敬語とタメ口混じりで話す男性心理6選!脈ありなのか聞いてみた

敬語とタメ口混じりで話す男性心理6選!脈ありなのか聞いてみた会話中の男性心理

今まで敬語で話していた気になる男性がタメ口を混ぜてくると、距離が縮まったようで嬉しいですよね。

「脈ありかも?」と期待している方も多いと思います。

そこで今回は敬語とタメ口混じりで話す男性心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介します。

敬語とタメ口混じりで話す男性は脈ありなのでしょうか?

スポンサーリンク

敬語とタメ口混じりで話す男性は脈あり?

男性30名に『あなたが付き合ってない女性に対して敬語とタメ口が混じったのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:2名
  • 気になっている女性の場合が多い:12名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:14名
  • 異性として意識していない女性だけ:2名

約半数の男性が『気になっている女性』と答えていますので、脈ありの可能性は十分あり得るでしょう。

では、敬語とタメ口混じりで話す男性は、どのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

敬語とタメ口混じりで話す男性心理6選

好意をアピールするためにタメ口を増やした

敬語とタメ口混じりで話す男性心理の一つ目は『好意をアピールするためにタメ口を増やした』です。

20代男性「佐藤」さん
居酒屋で隣にいた女性と仕事のことで話が盛りがり、その人は三つほど年上だったのですが、すごく魅力的な人間性で顔もすごくタイプでした。なので、会話の中に少しタメ口を使いながら距離を縮めようと試みたことがあります。実際にその後仲良くなり後日デートもすることができました。
30代男性「ゆうゆ」さん
先輩の会社員女性が相手の時です。敬意をもって接するのは大事です。しかしいつまでもそれだと自然な関係性としては固いものを感じます。なので意識的にタメ口も混ぜつつ、こちらはそちらに安心して心を許していると伝えることを狙いにしています。

距離を縮めるためにタメ口を増やした

敬語とタメ口混じりで話す男性心理の二つ目は『距離を縮めるためにタメ口を増やした』です。

20代男性「たぬきち」さん
会社での先輩と後輩の関係で、自分が後輩、相手が先輩でした。新入社員として入社して直属の上司になり教育などの指導を受けていくうちに憧れや尊敬の念が大きくなり頑張って追いつこうと必死に仕事を頑張っていました。だんだんと一緒にいる時間が長く、ご飯にいく機会なども多かったので二人でいるタイミングで1回タメ口で話すと嫌がっている様子もなく自然な感じで応答してくれました。そこから、二人の時はタメ口で話したりするとだんだん距離も近づきお付き合いする結果となりました。
20代男性「はんなりGJ」さん
新入社員研修のグループ活動で前に座っていた方が気になり、積極的に話しかけました。同い年でしたが、初対面の為どうしても最初のうちは敬語で会話しましたが、すぐにお互いにタメ語に。それからは気が知れた仲になり、今でもたまに連絡を取り合っています。
30代男性「KI」さん
職場の後輩の女性で、飲み会をきっかけで知り合いました。高嶺の花のような存在で、どう接しようかモヤモヤしていましたが、仲良くなりたかったのでタメ口で話してみました。しかし、全く相手にされていなかったようでとても不快な表情をされたのを覚えております。その後は仲良くやる事なく、イケメン上司と結婚して退職してしまいました。
30代男性「なおなおな」さん
会社内のお付き合いとして敬語でお話するのは当然ですが、相手の女性と歳も近く仲良くなりたい気持ちもあるので適度にタメ口を使うことがあります。あからさまに馴れ馴れしくしているわけではないのでそこまで気にしている様子もないです。一緒に仕事頻度もあまり多くないので、おそらくこのままの微妙な感じの状態で流れていくと思いますがもっと距離は縮めたいです。
30代男性「ヨシ」さん
相手は職場の同僚の年上の女性で身体の距離がいつも近い気がしていました。お互い大人の関係を意識しているのがわかってあるとき年上ではありますがタメ口で話して距離を詰めようとしたら成功してその後付き合いました。

仲良くなってきたからタメ口を増やした

敬語とタメ口混じりで話す男性心理の三つ目は『仲良くなってきたからタメ口を増やした』です。

20代男性「ジョニーマン」さん
同じ職場の女性に対して敬語とタメ口が混ざっていた事があります。関係としては自分が年下だが職場上は先輩という立場でした。最初はお互い敬語でしたが仕事を教えたり終業後に雑談をしていくうちに仲が深まって自然とタメ口の割合が増えていきました。彼女とはその後数ヶ月でお付き合いする事になり、今も付き合っています。
30代男性「6」さん
相手は仕事の同僚で、最初は“職場で合う人間”というだけで完全に敬語だったのですが、仕事の合間などに当たり障りのない雑談をしているとお互いの趣味や好みが似ていることが分かってよく話すようになり、そこからプライベートな話題になるとタメ口が混ざるようになり、さらにプライベートでも遊ぶようになると逆に仕事中でも全てタメ口で話すようになりました。
30代男性「M・N」さん
職場の後輩ですが、年上の方です。私の職場は基本的に先輩後輩関係なく敬語を使って話す風土があります。その方とは同じプロジェクトを行う中でお互いに価値観や仕事の進め方が似ている事から、意気投合しタメ口も混ざってくるようになりました。第三者がいる時は敬語ですが、二人きりの時はタメ口が多くなります。
30代男性「R・H」さん
仕事場にて、仕事上の相談なども乗っていただけるような同僚(彼女が先入社のため先輩)に対して、相談をしていく中で、好意をもつようになり、距離を近づけたい気持ちもあり、タメ口を混ぜる感じで話してみたが、相手はタメ口があまり出ることがなかったため、結果的に控えるようになってしまった。後に交際を申し込んだが、好意がないとのことで断られることとなった。
30代男性「れんこん」さん
最初は敬語で接しますが、後ほど仲良くなってタメ口が多くなります。会社で中途で入社した女性で私が教育者になりました。その際に最初は初対面なので敬語で接してました。後ほど、仲良くなるにつれて私よりも年下という事実も分かり、少しづつ敬語からタメ口になってました。あまり敬語だと距離感が遠く仲間という認識が遠のくのであえて親近感を覚えていただくのにタメ口を使用してました。私もその子も別々の人と結婚し、家庭がある状態です。
スポンサーリンク

相手の反応を試すためにタメ口を増やした

敬語とタメ口混じりで話す男性心理の四つ目は『相手の反応を試すためにタメ口を増やした』です。

30代男性「猫さん」さん
基本、女性には敬語で話す。付き合っていようが居ないが、初めからタメ口は馴れ馴れしい。敬語で話せば相手も自分に敬語で話してくれる。段々と親しくなったらタメ口を使う時もある。タメ口で話せるくらいの方が関係性としては親密になれた証だと思う。

敬語で話すのが苦手だからタメ口を使ってしまうことがある

敬語とタメ口混じりで話す男性心理の五つ目は『敬語で話すのが苦手だからタメ口を使ってしまうことがある』です。

30代男性「yama38」さん
元々敬語を使うのが得意ではなく、相手の距離を感じるので基本的にはため口で会話することが多いのですが、相手が上下関係を気にする人の場合は基本的には敬語を使いながら、要所要所でため口に近いような対応をすることがあります。

相手が上司になったから敬語を増やした

敬語とタメ口混じりで話す男性心理の六つ目は『相手が上司になったから敬語を増やした』です。

30代男性「匿名希望」さん
大学時代のアルバイトで、同僚の女性が正社員になったので、その後敬語を交えるようになりました。店長がいない時は、お店をまとめる一番上なので、自然とそうなりました。良い関係性を築けたと思います。
スポンサーリンク

敬語とタメ口混じりで話す男性心理【まとめ】

今回は敬語とタメ口混じりで話す男性心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

『あなたが付き合ってない女性に対して敬語とタメ口が混じったのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:2名
  • 気になっている女性の場合が多い:12名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:14名
  • 異性として意識していない女性だけ:2名

 

また、敬語とタメ口混じりで話す男性の心理がこちらです。

  • 好意をアピールするためにタメ口を増やした:2名
  • 距離を縮めるためにタメ口を増やした:8名
  • 仲良くなってきたからタメ口を増やした:17名
  • 相手の反応を試すためにタメ口を増やした:1名
  • 敬語で話すのが苦手だからタメ口を使ってしまうことがある:1名
  • 相手が上司になったから敬語を増やした:1名

敬語とタメ口混じりで話す男性は脈ありの可能性があります。

気になる男性がタメ口を混ぜてきたら、こちらも徐々にタメ口を使って距離を縮めていきたいですね。

会話中の男性心理
スポンサーリンク
脈あり白書|脈あり男性のサイン・心理を研究するメディア
タイトルとURLをコピーしました