体調を心配してくれる男性心理8選!脈ありなのか聞いてみた

体調を心配してくれる男性心理8選!脈ありなのか聞いてみた付き合う前の男性心理

体調が悪いときに、気になる男性が「大丈夫?」と心配してくれると嬉しいですよね。

「脈ありだったらいいな」と期待している方も多いと思います。

そこで今回は体調を心配してくれる男性心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介します。

体調を心配してくれる男性は脈ありなのでしょうか?

スポンサーリンク

体調を心配してくれる男性は脈あり?

男性30名に『あなたが付き合っていない女性の体調を心配して「大丈夫?」と聞いたのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:0名
  • 気になっている女性の場合が多い:23名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:7名
  • 異性として意識していない女性だけ:0名

7割以上の男性が『気になっている女性』と答えていますので、脈ありの可能性は高いでしょう。

では、体調を心配してくれる男性は、どのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

体調を心配してくれる男性心理8選

好意をアピールしたい

体調を心配してくれる男性心理の一つ目は『好意をアピールしたい』です。

20代男性「キン」さん
大学のサークルで一緒だった女性が理由が不明でサークルを欠席し続けていたので、ラインで大丈夫?と送りました。相手からは、大丈夫だよーと返ってきて、その後その女性はサークルには来ましたが、その女性が私が心配していたということをサークルのメンバーに話して、私がその女性が気になっているという噂が流れてお互い気まずくなって、しばらくお互い距離をとっていました。
30代男性「AKI_」さん
相手との関係は飲み屋で友達の紹介で出会った一個下の女の子。何度も仲間内でその女の子も誘えばいつでも来てくれるとても優しい子で、しょうもない話でもニコニコ笑ってくれて、ある時連絡を交換し、いつもと同じ飲み屋で2人の時もあれば大勢で飲む時もあります。ある時、その子から電話がなったので出てみると、元気な声で飲みに行こうと言ってきたが、僕は違和感を感じ大丈夫??と声かけました。その子は少し黙り、崩れた声で旦那さんと離婚したと言いました。初めて旦那さんがいる事を知り、そして仲間内の1人と不倫関係で会った事も初めて分かりました、不倫もばれて旦那と離婚し、仲間内の1人とも関係は終わり、僕は驚きと恐怖とどんな感情を出したらいいか分からなくなりました。結婚してもフラッと飲み会や連絡先は普通に来る事を実感しました。

距離を縮めたい

体調を心配してくれる男性心理の二つ目は『距離を縮めたい』です。

20代男性「シュウ」さん
同級生の好意のある女性の方が個人的にいろいろとあった時期に体調面、心理面も含めて大丈夫かどうかのメッセージを送ったり、予定を合わせて会いに行って様子を見に行ったりしたことがあります。その後はお付き合いさせてもらっています。
30代男性「もう高校生」さん
職場の後輩(新卒)でストレスなどで体調を崩しがちの欠勤が多く、仕事の隙間時間時に「何かストレスあるの?」と聞き私自身の体験談を色々話しました。後日上司との面談で「職場の後輩(新卒)が君のことをとにかく優しいと誉めていたよ。声を掛けてくれ親身に聞いてくれた」と嬉しい評価を頂きました。その後輩と何か進展があるかもと淡い気持ちを抱きましたのが何もアプローチも無く連絡先の交換も無かったです(泣)
40代男性「miller」さん
私が「大丈夫」と聞いた女性は、同僚で以前より気になっていた女性でした。その女性は、普段から物静かで自分から話しかけるタイプではなく、中々接点を持ちたいけど持つことが出来ないでいました。そんな折、彼女がクレーム対応で遅くまで残業する日がありました。社内には私を含めて数人しか残っておらず、彼女の上司も退社しており、質問したくても出来ない状況でした。そこで私は、チャンスだと思って勇気を出して話しかけてみたところ、彼女は満面の笑みで答えてくれ、その日は仕事終わりに食事に行くことが出来ました。その後私は、部署が変わって彼女との接点は無くなったのですが、風の噂で私のことを「いい人」と言ってくれているそうです。恋愛に発展はしなかったのですが、嬉しい限りです!
スポンサーリンク

好感度を上げたい

体調を心配してくれる男性心理の三つ目は『好感度を上げたい』です。

20代男性「コッペパン」さん
大学生の頃、同じ学部にいた女性の体調が悪そうな時に「大丈夫?」と聞きました。当時、私はその女性に好意を持っていましたが、その女性には付き合っている彼氏がいたので積極的に声を掛けることができていませんでした。「大丈夫?」と聞いたのも直接声をかけているのを見られると微妙だなと思ったので、ラインで聞きました。その時の女性の反応はすごく良くて、その後も定期的に連絡を取り続けていきました。友達として2人で飲みに行く機会も数回あり、その中でその女性の今の彼氏の愚痴や理想のタイプなども聞くことがあったのですがあまりにも自分が理想とかけ離れていたことや彼氏に求めるハードルが高かったので、好意は無くなってしまいました。でも仲の良い友達として今も関係は続いているのであの時声をかけて良かったと思います。
20代男性「なっちゃん」さん
大丈夫ときくことで相手から「やさしい」「よく見ている」とその方にアピールすることができると思っています。同僚にそのような対応をとった際にそのような声掛けをした際に、次の日ほかの同僚に気が付いてくれたと話していただき、会社の女性からの反応も良くなりました。
30代男性「H.T」さん
職場の女性に対して投げかけました。特に意識もしていない関係の方から意識している方まで普段から同じように接しているので関係性は変わりません。相手も体調を気にしてもらっていることに対して嫌な気分にはならないと思います。笑顔でありがとうと返してくれました。
30代男性「yama38」さん
体調を心配して声かけをするのは気になっている女性に対してが圧倒的に多いです。当然感謝されますしそこから悩み事の相談をされたりと次につながるケースも多いからです。単純に気になっている人への会話のきっかけにもなります。
30代男性「シャムスカ」さん
大学時代のバイト先で、一番後から入った後輩に一目惚れしました。ある日目の下にくまが出来ていたので大丈夫?と声をかけました。夜勤帯のバイトも掛け持ちをしていることを知り、それからトークが弾みました。その後仲良くなり、食事やドライブをしたりしてお付き合いする形になりました。

本当に心配した

体調を心配してくれる男性心理の四つ目は『本当に心配した』です。

20代男性「たくやん」さん
会社の同期の女性が朝から元気がなく、午後は朝よりも体調悪そうだったので、「体調大丈夫?」と声をかけました。その相手に対して恋愛感情や下心は全くありませんでした。同期でなくても話せる関係にある女性に対しては同じようにすると思います。
20代男性「たつ」さん
付き合ってない女性の体調を心配した時に、大丈夫?と聞きます。その際、大丈夫。心配してくれてありがとうと必ず言われます。大学生の頃、相手の女性との関係はただゼミが同じで、同じ学部なだけの関係でゼミの授業などで会ったら話すくらいでした。ある日、ゼミの授業でその女性が体調が悪いと言っており、大丈夫?と聞いたら相手の反応は、しんどそうな声で大丈夫と言っていましたが大丈夫じゃないでしょ。先生に言っとくから帰りなと伝えたところ、ありがとうと言って帰宅しました。その日の夜に、今日はありがとう。体調かなり悪かったから嬉しかったと言われました。私自身、心配だったので聞きました。それから次の日も直接お礼を言われました。その後の二人の関係は、仲は深まりましたが適度に連絡を取るくらいで、恋人には発展しませんでした。
20代男性「枝豆くん」さん
僕の会社にいつも体調悪そうにしていた女性がいました。お互いに、先輩後輩の関係性なだけであまり接点がありません。その日はいつもより顔色が悪くやばいと思って勢いで声を掛けました。特に問題はありませんでしたが、声を掛けたことで少しずつ先輩との会話が日々増えてきました。現在も良好な関係を築いています。プライベートで食事やお出かけを一緒に行くことが多いです。
40代男性「Kazu-Tora」さん
SNSで知り合って遊んだこともある方なのですが、普段は元気で良く笑っていたのですが久々に会った時やSNSでの言動に元気さを感じなかったため、気遣いました。彼女は大丈夫という返事で、色々聞きたいのはありましたが突き詰めるのも悪いと思い、何かあったら言ってねと彼女に伝えていつも通りのやり取りをします。もっと仲良くなって何でも話してくれる間柄になりたいと思った瞬間でした。
40代男性「サムイ」さん
職場の部下の女性が体調がいまいちで、数日、テレワークで働くことになりました。無理して働いている可能性が高かったので、心配して「大丈夫ですか?」と聞きました。「大丈夫です。心配してくれてありがとうございます。」と感謝されました。
スポンサーリンク

忙しそうだから

体調を心配してくれる男性心理の五つ目は『忙しそうだから』です。

30代男性「ぺぺ」さん
同僚の後輩の女性で毎日21時以降まで残業をして昼間にうとうとしていることがあり、大丈夫?会議室をおさえて休んだら?と声をかけました。部署異動してきたばかりで要領が掴めてなく一生懸命働いていたため少し優しく接しました。相当疲れていたのか会議室で15分仮眠して仕事に戻っていました。メールでお礼が来ました。それ以降話すことも増え仕事の相談にものるようになりました。

元気がなさそうだから

体調を心配してくれる男性心理の六つ目は『元気がなさそうだから』です。

20代男性「橋young」さん
私は現在社会人で同じ職場に仲のいい同僚がいます。時折遊びに行ったり飲みに行ったりする仲です。ある時会社が休みで出掛けているとその女性から連絡が届き「具合が悪い」との事でした。どちらとも一人暮らしで何かあった際には連絡し合う中でしたが具合が悪いという連絡は初めてで「大丈夫?」「何か買ってこようか?」などの連絡をしました。すると彼女は「ありがとう。素直に嬉しい」と言ってました。現在彼女は遠方に転勤となりましたが純粋に心配させて欲しかっただけなのかもしれないです。
30代男性「アロンソ」さん
製造業の現場で働いていた時のことです。ライン作業で隣にちょっと気になる女性がいて、作業中たまに話をしていました。話をするようになってから、しばらく経ったある日、彼女が元気ない様子の時がありました。製造業の現場作業は、結構肉体的にも精神的にもきついことがあるので「大丈夫?」と聞くと、彼女は大丈夫ですと答えました。休憩中に聞くと、プライベートで色々な事があって、ちょっと疲れているとのことでした。それが、きっかけとなって同僚を含める形ではありますが、休日もたまに遊ぶようになりました。付き合うまではありませんでしたが、ドライブに行ったりカラオケに行ったり、飲みに行ったりと遊び仲間として楽しむことができたのは良かったです。
40代男性「せいちゃん」さん
同僚の女性でいつもはとても仕事ができるテキパキとした方でしたが、私が声を掛けた時は本当に顔が青白くて見るからに体調が悪そうで無理をしている感じがあったので、同僚として声を掛けさせてもらったような状況でした。決して下心があるようなことではありませんでした。
スポンサーリンク

仕事を休んでいたから

体調を心配してくれる男性心理の七つ目は『仕事を休んでいたから』です。

30代男性「makot@」さん
相手の女性との関係は部下でした。以前働いていた会社に派遣社員として、入ってこられて、遅刻や早退などなく、真面目に働いていただきましたが、残業の多い職場で無理がたたったのか、朝、急に連絡が入り『休ませて欲しい』と、連絡がありました。チームで業務にあたっていたため、仕事終わりに、体調確認の連絡を入れました。返事は大丈夫です。気にかけていただきありがとうございます。でした。当時お互いフリーでしたが、忙殺されており、恋愛関係には至りませんでしたが、心地よく接してくれていたと思います。
40代男性「セルグイミ」さん
快活で責任感のある職場の同僚でいつも楽しく仕事している仲ですが、ある日かなり落ち込んだ様子で出勤し仕事のペースも悪かったので休憩時に大丈夫かどうか尋ねました。実家のことで悩みがありストレスをかなり感じているとのことで色々と話してくれました。同僚である自分と話せたことで幾分すっきりしたようですし信頼もいっそうもってくれるようになりこれまでより良い関係で仕事できるようになっています。

社交辞令

体調を心配してくれる男性心理の八つ目は『社交辞令』です。

20代男性「たかひろ」さん
後輩の女の子が職場でのハプニングで8連勤になってしまって後半顔が疲れた顔をしていたので、心配で大丈夫?と聞いた事があります。相手は大丈夫やよ!と言ってくれましたが、心配だったので手伝ってたら一緒に帰ろ言われてそのままご飯に行ってきました。
スポンサーリンク

体調を心配してくれる男性心理【まとめ】

今回は体調を心配してくれる男性心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

『あなたが付き合っていない女性の体調を心配して「大丈夫?」と聞いたのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:0名
  • 気になっている女性の場合が多い:23名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:7名
  • 異性として意識していない女性だけ:0名

 

また、体調を心配してくれる男性の心理がこちらです。

  • 好意をアピールしたい:2名
  • 距離を縮めたい:3名
  • 好感度を上げたい:6名
  • 本当に心配した:12名
  • 忙しそうだから:1名
  • 元気がなさそうだから:3名
  • 仕事を休んでいたから:2名
  • 社交辞令:1名

体調を心配してくれる男性は脈ありの可能性が高いです。

気になる男性が体調を心配してくれた時は、後日お礼を言って距離を縮めていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました