自分にだけお菓子をくれる男性心理7選!脈ありなのか聞いてみた

自分にだけお菓子をくれる男性心理7選!脈ありなのか聞いてみた付き合う前の男性心理

気になる男性が自分にだけお菓子をくれると嬉しいですよね。

「脈ありかも?」と期待している方も多いと思います。

そこで今回は自分にだけお菓子をくれる男性心理について、男性25名に聞いたアンケート結果を紹介します。

自分にだけお菓子をくれる男性は脈ありなのでしょうか?

スポンサーリンク

自分にだけお菓子をくれる男性は脈あり?

男性25名に『あなたが付き合ってない特定の女性だけによくお菓子をあげたのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:4名
  • 気になっている女性の場合が多い:9名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:11名
  • 異性として意識していない女性だけ:1名

半数の男性が『気になっている女性』と答えていますので、脈ありの可能性もあるようです。

では、自分にだけお菓子をくれる男性は、どのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

自分にだけお菓子をくれる男性心理7選

好意をアピールしたい

自分にだけお菓子をくれる男性心理の一つ目は『好意をアピールしたい』です。

30代男性「たっくん」さん
何かをあげることで喜ばれることがこちらにとっても嬉しいです。お菓子をあげることでカロリー摂取となり、仕事の効率も上がります。仕事先の女性は甘いものが好きなので、素直に喜ぶのが可愛いと思ってよくあげていました。

距離を縮めたい

自分にだけお菓子をくれる男性心理の二つ目は『距離を縮めたい』です。

20代男性「パパ」さん
私が大学生の時に入っていたサークルに気になった女性が居り、その女性にサークルの休憩時間に大学の売店で買ってきたお菓子をよくプレゼントしておりました。最初は喜んでくれておりましたが、徐々に気があることが相手にバレてしまい、距離を置かれてしまいました。
30代男性「like」さん
相手の女性は顔見知り程度の関係でした。一目会った時から気になる存在ではあったのですが、どのように距離を縮めていいかもわからず、引っ込み思案だった私は何かあげられるものはないかと探しても特に有力な物はなく、たまたまカバンに入っていたお菓子をあげることにしました。お互い顔見知りではあったものの話したことはなかった為、はじめはとてもと驚かれておりました。照れ隠しもあり、これ良かったらどうぞ、などと格好をつけて渡しました。その時はそれで終わりましたが、その後会うたびにお互い会釈をする仲になりました。機会があれば数回コンタクトをとるタイミングもありました。そのうち話せる関係になり話した結果、初めのお菓子にはかなり驚かれていたようで、変な人かと思ったと言われて余計に恥ずかしくなりました。けれどそれがキッカケでお菓子等を渡すことも増えて仲良くなれました。恋愛に発展することはありませんでしたが…
30代男性「ランビート」さん
私はその子のことを振り向かせたい気持ちでいっぱいでした。仕事先の年下の可愛い方。仕事は私はフル、相手は学生でしたのでたまにしか出勤はしないが、一緒に働くときは話すきっかけでもあるし、少しでも自分を好きになって欲しいなって思ってお菓子をあげました。もちろん自身がお菓子を好きって言うのもありますがそこからわけてあげたりするうちに喜んでくれた。それもあって仲良くて仕事外でもやりとりはしますが、以降も付き合ったりとかではなくて仕事中にちょっと会話数が増えたりした感じです。
40代男性「miller029」さん
その子は会社の後輩でした。部署は違いますが、元気が良くみんなに可愛がられる良い子で私も同様に好意を持っていました。その子は、グミが好きなので、私はそれまでほとんどグミを食べることはありませんでしたが、彼女との距離を縮めたいのでコンビニに行った際には、彼女との会話の機会を持ちたいのでよく購入していました。グミには興味があっても残念ながら私には興味はないようでした。ただ、今でもみんなでご飯に行く可愛い後輩として関係が続いています!
スポンサーリンク

好感度を上げたい

自分にだけお菓子をくれる男性心理の三つ目は『好感度を上げたい』です。

20代男性「だむ」さん
会社の別部署で働く後輩に可愛いけど大人しい女の子がおり、会話のきっかけにするためにお菓子をあげていた。その子は新人で仕事にまだ不慣れであり、あまり余裕がなさそうであった。少しでもリラックスしてもらうために、時折タイミングを見てこっそりお菓子をあげた。
30代男性「Y.M」さん
同僚で長時間同じフロアなどで仕事をしなければならない相手にあげていました。もちろん好意というのもありますが、コミュニケーションを円滑にしたり好感度を上げたいというのが大きな目的でした。とくに親しいわけでも共通の趣味があるわけでも恋愛に発展するような雰囲気でもないのでできるだけさりげなくあげないと相手に気持ち悪いと思われてしまうと危惧しました。コンビニで気軽に買えるようなチョイスを心がけていました。値段も高くないもの。仕事の合間にサクッと食べられるチョコ系のものをあげていました。快く受け取ってくれたしお返しにお菓子や飴をもらったり会話もはずんだと思います。何回か機会をみてお菓子をあげたことで普通によい友達くらいにはなれたと思います。深い仲にはなれませんでした。
30代男性「ぴテンシャル」さん
好感度を上げたい、話すきっかけにしたくてお菓子をあげていましたが、相手は困った反応をされました。その後の二人の関係としては、あまりよくはなくぎくしゃくした関係になってしまいました。ただより怖いものはないということだと思います。

会話のきっかけ作り

自分にだけお菓子をくれる男性心理の四つ目は『会話のきっかけ作り』です。

20代男性「Tama」さん
よくお菓子をあげた女性は会社の同期でした。同期なので恋愛感情はなく、ただ一緒に仕事しているという感情でした。私は仕事中口さみしくなることが多く、チョコレートをロッカーに常備しています。私はそのチョコレートを小休憩のときによくその同期に渡してます。そうするとその女の子は喜んで笑顔になってくれるので、仕事もはかどり本当に幸せになります。ちょっとお菓子で話のきっかけができると良いですよね!
30代男性「毎日腹痛」さん
会社の同僚に、年上の先輩がおられました。とても厳しい方でいつも注意や指導を受けてばかりでした。仕事の話はするのですが、プライベートな面は一切見えてこなかったので、どこかに行った時や、コンビニ寄った時などにお菓子を買って渡して、会話のきっかけにしてみました。すると徐々に話ができるようになり、出身高校が同じことや好きなバンドが一緒なことも分かるようになりました。そこから別段交際に発展したりはなかったですが、とてもいい思い出です。ただ、お菓子を渡したからと言って、優しくなることはなかったですけどね。
40代男性「H.S」さん
シングルマザーで派遣の仕事で娘を自分一人の稼ぎで養っていたので割と生活に苦労してそうでしたので、少しでも生活の足し人間関係してもらいたい気持ちから良くお菓子をあげていました。お陰で仕事の面でも手伝って貰ったりして頂き助かりました。
40代男性「きもひろ」さん
わたしがお菓子をあげていたのは当時気になっていた女性との会話のきっかけづくりのためでした。わたしはお菓子はあまり好きではありませんが、その女性がお菓子を好きだと言っていたので、ネットなどで評判になっているお菓子をリサーチしてはよくあげていました。その甲斐があったのか会話をすることはできましたが、お菓子をよくくれるいい人にしかなれずその女性との関係が発展することはありませんでした。
40代男性「さむ」さん
仕事をスムーズにすすめるためには、なんらかのきっかけが必要です。そのためにちょっとしたおやつ代わりがあれば、かなり親近感が湧くと考えました。もちろん、お互いわかっていることですが、気持ちが大事かなあと感じました。
スポンサーリンク

相手からもよくお菓子を貰っていたから

自分にだけお菓子をくれる男性心理の五つ目は『相手からもよくお菓子を貰っていたから』です。

30代男性「匿名希望」さん
アルバイト先の女の子がお菓子の専門学校へ通っていて、授業で作った作品をよく差し入れてくれていました。彼女はチョコレートが好きだというのも知っていたのでよくご当地のチョコレートお礼の代わりにあげていました。
40代男性「Kazu-Tora」さん
昔からの付き合いがある同級生の女性なのですが、子供の頃からお菓子好きで自分でも作るほどで私も貰っては食べていました。その様な事もあり私が気に入った物や彼女が気に入るであろうお菓子を挙げたりしています。付けるとしたら菓子友でしょうか。休みが合えば新商品探しや菓子作りの材料を購入するために共に出掛けたりと今でもしています。おかげで家にはお菓子がたくさんになりました。
40代男性「カンガルー」さん
いつも職場の女性から美味しいお菓子やコーヒーを頂いている為、そのお礼に美味しいお菓子を購入して、渡しています。貰ってばかりで、お礼だけ言っていても、相手も段々と不満になってしまう可能性がある為、お菓子を返しています。
40代男性「なはなは」さん
会社の同僚で出かけたり出張の度に菓子類のお土産を催促され良く買ってあげた。特にどうにかしたいなどと言った気持ちはなく、もらったり頼まれたらしたので買っていた。行く場所によってはお土産の指定をされることもあり、適当に買ってあげると怒られる事もあった。

相手がお菓子好きだから

自分にだけお菓子をくれる男性心理の六つ目は『相手がお菓子好きだから』です。

40代男性「ひでぽん」さん
会社のプロジェクトチームのメンバーSさん(女性)と他のメンバーに駄菓子を配りました。そうしたらSさんが他のメンバー以上に「この駄菓子小さい頃から大好きなんです」といって美味しそうに食べているんです。それを見て僕はSさんに「よかったら家にまだこの駄菓子たくさんあるから明日、持ってきてあげるよ」と言いました。そして翌日、Sさんに駄菓子を渡すと喜んでいました。Sさんとのその後の関係については私も好きなお菓子をSさんからもらったりしています。
40代男性「ミスタレンク」さん
甘いもの特にお菓子類に目がない同じ職場の同僚で取引先に一緒に行った帰りに、その取引先で良い働きをしたお礼に好きなお菓子をプレゼントしました。ちょっとした気づかいがうれしかったようで感謝してくれその後も良い関係で仕事ができています。
40代男性「小太郎」さん
会社で女性にお菓子をプレゼントするときですがほとんどのケースが餌付けをして仕事の依頼をしやすくするためです。気になる女性に対してはお菓子をプレゼントするよりは食事に誘ったりします。お菓子のプレゼントは挨拶のようなものです。

お世話になっているから

自分にだけお菓子をくれる男性心理の七つ目は『お世話になっているから』です。

20代男性「rua」さん
以前にその方からお菓子をプレゼントしてもらったこともあり、お菓子をあげると喜んで貰えると思ったため。基本的に旅行に行ったり、帰省した際にはお世話になっている方にお菓子をあげるようにし、日ごろの感謝を伝えている。
40代男性「Jump」さん
仲の良い女友達が入院している時やたまたま会った時にお菓子をあげました。入院中の分はお見舞いとして用意しましたが、それ以外はたまたま誰かから貰って持っていた物が多いです。女友達は毎回、戸惑いながらも受け取ってくれました。今でも仲の良い女友達です。
40代男性「Tnk」さん
いつもお世話になっている部下でお礼は伝えているが、言葉をカタチにという意味もあり自分も甘いものが好きであるし、スイーツ店の情報交換や感想を聞く事も渡す目的も少しはある。今もお互いに美味しそうなお菓子を渡し合っている
40代男性「はる」さん
自分はグミがとても好きで色々な種類を買う。ある時珍しいグミを食べている子がいてとても気になっていた。そこから話が合うようになり、コンビニで珍しいグミを買ってはよくその子にあげたりする。お互いそんなことをよくやっている。
40代男性「ファルムス」さん
職場の気になっている女性にだけなにかしらのお菓子を渡すことはあります。ですが、カモフラージュとして意識していない女性にも少しあげることもあります。お菓子の量を考えるとやっぱり意識をしている女性の方が多いと思います。いろいろとこちらもお菓子とか飲み物をもらうことがあるのでそのお返しとしてあげています。
スポンサーリンク

自分にだけお菓子をくれる男性心理【まとめ】

今回は自分にだけお菓子をくれる男性心理について、男性25名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

『あなたが付き合ってない特定の女性だけによくお菓子をあげたのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:4名
  • 気になっている女性の場合が多い:9名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:11名
  • 異性として意識していない女性だけ:1名

 

また、自分にだけお菓子をくれる男性心理がこちらです。

  • 好意をアピールしたい:1名
  • 距離を縮めたい:4名
  • 好感度を上げたい:3名
  • 会話のきっかけ作り:5名
  • 相手からもよくお菓子を貰っていたから:4名
  • 相手がお菓子好きだから:3名
  • お世話になっているから:5名

自分にだけお菓子をくれる男性は脈ありの可能性があります。

気になる男性が自分にだけお菓子をくれたら、こちらからも好意をアピールして距離を縮めていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました