仕事を手伝ってくれる男性は脈あり?その心理を聞いてみた

仕事を手伝ってくれる男性は脈あり?その心理を聞いてみた付き合う前の男性心理

気になる男性が頼まなくても仕事を手伝ってくれると嬉しいですよね。

「ひょっとして脈あり?」と期待している方も多いと思います。

そこで今回は仕事を手伝ってくれる男性心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介します。

頼まなくても仕事を手伝ってくれる男性は脈ありなのでしょうか?

スポンサーリンク

仕事を手伝ってくれる男性は脈あり?

男性30名に『あなたが頼まれていないのに付き合っていない女性の仕事を手伝ったのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:4名
  • 気になっている女性の場合が多い:15名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:11名
  • 異性として意識していない女性だけ:0名

6割以上の男性が『気になっている女性』と答えていますので、脈ありの可能性は高いでしょう。

では、頼まれていないのに仕事を手伝ってくれる男性は、どのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

仕事を手伝ってくれる男性心理8選

好意をアピールしたい

仕事を手伝ってくれる男性心理の一つ目は『好意をアピールしたい』です。

30代男性「まあぼ」さん
大学生時代、一つ下の学年に入学してきた子に一目惚れをしました。サークル勧誘をし、連絡先を交換しました。レポートの作成やら単位を取りやすい授業を教えたりと連絡を度々交換していました。レポートの作成が解らないとのことでしたので、下宿先にバイト後に行かせてもらい、一緒にレポートの作成をしました。その後仲良くなり食事をしたり恋愛まで発展しました。
40代男性「フェロモン」さん
気になっている女性の前ではアピールしたいもの。パソコンが苦手な女性に教えてあげる場合は近くまで寄れるチャンス。仕事を教えながらドキドキ。これに対する相手の反応は読めず。今も仕事仲間として一線は超えていない。

距離を縮めて仲良くなりたい

仕事を手伝ってくれる男性心理の二つ目は『距離を縮めて仲良くなりたい』です。

30代男性「dai」さん
以前から少し気になっていた女性が地域のバザーに出店することになり、そのバザーの助っ人を探していました。そこで私はそのバザーの助っ人として手伝いを行うことにしました。その女性はとても喜んでくれて私のバザーの仕事ぶりもとても評価してくれました。また、この手伝いを通じてお互いに仲良くなることができ、その女性と付き合うこととなりました(最終的には1年程で別れましたが)。
30代男性「ゆうき」さん
仕事で、取引先や職場の可愛い女性が何かしていると手伝う事が多いです。それまでも話したりする事は多い関係ですが手伝う事により、今までの自分のイメージ等を変え「やさしい」と思って貰えるからです。それでより親密になり警戒心も解けるので遊びや食事に誘いやすくなるからです。
スポンサーリンク

好感度を上げたい

仕事を手伝ってくれる男性心理の三つ目は『好感度を上げたい』です。

20代男性「ジャンボ」さん
大卒入社一年目の話です。営業部に配属されて、たまたま部署が同じだった先輩がタイプだったので、頼まれてもいない仕事を手伝ったことがあります。結果から述べると大失敗。先輩は意識高い系の方で、できることとできないことの見分けかたについてみっちりミーティングをしていただくハメになりました。
20代男性「たつ」さん
私は、大学を卒業してから、某ラーメン屋で店長をしています。そこでは、男性スタッフ、女性スタッフがおり、年齢層も幅広いです。ある時、女性社員が月末業務を行なっておりかなりの数があるため1人では、絶対大変だなと思っていました。そこで私は棚卸しとアルバイトの1ヶ月分の勤怠のチェックと、社員の公休の登録を頼まれてもいなかったのですが終わらせました。その3つの仕事を終わらせたからと伝えたところとても感謝され、何度も助かりますと言われました。そのあとは1人で抱え込まずうまく仕事を振って2人でうまくやっており仲が深まったと思います。
20代男性「ちーなお」さん
職場で後輩として入ってきたスタッフなのですが緊張も強くコミュニケーションが苦手なタイプの女性でした。なので積極的に言葉かけや終わってないパソコン作業などを手伝いました。それから少しずつ会話する回数が増えてきた感じがします。現在は職場が全く違いますが同棲してます
20代男性「まる」さん
同じ職場で働く後輩社員を手伝った時の話になります。サービス系の仕事になりますのでお客様対応が基本となり、その女性が対応していた時ですが説明が芳しくなくクレーム寸前となっていました。見ていられずにその場に割り込んで対応し事なきを得ることが出来ました。その時はほんとに困ってる様子でしたので何事もなくお客様が帰られてほっとしているようでしたが、常に仕事があまりできる子ではなかったので色んなタイミングで手伝い、サポートっていうのが多々ありました。結局その女の子は会社を辞めることになりましたが、最後の日見送りをしていると今までお世話になりましたと同時に仕事に限界を感じて辞めるとのことで私に対してはとても尊敬しているとありがたい言葉を頂き離れ離れになりました。
40代男性「ランカー」さん
やっぱり重い荷物を持っているときにすすんで手伝います。気になっている女性と気になっていない女性が同時に重い荷物を持っていた時は申し訳ないけども気になっている女性を手伝いました。単に好感度を上げたいからだけにつきます。

自分も助けてもらったことがあるから

仕事を手伝ってくれる男性心理の四つ目は『自分も助けてもらったことがあるから』です。

30代男性「Jsuke」さん
会社の同僚でデスクが隣の子。いつもお互い特に言葉は交わさずとも手伝い手伝ってくれる関係でした。初めは相手が仕事がマイペースで、こちら側にも影響があった為、頼まれていないのに手伝っていました。相手の反応は御礼ぐらいでしたが、時間が経つにつれ、仕事も出来る様になり、こちら側の仕事も手伝ってくれるようになりました。今では良きビジネスパートナーです。
30代男性「匿名希望」さん
会社の新卒の部下でしたが、なかなかデスクワークで納品書の入力がうまくいかなくて、私も新卒の時に先輩から手伝ってもらって助けられたことがあったのでこちらから手伝いました。1年目だとさすがに手伝ってとは言えないので。
40代男性「Kazu-Tora」さん
資料をまとめたり、情報を集めたりと経験が浅いと時間がかかってしまいますので手伝います。本来任された人がしますが私も不馴れな時に先輩に助けてもらったことがあり気持ちはわかるのです。遠慮がちに良いのですかと言った反応ですが、感謝していました。ありがとうと言われるのは嬉しいものがあります。私はその職場をやめてしまいましたか、彼女は今でも勤めているそうです。連絡を取ったりする仲にはなれませんでした。
40代男性「サラサラ」さん
職場の同僚が検品作業中に重たい荷物があったので気がついた時には運んであげてます。その同僚には検品作業など何度か手伝って貰っているのでお互いに助け合いと言う気持ちでやってます。またその後の関係もお互いに職場ので同僚であり意識したりはしてません。
40代男性「だって人間だもん」さん
海外生活が長く、レディーファーストをする人に憧れて、自分でも日々女性には優しく対応する事を心掛けていた中、美容師のバイト中にタオル等の洗濯物を運ぶ際は自ら進んでやっていた。そう言う行動のおかげか、彼氏持ちの彼女から食事に良く誘われ、彼氏の相談をされました。
スポンサーリンク

困っている人を見るとほっとけないから

仕事を手伝ってくれる男性心理の五つ目は『困っている人を見るとほっとけないから』です。

20代男性「ワン ジュン」さん
どんな仕事を手伝ったというとほとんど力を使う仕事などです。その時、相手の反応は嬉しい顔をして自分に何度もありがとうって感謝しました。もちろん、その後二人の関係は前よりも距離感が薄くなり、仲良くなりつつあります。
30代男性「勘違いおじさん」さん
週末、病院での残務処理で残業中のこと自分は作業を終えて、帰宅可能でした。後輩女子の残務がまだ残っており、金曜日という事もあり帰宅したい様子を感じ、手伝うことにしました。作業は早く終わり、後輩の残業も少なくすんだので良かったです。

ほっとくと自分にも悪影響がありそうだったから

仕事を手伝ってくれる男性心理の六つ目は『ほっとくと自分にも悪影響がありそうだったから』です。

30代男性「シャムスカ」さん
イベント業の仕事をしている際に、一つ上の先輩と組んだ仕事で原稿が深夜でも出来ておらず、嫌いな先輩ですが何もしてなかったら文句を言われそうで面倒なので、とりあえず作っておきました。多分お互い嫌いなのでその後適度にコミュニケーションしてました。
30代男性「ぺぺ」さん
いつも残業をしている後輩の女性の仕事で過去にやったことのある月末の課の経費関係の処理をしました。1時間くらい処理に時間がかかるので処理をしました。相手は意外とプライドが高く御礼は言いながらも少し不満そうでした。特にその後は仲良くもならず普通の関係です。
30代男性「ほんこん」さん
営業所で営業マンとして働いていたのですが毎月月末が近くなると請求書の発行や送付の作業など事務員の仕事量が多くなっていました。僕が働いていた会社は事務員の人数が少なくて何もない時でも結構忙しかったので月末は大変でした。そんな時は見かねてよく事務員の請求書作りなどを手伝っていました。相手はとても喜んでからもお願いしますといって作業を頼んできましたが喜んで片付けました。そこで手伝っておくと自分の大変な時も自分の仕事を手伝って貰ったりしていたのでwin-winな関係でしたね。
スポンサーリンク

同僚が大変なとき手伝うのは当然

仕事を手伝ってくれる男性心理の七つ目は『同僚が大変なとき手伝うのは当然』です。

20代男性「たかひろ」さん
職場の後輩がその日たまたま午前中に思いもかけない事が起こり退勤時間までに終わるのが難しい状況になった時にお昼休憩も取らずに仕事をしてるのを知っていたので自分の仕事が終わってからその後輩の仕事を手伝いました。
30代男性「NK」さん
新規案件獲得のための提案資料作成。私の担当案件では無かったが、遅い時間まで資料作成しており、大変そうだったので、手伝いを申込入れ協力した。非常に感謝され、以後私が残業していると手伝えることはないか?と声をかけてくれるようになった。その後はランチにもたまに一緒に行くような親しい関係になり、お互いの仕事を協力し合っている。
40代男性「スベントロイ」さん
同じ部署の同僚が緊急の会議のための資料の印刷を急きょ頼まれたもののコピー機の調子が悪かったので同じ仕事仲間として、また会議への影響を考えすぐに助けてあげました。自分の言葉から考えている同僚が多い中での(当たり前とはいえ)今の世の中では親切な行動がうれしかったようでその後も信頼関係のもと仕事を一緒に行うことができています。

他の人も手伝っていたからなんとなく

仕事を手伝ってくれる男性心理の八つ目は『他の人も手伝っていたからなんとなく』です。

40代男性「のぼる」さん
自分の仕事が落ち着いていて暇だったので気がついたらドタバタしていたので可哀想になり余計なお世話と思いつつ手伝ってあげた。その後は少しだけ話すようになったがその娘はほかの部署に異動になったのでそれ以来何もない。
スポンサーリンク

仕事を手伝ってくれる男性は脈あり?【まとめ】

今回は仕事を手伝ってくれる男性心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

『あなたが頼まれていないのに付き合っていない女性の仕事を手伝ったのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:4名
  • 気になっている女性の場合が多い:15名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:11名
  • 異性として意識していない女性だけ:0名

 

また、頼まれていないのに仕事を手伝ってくれる男性の心理がこちらです。

  • 好意をアピールしたい:3名
  • 距離を縮めて仲良くなりたい:4名
  • 好感度を上げたい:7名
  • 自分も助けてもらったことがあるから:7名
  • 困っている人を見るとほっとけないから:2名
  • ほっとくと自分にも悪影響がありそうだったから:3名
  • 同僚が大変なとき手伝うのは当然:3名
  • 他の人も手伝っていたからなんとなく:1名

頼まれていないのに仕事を手伝ってくれる男性は脈ありの可能性が高いです。

気になる男性が仕事を手伝ってくれた時は、感謝の気持ちを伝えたり、自分も仕事を手伝ったりして、距離を縮めていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました