「元気ないね」と声をかける男性心理6選!脈ありなのか聞いてみた

「元気ないね」と声をかける男性心理6選!脈ありなのか聞いてみた会話中の男性心理

気になる男性から「元気ないね」と声をかけられると嬉しいですよね。

「脈ありかも?」と期待している方も多いと思います。

そこで今回は「元気ないね」と声をかける男性心理について、男性28名に聞いたアンケート結果を紹介します。

「元気ないね」と声をかける男性は脈ありなのでしょうか?

スポンサーリンク

「元気ないね」と声をかける男性は脈あり?

男性28名に『あなたが付き合ってない女性に「元気ないね」と言ったのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:1名
  • 気になっている女性の場合が多い:13名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:11名
  • 異性として意識していない女性だけ:3名

半数の男性が『気になっている女性』と答えていますので、脈ありの可能性もあるようです。

では、「元気ないね」と声をかける男性は、どのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

「元気ないね」と声をかける男性心理6選

好意をアピールしたい

「元気ないね」と声をかける男性心理の一つ目は『好意をアピールしたい』です。

20代男性「Tama」さん
よく声をかける女性は同期や後輩が多いです。少人数のチームで業務をしているので、ひとりのパフォーマンスが下がったり、モチベーションが下がると、チーム全体のパフォーマンスが明らかに下がるのです。それを避けたいということもありますが、気持ちよく仕事してほしいなという気持ちもあり、よくよくその子たちの雰囲気を見たりして、声をかけるようにしてます。もちろん下心もあります笑適度な頻度で声をかけることで、関係も良くなりますし、チームのパフォーマンスも上がるのでお勧めです。

好感度を上げたい

「元気ないね」と声をかける男性心理の二つ目は『好感度を上げたい』です。

30代男性「m.y」さん
職場において従業員女性に対して声をかけたが、体調があまり良くないとの事。自分が上司と声をかけることもあり、気にしている事をアピールする為に敢えて声をかけたが、好感は持ってくれていると感じる。何かあるわけでは無いが、日々の会話の中でも距離感は近づいたと感じる。
30代男性「森のモンスター」さん
3年前になりますが、当時気になっていた大学生の女の子が社会人となり、数ヶ月が経った頃の話です。彼女はすこし天然な子で、そこが魅力だったのですが、仕事に慣れずなのか、LINEのやりとりにもらしさがみえず、思い切って、「元気ないの?大丈夫?」と連絡をしました。色々と話を聞いて欲しかったようで、それまではすこし年上のおじさんとしてしか見られていなかった私ですが、社会人経験だけを武器に、悩み相談に乗り、頼れる異性として見られるように関係性が変わりました。その甲斐もあってか、今では大事なパートナーになり、彼女も職を変え、楽しく暮らしています。
40代男性「おのり」さん
30代のからの話です。会社の後輩です。仕事が上手くいっていないことを知っていて声をかけてます。その反応で相手との距離を測るようにしてます。「そうなんです」といってくれれば「話きくよー」といいますし、「ありがとうございます、大丈夫です」と返されたら「なんかあったら言って」といいます。声をかけて大体大丈夫というので、距離をつめたいときは改めてラインで聞くようにします。ほんとに何かある時は電話してするか、改めて食事に行くか誘います。気がついたよってことを知ってもらう事が声かける意味ですね。

心配している

「元気ないね」と声をかける男性心理の三つ目は『心配している』です。

20代男性「シャルビン先生」さん
職場の先輩社員。元気がなかったので仕事帰りに元気ないね。と声をかけました。すると仕事でミスをしたみたいで落ち込んでいました。私から飲みに行こうと誘うと来てくれ色々と相談に乗りました。かなり吐き出せたらしくその後も月に1度程私の相談会みたいなのが開催されるまで仲も段々良くなりました。現在は私の転勤で距離は遠いですがZOOMを用いてオンライン飲み会をしています。
20代男性「太郎」さん
社会人になって地元の友達と飲みに行った時にどうやら元気がなかったので「元気ないね」と言いました。すると相手は気づいてくれたことが嬉しかったとのことで、仕事の悩み相談を受けました。単に嬉しそうで気づけてよかったなと思います。
30代男性「TT」さん
いつもニコニコ笑顔で元気な職場の先輩が、その日はしょぼんとしているように見えました。作業場所がかぶった際に「なんだか今日は元気ないですね。どうかされたんですか?」と話しかけました。プライベートで悩みがあったらしく、軽く相談に乗りました。それ以来ちょこちょこプライベートな話をし合う関係になり、親密さが増したように思います。
30代男性「たかし」さん
付き合っていない女性でも元気がない風に見えた時は声をかけるようにしています。同僚の女性が元気がない時にちょっと心配で声をかけました。そのあと飲みに行って話を2時間ぐらい聴きました。今では辛い時はお互い話を聞き合う仲です。
30代男性「フクさん」さん
大学時代の話です。今回の相手は、クラスメイト。授業後はいつものグループと構内のカフェテリアで話をしていたのですが、気になっている女性が少ししょんぼりしていたのです。思わず横に行き、「ちょっと元気ないね。どうしたの?」と声を掛けました。彼女は少し驚いた様子を見せましたが、ぽつぽつと、気になっている男性に彼女がいたことが判明した、という内容を話してくれました。気になっている女性からそのような話を聴くことは少し耐えられませんでしたが、逆にチャンスとも思い、私は彼女の話をひたすら傾聴。「優しいね」と声をかける言葉をもらえるとともに、居酒屋で二人きりの失恋パーティーをする約束をすることができました。その後はデートを重ね、お付き合いすることになりました。
スポンサーリンク

力になりたい

「元気ないね」と声をかける男性心理の四つ目は『力になりたい』です。

30代男性「匿名希望」さん
会社の後輩でしたが、プレゼンテーションでパワーポイントの使い方が上手くいかなくて落ち込んでいたのを知っていましたので、そのことについて励ましてあげようっと思っていたのですが、切り口が見つからないので「元気がないね」というところから話かけました。
40代男性「miller0529」さん
得意先の女性です。その方は、普段から元気が良く、私達のような社外から評判の良い年下の女性でした。そんな彼女が元気が無いように見える時がありました。「元気ないね」と理由を聞いてみると「友達と喧嘩をして、相手にひどいことを言ってしまった」と目に涙を溜めていました。こっちは、逆に悪いことを聞いてしまったかなぁと後悔することもありましたが、後日彼女から、あの時は声を掛けてくれて「ありがとう」と連絡がありました。「ホッと」しました。今でも得意先の元気の後輩女性として接しています。
40代男性「あばれるさん」さん
私が声をかけたのは、職場の女性アルバイトでした。ある日、いつも元気な彼女が少しうつむきがちだったので「珍しく元気ないね。何かあったの?」と声を掛けました。すると彼女はこちらを向くと「いつも通りですよ」と気丈にふるまって(いるように見えた)仕事に戻りました。その後、結局何があったのかを教えてくれ、以前より親密になる事が出来ました。
40代男性「さむ」さん
女性が多い職場なので細かい気遣いが重要です。パワハラやセクハラと思われない範疇で気遣いの言葉をかけること。これが1番自分にとって重要な気遣いだと思っていますので。単なる社交辞令ではありません。本当の心遣いです。

励ましたい

「元気ないね」と声をかける男性心理の五つ目は『励ましたい』です。

30代男性「I M」さん
職場の先輩女性社員がいつもより元気が無いようだったので、「元気無いですね。大丈夫ですか?」と声をかけました。反応は「そうかな?自分ではそんなつもりないけど」と返答され、薄い反応でした。その後特に発展することもなく、現在に至ります。
30代男性「K・U」さん
お相手は職場の二個下の同僚の女性でした。当時より可愛い子だなと気に入ってはいたのですが、恋愛感情ではなくただ気に入っているlikeの方の好きでした。ある日出社すると、いつもの様に挨拶が無く少し様子が変でした。どうしたのだろう?と昼食の際に話しかけ「今日、元気ないね。どうしたの?」と話しかけてみると、急に泣き出し、今の会社が嫌で辞めようかと思ってると言われました。先ずは話を聞こうと思ってその日の退社後に飲みに誘って悩みを聞いていました。しばらくは当初の思いが出たのか、暗い表情でしたが色々話を聞いているうちに溜め込んでいたものが発散されたのか、「今の会社をもう少し頑張ってみる」と言っていたので安心して解散しました。6年たった今でも同じ部署で働いています、役職も付きお互い別々の相手と結婚していますが、今でも飲みに行きお互いの愚痴なんかを聞き合う仲です。
30代男性「コーギー」さん
相手は会社の1つ後輩の女性でした。仕事で少し重めな失敗をしてしまい、とても落ち込んでいるようでした。普段から可愛がっている後輩であり、仲間でもあるので、純粋に励ましになればと思って「元気ないね」と言葉を送りました。その後は一緒に軽い食事をして交流を深めました。
40代男性「シンリックレ」さん
職場の同期の女性でこれまでも色々な仕事を一緒にこなしてきた仲ですが、ある仕事の際の不手際で上司からきつく怒られ落ち込んでいたので励ましてあげたいと思い、切り出しとして言いその後ポジティブな言葉をかけました。同僚としての気遣いがうれしかったようでその後も良い関係で仕事できています。
40代男性「そんなにコン」さん
仕事で一緒に働いている女性がイマイチさえない状態であるときに「元気ないね」と声をかけることがありますが、基本的には異性として意識をしていない女性が多い気がします。言われた女性はその時の理由を言うことがほとんどですが、その後はすこし元気になるようなので大事なコミュニケーションと考えています。

いつもと様子が違うなと思った

「元気ないね」と声をかける男性心理の六つ目は『いつもと様子が違うなと思った』です。

20代男性「se」さん
友人のような関係の時にいつも元気な女性があまり元気がなかったので言った。相手の反応はそう?と言われ何かあったの?と言ったら寝てないだけだった。その後の関係はそれが影響したわけで無くあまり変わらなかった。
20代男性「コーヘイ」さん
相手の女性とは、大学3年生の頃に私の友達の友人として一緒に遊んだところから知人として関係がはじまりました。その後その女性を含めた何人かで何度が遊ぶに行く機会があり、連絡先を交換して2人でもご飯などを食べに行くようになりました。私が相手の女性に「元気ないね」と声をかけるとびっくりした反応で、「最近仕事が忙しいから疲れてるのかも」と言っていました。その後の関係はお互い大学4年で就職活動をしていたこともあり希薄になっていき、今ではほとんど連絡を取りません。
20代男性「ゆとん」さん
職場の同僚(お互い異性として意識はしていないです)がいつもより覇気がないと感じた際に、「元気ないね?最近きついの?」と尋ねました。幸い、残業が続いてて寝不足だっただけのようで安心しました。相手からは「ありがとう」と言われ、感謝されました。
30代男性「にくまん」さん
職場の後輩に尋ねることが多いです。人と関わる仕事をしており、出勤している以上はお客様に対して疲れている様子を見せるのは失礼だと思い声をかけました。何か具合が悪かったりしたら休むなり、フォローするなり対応が出来ます。特別な感情を持っているわけではないです。
40代男性「Jump」さん
仲の良い女友達が下を向いて歩いていたので、「どうしたの?元気ないね」と話しかけました。女友達から「ちょっと体調、悪い」と返ってきたので、「無理したらダメだよ」と言いました。「気を使ってくれて、ありがとう」と言って、女友達は歩いていきました。今でも仲の良い友達関係です。
スポンサーリンク

「元気ないね」と声をかける男性心理【まとめ】

今回は「元気ないね」と声をかける男性心理について、男性28名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

『あなたが付き合ってない女性に「元気ないね」と言ったのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:1名
  • 気になっている女性の場合が多い:13名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:11名
  • 異性として意識していない女性だけ:3名

 

また、「元気ないね」と声をかける男性心理がこちらです。

  • 好意をアピールしたい:1名
  • 好感度を上げたい:3名
  • 心配している:8名
  • 力になりたい:4名
  • 励ましたい:5名
  • いつもと様子が違うなと思った:7名

「元気ないね」と声をかける男性は脈ありの可能性があります。

気になる男性から「元気ないね」と声をかけられたら、こちらからも好意をアピールして距離を縮めていきたいですね。

会話中の男性心理
スポンサーリンク
脈あり白書|脈あり男性のサイン・心理を研究するメディア
タイトルとURLをコピーしました