していた僕のミスです。今も仲の良い女友達です。
40代男性「さむ」さん
お互いに異性として意識していないにもかかわらず、そんなこと言うと間違いなく勘違いされるので、基本的には言わないことにしているが。単純に暇だから一緒にいようと言う意味では、こういうことを言っても全く問題ないと思うので、言った事は何度もあります。
40代男性「帝人」さん
サークルで知り合った女性と食事をした後、もう少し余韻を楽しみたかったため、「もう少し一緒にいたい」と伝えました。それは、自分の一緒にいたいという一方的な欲求によるもので、相手が拒否したとしても半ば強引に引き留めるつもりでしたが、相手が快諾してくれて、そのあと少しお酒を飲み、より深い内容の話をして自然な形の中で帰路につきました。
スポンサーリンク

「もう少し一緒にいたい」と言う男性心理【まとめ】

今回は「もう少し一緒にいたい」と言う男性心理について、男性25名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

『あなたが付き合ってない女性に「もう少し一緒にいたい」と言ったのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:18名
  • 気になっている女性の場合が多い:2名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:4名
  • 異性として意識していない女性だけ:1名

 

また、「もう少し一緒にいたい」と言う男性心理がこちらです。

  • 好意をアピールしたい:7名
  • 相手の反応を確かめたい:2名
  • 告白したい:3名
  • ホテルに誘いたい:3名
  • 一緒にいて楽しいから:6名
  • 飲み足りないから:1名
  • ヒマだから:3名

「もう少し一緒にいたい」と言う男性は脈ありの可能性がかなり高いです。

気になる男性に「もう少し一緒にいたい」と言われたら、こちらからも好意をアピールして距離を縮めていきたいですね。

会話中の男性心理
スポンサーリンク
脈あり白書|脈あり男性のサイン・心理を研究するメディア
タイトルとURLをコピーしました