少しの時間でも会いに来る男性心理6選!脈ありなのか聞いてみた

少しの時間でも会いに来る男性心理6選!脈ありなのか聞いてみた付き合う前の男性心理

気になる男性が少しの時間でも会いに来てくれると嬉しいですよね。

「脈ありかも?」と期待している方も多いと思います。

そこで今回は少しの時間でも会いに来る男性心理について、男性16名に聞いたアンケート結果を紹介します。

少しの時間でも会いに来る男性は脈ありなのでしょうか?

スポンサーリンク

少しの時間でも会いに来る男性は脈あり?

男性16名に『あなたが忙しい中で少しの時間だけ(30分以内)付き合ってない女性に会いに行ったのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:4名
  • 気になっている女性の場合が多い:7名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:3名
  • 異性として意識していない女性だけ:2名

6割以上の男性が『気になっている女性』と答えていますので、脈ありの可能性は高いでしょう。

では、少しの時間でも会いに来る男性は、どのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

少しの時間でも会いに来る男性心理6選

好きな女性とは少しでも一緒にいたい

少しの時間でも会いに来る男性心理の一つ目は『好きな女性とは少しでも一緒にいたい』です。

20代男性「kiD」さん
お互い多忙だったこともあり、夜に駅前で待ち合わせをして合いました。時間も無いので事前に入るカフェを決めてすぐに入り、お茶をしながらお互いの近況報告をしました。その後はお互い環境が変わってしまったため、会うことはほとんどなくなり、今では全く連絡を取っていません。
20代男性「アマツ」さん
バイトの先輩で忙しくて中々バイトに入れなくてその先輩に会えていなくて、少し時間ができた時に先輩がバイトしてる時に店に遊びに行って少し話をしに行きました。久しぶりに会えて少し頑張ろうと思えるようになりました。
30代男性「まなし」さん
付き合っていないけど私が好意を寄せている女性が入院したと聞き、私は気が気でなかったため、病院までお見舞いに行きました。会えた時間は20分程度でしたが、その人の顔を見れて嬉しかったです。気持ちは相手にも伝わったようでした。
40代男性「ひまじん」さん
好きな女性と少しでも会いたくて、30分かけてバイクで会いに行った。短い時間だったが長い時間一緒にいるよりも会いたい時に会いに行ってる時の方が濃密な時間も過ごせるし、バイバイする時の悲しさがなんとも言えないがまた、すぐ会いたくなってしまう。

少しでも距離を縮めたい

少しの時間でも会いに来る男性心理の二つ目は『少しでも距離を縮めたい』です。

20代男性「サジ」さん
同じゼミに通う同級生でした。自宅で一人のみはつまらないとのことでバイト終わりに呼び出されました。ジムで運動して帰ろうと思っていたので迷いましたが少し好意を抱いていたので呼び出しに応じることにしました。期待していた展開はなく普通にその子を愚痴を聞いて帰宅しました。残念ながら付き合うことはなかったです。
20代男性「ヒロユキ」さん
友達と合コンをしたときに知り合った女性で同じ趣味を持ち意気投合してかなり気になっていました。自分の仕事終わりに会いにいきコンビニでコーヒーを購入して近くの公園のベンチで喋ったりしました。仕事が終わるのが遅いのでいつも時間を作ってもらって20分程話したりするためによく会いに行っていました。その後休みの日にデートをし、僕が告白をして付き合いました。
30代男性「ちゅん」さん
付き合いたいと思う相手で、出来るだけ好意が伝わるように心掛けました。少しでも良いので会えたら良いなと思い、相手に時間を作ってもらい会って少しだけ話してバイバイする事で、かなり距離が縮まる気がしましたし、実際に付き合うまでに至りました。
30代男性「大根」さん
私は20代の時にある女性に熱烈な好意を抱いていて仕事の合間に度々会いに行っていました。その女性とはよく友人を交えて一緒に遊んだりしていたのですが、二人きりで会う事がなくたまたまその女性の家の近くの現場で仕事をしていた時に昼休憩の時間を使ったりして会いに行ってました。その女性の家の前でただただ話しをするだけではありましたが日を追う毎に二人の距離は縮まっていき次第に仕事が終わった後に二人きりでデートに行く様な間柄になり、数回デートを重ねた後にその女性の方から私に告白をしてくれて晴れて交際をスタートさせる事になりました。

好意に気づいてほしい

少しの時間でも会いに来る男性心理の三つ目は『好意に気づいてほしい』です。

40代男性「いんでぃ」さん
好意を寄せていた女性にただ話をしたくて会いに行ったことがあります。相手はいきなりなんで来たのかよくわかっていなかったでしょうが、とりあえず少しの間話し相手になってくれました。その後その女性とは残念ながら付き合うことはなかったです。
スポンサーリンク

一緒にいて楽しいから

少しの時間でも会いに来る男性心理の四つ目は『一緒にいて楽しいから』です。

20代男性「ディエゴ」さん
私が気になっていた女性は、高校の時の同級生でした。最初は友達感覚で話していたのですが、大学進学で地元を離れて久しぶりに話したら、一緒にいたいという気持ちになりました。食事に誘って会う頻度を徐々に増やしていきましたが、付き合っても遠距離恋愛になって辛くなってしまうので、食事で終わってしまいました。
30代男性「アロエベラ」さん
女性側から食事に誘われ、会いに行きました。会った女性は学生時代の友達で、恋愛感情はお互いなく、話が合うため会って食事に行ったりなどしていました。その日も何と無く誘われ、他愛も無い話だったり相手側のパートナーの愚痴だったりを聴いて食事をしたり、カフェに行ったりしました。会食が終わった後、別れ際に体の関係を求められましたが、不倫や浮気の片棒を担ぐのは正直怖かったので低調にお断りしました。今でも偶に食事に誘われて話をする関係は続いています。
40代男性「さむ」さん
恋愛感情はなくても、気分転換や暇つぶしに会話は楽しい女性は絶対にいます。このような女性とは意味もなく、会話をするために距離を縮めたいと思うものなので。特にシチュエーション関係なく会いに行くと思います。

話したいことがある

少しの時間でも会いに来る男性心理の五つ目は『話したいことがある』です。

30代男性「うよ」さん
少し仕事で行き詰まったことがあり、職場の先輩女性に聴いて欲しいと思いました。自分のかなり深い心の内を打ち明けるので、これは信頼を寄せた相手であることになります。自分の内部を知ってもらうことで、こちらの事も分かって欲しいと思いました。女性として意識していることもあってその相手を選びました。向こうもそれを知って快く話を聴いてくれまし。
40代男性「ピレングキ」さん
頻繁ではないものの時折仕事を一緒にする同僚の女性から出先にいるものの急きょ仕事の相談があり助けてほしいとのことだったので、忙しい状況のなか20分ほど会って話し解決できるよう援助してあげました。その誠実な対応がうれしかったようでその後も信頼関係の下仕事を続けることができています。

お互いの予定が合わないから

少しの時間でも会いに来る男性心理の六つ目は『お互いの予定が合わないから』です。

40代男性「Jump」さん
何でも話せる女友達(他に彼氏がいます)が入院したので、1人でお見舞いに行きました。入院中はこちらから行かないと会えないので、激励するつもりで行きました。面会できる時間が30分限定でした。面会室で差し入れの飲み物とお菓子を食べながら談笑しました。無事。女友達は退院し、今でも仲が良い女友達です。
40代男性「Kazu-Tora」さん
オンラインゲームきっかけで知り合った方で互いの休みが違うのと住んでいる県が離れている事もあり、普段は通話やSNSでのやり取り中心でした。私が仕事の気分転換にと彼女にLINEしました。彼女は休みと知っていたので問題ないだろうという気持ちからで、すると彼女が私の住む県に遊びに来ているとの事で久々に会いたい気持ちから伝えたのです。飯時も過ぎていたので喫茶店でしたが会えました。泊まりなら仕事終わりも出来ましたが日帰りでしたので短くても会えたのは嬉しかったです。
スポンサーリンク

少しの時間でも会いに来る男性心理【まとめ】

今回は少しの時間でも会いに来る男性心理について、男性16名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

『あなたが忙しい中で少しの時間だけ(30分以内)付き合ってない女性に会いに行ったのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:4名
  • 気になっている女性の場合が多い:7名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:3名
  • 異性として意識していない女性だけ:2名

 

また、少しの時間でも会いに来る男性心理がこちらです。

  • 好きな女性とは少しでも一緒にいたい:4名
  • 少しでも距離を縮めたい:4名
  • 好意に気づいてほしい:1名
  • 一緒にいて楽しいから:3名
  • 話したいことがある:2名
  • お互いの予定が合わないから:2名

少しの時間でも会いに来る男性は脈ありの可能性が高いです。

気になる男性が少しの時間でも会いに来てくれたら、こちらからも好意をアピールして距離を縮めていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました