「話がある」と言われたら男性はどう思う?その心理を聞いてみた

「話がある」と言われたら男性はどう思う?その心理を聞いてみた付き合ってからの体験談

彼氏に何か大事な話があるときは、「話があるんだけど」と切り出そうか迷いますよね。

「話がある」と切り出したら、彼氏はどんな気持ちになるのか心配な方も多いと思います。

そこで今回は、彼女に「話がある」と言われた経験がある男性に30名に聞いたアンケート結果を紹介します。

「話がある」と言われたときの男性心理は、どのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

「話がある」と言われたときの男性心理

良い報告かもしれないと期待する

「話がある」と言われたときの男性心理の一つ目は『良い報告かもしれないと期待する』です。

20代男性「ぽんちゃん」さん
自分は彼女とも仲良かったので、基本はいい報告だろうと考えていました。今日はどんないい話が聞けるかなとか、あそこに旅行が行きたいなど気分が前向きになるような話だと思いながらいました。あまり嫌な話だなーと思いながら聞くことはありませんでした。
30代男性「マイル」さん
話があると言われてしまうと、仲の良さにもよりますが前向きに考えて良い報告かもしれないと思って話を聞きます。私の場合は、ポジティブ思考で望みたいという気持ちが強いので、楽しい会話ができることを期待していきます。

別れ話かもしれないと不安になる

「話がある」と言われたときの男性心理の二つ目は『別れ話かもしれないと不安になる』です。

20代男性「つくさ」さん
「話がある」とだけ言われた場合は別れ話をされる気がして不安になります。大体話したいことがある場合は「~について話したいことがある」と切り出す方が話が早いけれどそれを伝えないということは相手から言い出しにくいことや悪い話の可能性が高いと考えてしまいます。恋人関係において言い出しにくい話、悪い話=別れ話と考えしまい、不安になります。
20代男性「むさし」さん
過去の彼女に「話がある」と言われたときは、別れ話や距離を置きたいなど、自分にとって悪い話が多かったです。気持ちとしては悲しくなるとともに、自分の何がいけなかったのか過去を遡ってしまうようになりました。自分が悪かったことについては反省し、どうしようもないことについては諦めるように心がけていました。
20代男性「もろこし」さん
夜な11時に大事な話があるとLINEのメッセージがありました。そのメッセージが来た時それは期待感と不安感を抱きながら「何?」と返答して返ってきたLINEのマッサージが「会って話をしたい」との事。その時自分は別れ話だろうなと確信。というのも最近メッセージのやり取りが極端に少なくなってきたのがわかる。結果として別れたのですが、やはり「話がある」は私的には不安しかないです。この言葉は何か怒ってるもしくは不満がある時に使う言葉だと思っているからです。あまり期待させる言葉ではないです。
30代男性「lp」さん
社会人3年目で付き合って半年の彼女から、電話で「話がある」と言われて呼び出されました。直前にちょっとしたことでケンカしてしまったので、別れ話かな、、と不安になり、ケンカの原因となった認識の相違をどのように解消しようかをずっと考えていました。悶々として迎えた待ち合わせでは、、チョコを渡されました。その日は2/14のバレンタインで、私はすっかり忘れていたのでした。ホッとしたのを覚えています。
30代男性「yama38」さん
過去に付き合っている彼女から「話がある」と言われた場合は100%悪い話でした。いい話であれば要件をみなさん最初にすぐに伝えるので、「話がある」だけ言われた場合は絶対悪い話だという気持ちになります。特にそこから別れ話を切り出されるケースが多かったので、個人的には別れ話かもしれないと勘ぐってしまいます。

何かバレたかもしれないと不安になる

「話がある」と言われたときの男性心理の三つ目は『何かバレたかもしれないと不安になる』です。

20代男性「d.y」さん
話があると言われた時に、良いことが起きたことがないので、内心とてもヒヤヒヤしています。バレないように、自分の行動を振り返りまずかったことを思い出して、ドキドキします。ただ怪しまれないようにもしないといけないので、平然を装うように気持ちを落ち着かせます。
20代男性「マッチングトマト」さん
当時は、彼女の他に体の関係を持つ女性がいたため、そのことがばれてしまい、別れ話をされてしまうのかと思い、非常にハラハラするのと同時に、心臓が止まりそうになりました。結果として、全く別の話でしたが、「話がある」と言われると基本的には、不安な気持ちになります。
30代男性「yt」さん
女性から話があると言われた経験でいい話だったことはありません。自分が悪かったかもしれませが別れ話か悪いことの話かの二択しか経過したことないです。言われたときは正直ドキッとしかしませんので、あまりいい気持ちではないです。
30代男性「まろ」さん
彼女の言い方にもよるが、隠しごとが多い僕は何かバレたかもしれないと瞬間的にいつも思う。話があるんだけどと言われて、隠しごとがバレた時か、高額の物をせがまれたことしか今までにないので、悪い意味で捉えてしまう。

どんな話をされるのか分からずモヤモヤする

「話がある」と言われたときの男性心理の四つ目は『どんな話をされるのか分からずモヤモヤする』です。

20代男性「sk」さん
普段どんなジャンルの話でも、その場で会話することが多いので、前もって間を置かれた上での話となると、とても重要な話であるのは間違いないと思った。ただ、どんな話をするつもりなのか分からなかったため、とてもモヤモヤした。当時は連絡を貰った時点で学校だったため、その後の授業や帰宅時までいまいち集中出来なかった。
30代男性「SUKE」さん
キッカケがあり、相手から話があると言われたら何となく話の内容は思いつくが、何もキッカケがなく話があると言われた時は、良い話ならいいなと少しの期待はするかもしれませんが、正直悪い話なのかなと十中八九思ってしまいます。
30代男性「びぴん」さん
ちょうど付き合って一年が過ぎたくらいで、自分の部屋でのんびりと2人で過ごしていたら、急に向かうから大事な話があるんだけど、と言われて、どんな事を言われるのかモヤモヤして、緊張しながらおそるおそるどんなの?って聞いたら向こうがこちらをずっとみながら何も言わず、心の中で更にモヤモヤとなにを言われるのか不安になり待っていると、私と結婚する気ってあって付き合ってる?と聞かれて反応にとても困り、少しおどおどしながら、あるよーと答えたこと。
40代男性「H.H」さん
付き合ってから比較的仲も良く、時折ケンカはしたけど、話があると言われた時は何も想像できずモヤモヤしました。特にやましいことも抱えてなかったため、不安の感情はあまり抱かなかったと記憶してます。結果は妊娠した、という事で戸惑いましたけど。
スポンサーリンク

「話がある」と言われたときの男性心理【まとめ】

今回は彼女に「話がある」と言われた経験がある男性に30名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

  • 良い報告かもしれないと期待する:2名
  • 別れ話かもしれないと不安になる:20名
  • 何かバレたかもしれないと不安になる:4名
  • どんな話をされるのか分からずモヤモヤする:4名

良い報告を期待したのはわずか2名だけで、残りの9割以上の方は悪い報告を予感したようです。

ですから、彼氏に悪い報告をする場合は気持ちの準備をさせるために「話がある」と切り出すのはアリですが、良い報告の時は先に「いい報告があるんだけど」と言ったほうが彼氏も安心するでしょう。

タイトルとURLをコピーしました