「無理して会わなくていいよ」と言う彼氏の男性心理6選!本当に私のこと好きなの?

「無理して会わなくていいよ」と言う彼氏の男性心理6選!本当に私のこと好きなの?彼氏の恋愛心理

彼氏に「無理して会わなくていいよ」と言われるとガッカリしますよね。

「もう私のこと好きじゃないのかな…」と不安になっている方も多いと思います。

そこで今回は「無理して会わなくていいよ」と言う彼氏の心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介します。

「無理して会わなくていいよ」と言う彼氏は本当に好きなのでしょうか?

スポンサーリンク

「無理して会わなくていいよ」と言う彼氏は本当に好きなの?

男性30名に『あなたが付き合っている彼女に「無理して会わなくていいよ」と言った時、彼女のことはどう思っていましたか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 大好きだった:14名
  • どちらかと言えば好きだった:11名
  • あまり好きではなかった:5名
  • 好きではなかった:0名

8割以上の男性が「好きだった」と答えていますので、彼氏はあなたのことを今も好きである可能性が高いでしょう。

では、「無理して会わなくていいよ」と言う男性は、どのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

「無理して会わなくていいよ」と言う彼氏の男性心理6選

彼女に嫌われたくない

「無理して会わなくていいよ」と言う彼氏の男性心理の一つ目は『彼女に嫌われたくない』です。

20代男性「タイゾー」さん
大学生の時にお付き合いしていた彼女の話です。付き合いたてで、彼女の行動が気になってしまい、少し束縛気味になっていました。お互いのバイトが重なっていない日があったため、「どこかに遊びに行こうよ」と誘ったのですが、「その日は友達の予定がある」と言われました。「少しでも会いたいな」と言いましが、微妙な反応をされたので「無理して会わなくていいよ」と伝えました。

彼女が忙しそうだから

「無理して会わなくていいよ」と言う彼氏の男性心理の二つ目は『彼女が忙しそうだから』です。

20代男性「ザバスマン」さん
彼女は社会人1年目でとても忙しそうだったので、夜会う事が多かった。主に深夜までやってるカフェでお茶して帰る感じだったのだが、次の日も朝8時からお互い仕事だったので「無理して会わなくていいよ」と言った。彼女は悲しんでたけど、お互いの休みの日にお泊りしようと提案して、その泊まりを楽しみにお互い仕事を頑張った。
30代男性「shum」さん
彼女が仕事で忙しそうな感じで疲れたので無理して会わなくていいよと気を遣ったつもりで言いました。そしたら、逆に余計気分を悪くしてしまい「え、何で」と言われました。彼女から仕事が忙しく疲れているので逆に僕と会う事でストレスを解消したかったようです。その後は彼女が疲れていそうな時は彼女が好きな物を食べに行ったり、他愛もない話をするようにしました。そうしたら、僕といると居心地がいいと今まで以上に言ってくれるようになりました。
30代男性「秋月」さん
お互い介護の仕事をしていて、勤務先が別の施設だったこともあり、ほとんど休みが重なることがありませんでした。僕は夜勤もあり毎日疲れ切っていて、彼女に合わせるのも困難な状況が続いていました。そんなある日「私だって忙しいのに時間を作ってる」「ほんとに会いたいと思ってる?」など、挑発的なことを何度も言われ、「そんなに忙しいんだったら無理して会わなくていいよ」と売り言葉に買い言葉で言ってしまいました。彼女は真顔になって黙り、僕はしまったと思いつつも、なんでこれ以上気を使わなきゃいけないんだと苛立ち混じりに黙っていました。そのまま気まずい感じになり、一ヶ月後くらいに別れました。理由は他にもあったかもしれませんが、多分あれが決定的だったんだと思います。今はもう連絡もとっていません。
40代男性「クティレムン」さん
彼女の仕事がとても忙しい時だったにもかかわらず自分と合うために時間をかなり調整していたことが分かったので気遣いから「無理して会わなくていいよ」と言いました。雰囲気からそれを察して気遣ってくれたことがうれしかったようでその後も良い関係で付き合うことができました。
40代男性「さま」さん
彼女が仕事で忙しい時、体調が悪いときには無理して会わなくていいよと素直にお話をしました。特に特別な思いがあって、忖度をしているわけでもなくて、お互い気持ちが通じていれば全く問題ないセリフだと考えています。

彼女の体が心配

「無理して会わなくていいよ」と言う彼氏の男性心理の三つ目は『彼女の体が心配』です。

30代男性「すー」さん
遠距離恋愛をしていた時の話です。彼女は看護師でした。予定を合わすことが必死で、夜勤明けにも会おうとしていたので流石に体調が心配で、無理して会わなくていいよ。伝えました。当時、お互いのことを気にかけていた為、彼女はすんなりと受け入れてくれました。体調が万全な時に会った時のほうが楽しいのは間違いないので、その後も付き合いが続きましたが、最終的に結婚には至りませんでした。
30代男性「ひろちゅんさとう」さん
彼女が月の残業時間が50時間を超えたと愚痴をこぼしたので、彼女の体が心配で「無理して会わなくていいよ」と言いました。そうしたら彼女はハッと驚き、「私は彼氏くんと会うことで元気をもらってるから、無理してでも会いたい」と大声で言ったのは印象的でした。彼女はそんなにも自分と会うことを大切にしていると思っていなかったので、こんな素敵な彼女を大切にしなきゃなと思いました。たった一言でしたが、今まで以上に距離が縮まった感じがしました。
40代男性「gutti-z」さん
仕事上、別々の休みでなかなか会う機会がなかった時にこちらの時間に合わせて会いに来てくれた時に「無理して会わなくていいよ」と彼女に言ったことがあります。相手も仕事で疲れているときがあるでしょうから、彼女の体のことを考えてそこまでしてまで会ってくれなくてもいいかなと思い伝えました。
40代男性「Kazu-Tora」さん
30歳を過ぎてから付き合っていた女性で、忙しい中でも休みになると逢ってデートをしていました。その時期、私はさほど忙しくなかったので楽しめていましたが彼女は体が資本の職業で、日頃の疲れが見える時がありました。その様な場面が無理しているのではと感じ、無理して会わなくていいよと伝えた所、疲れているからこそ会いたいと言う嬉しい答えでした。私は彼女と会うときは今まで以上に癒しの存在になればと心がけて付き合っていました。
40代男性「ブラック師匠」さん
卒業を控えた大学生のころ、ゼミの課題に追われているようでお疲れ気味で現れた彼女に無理して会わなくていいよって伝えました。そしたら逆ギレされちゃって、会うのを頼りに今日まで頑張ってたの!って言われちゃいました。なのでちょっとでも身体に良い物を食べようと言って彼女の部屋でゆっくり美味しいものを食べて過ごしました。
スポンサーリンク

彼女が楽しくなさそうだから

「無理して会わなくていいよ」と言う彼氏の男性心理の四つ目は『彼女が楽しくなさそうだから』です。

20代男性「タソアナ」さん
はじめの頃は社会人になっても、1週間に1回ほどのペースで彼女と会っておりました。 仕事をしているとなかなか終わる時間が遅く、それでも彼女に会おうと時間を作っておりました。ただ彼女の方から断る回数が多くなり、だんだん自分の気持ちも冷めてきて、無理して会わなくていいよと別れる口実としてお伝えをしました。その時の反応は彼女も サバサバした感じでソッカー。と言う反応でした。そのまま1ヵ月ほど会わずにお付き合いをしていましたが、相手の方から別れを告げられました。
30代男性「O.Y」さん
当時、半年付き合っていた彼女はお互い仕事も忙しく1ヶ月に2.3回しか会うこと出来ませんでした。会えたとしても体調が悪いなどからご飯など2.3時間しか会うことが出来ませんでした。そんな彼女に無理して会わなくていいよと伝えると自分が会いたいから時間を作ってるのにどうしてそんなこと聞くの?と返ってきました。正直会えない日が多く彼女を好きな気持ちもどんどん冷めてきていましたがそのことを話しお互い納得のいくように話し合いました。今でも彼女と付き合っていてそのことをきっかけに同棲することになりました。
30代男性「ねこ」さん
当時お付き合いしていた彼女とデートの最中、彼女が楽しそうにしているとは思えなかった私は、「無理して会わなくていいよ」と思わず言ってしまいました。それを聞いた彼女はこう言いました。「無理しているように見える?一緒にいるだけで楽しいから、何も特別な事はしなくてもいいんだよ。」と言ってくれました。彼女の本音を聞くことが出来たエピソードです。
30代男性「もっぴー」さん
遠距離だったのですが週一回は必ず会うように決めていました。3ヶ月経ったくらいだと思うのですが彼女と会っても楽しそうに見えませんでした。倦怠期だったのかもしれませんが、退屈そうな雰囲気だったので「忙しそうだし、なんなら無理して会わなくていいよ」と言いました。すると彼女は「分かった」と言って帰ってしまいました。それから電話で「少し距離を置きたい」と言われました。それが彼女からの最後の連絡となりました。
30代男性「れんこん」さん
以前に付き合っている彼女がいて付き合っていくうちに些細な変化に気づいた。少しよそよそしい、気持ちがどこかに行っているような雰囲気。それを感じて2か月ほど経ち悟りました。彼女には私に対する気持ちがすでに冷めていることを。その時に放った言葉が「無理して会わなくていいよ」でした。その後彼女とは破局。気持ちも軽くなり辛かったけど、断ち切れてよかったです。

会う頻度を減らしたい

「無理して会わなくていいよ」と言う彼氏の男性心理の五つ目は『会う頻度を減らしたい』です。

30代男性「kz」さん
長く付き合っていた彼女と少し倦怠期ムードが出てきていたときに、デートの度に些細なケンカが増えていたので「無理して会わなくていいよ」と口走ってしまった。彼女は涙を浮かべ、沈黙してしまった。その後も紆余曲折があったが結局別れてしまった。
40代男性「育成虎一代」さん
電話での会話の流れから、疲れ気味な内容を言っていたので、翌日、会う予定でしたが、面倒くさくなったのが本音で、無理して会わなくていいよ、って言いました。彼女の反応は、会いたくないの?って寂しそうに、聞いて来ましたが、お互い元気な時に会いましょうって翌日は会いませんでしたが、その後、それからはお互いに無理のない程度で会うようになりました。

本当は自分が会いたくない

「無理して会わなくていいよ」と言う彼氏の男性心理の六つ目は『本当は自分が会いたくない』です。

30代男性「りんりん」さん
友人の紹介で付き合った彼女で、遠距離恋愛でした。最初は週1程度で彼女がこちらに来てくれていたが、私が次第に冷めていき、また遠距離と言うこともあり、「無理して会わなくていいよ」と言いました。彼女もこちらの気持ちが冷めていることを察したのか、すぐに電話がきて、お互い話し合い話し、そのままお別れとなりました。その後は特にお互い連絡とることも無く今にいたります。
スポンサーリンク

「無理して会わなくていいよ」と言う彼氏の男性心理【まとめ】

今回は「無理して会わなくていいよ」と言う彼氏の心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

『あなたが付き合っている彼女に「無理して会わなくていいよ」と言った時、彼女のことはどう思っていましたか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 大好きだった:14名
  • どちらかと言えば好きだった:11名
  • あまり好きではなかった:5名
  • 好きではなかった:0名

 

また、「無理して会わなくていいよ」と言う彼氏の男性心理がこちらです。

  • 彼女に嫌われたくない:1名
  • 彼女が忙しそうだから:8名
  • 彼女の体が心配:8名
  • 彼女が楽しくなさそうだから:9名
  • 会う頻度を減らしたい:3名
  • 本当は自分が会いたくない:1名

彼氏が「無理して会わなくていいよ」と言った時は、あなたのことを思って言った気遣いである可能性が高いです。

彼氏に「無理して会わなくていいよ」と言われたときは、自分の気持ちを伝えて、彼氏の本音も聞きだすとより愛が深まるでしょう。

彼氏の恋愛心理
スポンサーリンク
脈あり白書|脈あり男性のサイン・心理を研究するメディア
タイトルとURLをコピーしました