仲良しアピールする男性心理7選!脈ありなのか聞いてみた

仲良しアピールする男性心理7選!脈ありなのか聞いてみた付き合う前の男性心理

気になる男性が皆の前で仲良しアピールしてくると照れますよね。

「脈ありかも?」と期待している方も多いと思います。

そこで今回は仲良しアピールする男性心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介します。

仲良しアピールする男性は脈ありなのでしょうか?

スポンサーリンク

仲良しアピールする男性は脈あり?

男性30名に『あなたがみんなの前で付き合ってない女性と仲良しであることをアピールしたのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:6名
  • 気になっている女性の場合が多い:14名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:7名
  • 異性として意識していない女性だけ:3名

6割以上の男性が『気になっている女性』と答えていますので、脈ありの可能性は高いでしょう。

では、仲良しアピールする男性は、どのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

仲良しアピールする男性心理7選

相手の女性に好意をアピールしたい

仲良しアピールする男性心理の一つ目は『相手の女性に好意をアピールしたい』です。

20代男性「ケンキング」さん
私が以前働いていた職場の飲み会で、気になっている女性の隣に座って同僚に仲のいいアピール、隣に座って食べ物を取ってあげたりしていました。相手は、私のアピールに気づくことなく、そのまま仕事仲間という関係のままでした。
20代男性「ポン」さん
元同僚です。仕事後の集まりや飲み会は必ず隣りに座ってもらい仲良しアピールをしてました。他の男が寄り付かないように、する事を意識してたと思います。彼女的には嫌がるそぶりは無く楽しんでもらえてたので、そのまま肉体関係になりました。1年くらいの期間、肉体関係は続きましたが、彼氏が出来たことをきっかけに自然消滅しましま。身体の相性が良かったのだと思っています。
30代男性「カンガルー」さん
相手は職場の女性で、私自身がとても気に入っていた女性でした。その女性と休憩時間が一緒で、楽しく仲良く話していた時に、別の職場のスタッフが、休憩室に入ってきて、仲いいねと言われた時に、自分が気に入っている事をアピールする為に、即答で、とても仲が良いんですとアピールしました。
40代男性「miller」さん
私は、好きな女性へのアピールの一環として行いました。その女性とは友人の紹介で知り合いました。明るく社交的な男性は、親しみが湧くし、人気が出るので気になっている女性の前でそのような男性を精一杯演じてみました。結果は、私には素養が無かったようで、その女性には単なるお人好しのように映ってしまい、効果はありませんんでした。本来その社交性を女性に向ければ良かったのですが、恥ずかしくてなかなか出来ませんでした。その為、恋愛には進展しませんでした。
40代男性「サタディ」さん
それは先を越させないための作戦である。仲間内で話してる中でライバルがいた。相手にプレッシャーを与えるという意味でもその技を使い相手にダメだろうと諦めさせる手段として使い、気になる女性から身を引かせたことがある。

相手の女性の反応を確かめたい

仲良しアピールする男性心理の二つ目は『相手の女性の反応を確かめたい』です。

20代男性「テルテル」さん
大学の時のバイト仲間でバイトの中でも一番可愛いと言われている子によく飲みに行った時にいたので横に座っていつも一緒に外に酔いを覚ますため二人で出て行ってました。結局僕が引っ越すことになりなにも伝えたりはできなかったけど未だに仲良くラインや電話をする仲のいい関係で終わりました。
20代男性「ひろひろ」さん
何回か二人で遊びに行くようになった女性を友達に紹介したことがあります。正直付き合う前に紹介するのは不安だったのですが女性の方も「友達に紹介してくれて嬉しい」と言ってくれ、その後すぐに付き合うことになりました。
30代男性「猫さん」さん
相手の女性とは友達以上、恋人未満な関係。飲み会などで、うちらめちゃくちゃ仲がいいんだぜ。見たいな事を言った時の彼女の反応を確かめたかったから。このまま付き合っちゃおうか?見たいな会話になり、告白し、付き合った事がある。
40代男性「かさく」さん
同じ課の人に好意を寄せ、相手側も好意を抱いてくれてるのがわかった時に、色々電話し合ってるとか二人でランチしたりしたとかを会議の休憩中とかに相手がいる中でさりげなく言ったりすることはありました。相手もまんざらではなく、その後の関係は回りの公認になり良い感じになりました。

他の男性に手を出させたくない

仲良しアピールする男性心理の三つ目は『他の男性に手を出させたくない』です。

20代男性「リー」さん
職場の気になっている女性に対して、他の複数の男性も狙っている感じが出ていたので、積極的に皆の前で話しかけたり、あえて飲みに行く日の予定は周りに聞こえるように言っていました。相手はそんなに嫌そうでは無かったですが、結局同僚に取られてしまいました。確かにそんなアプローチしてくる人嫌ですよね。
30代男性「サムエル」さん
特に好きでもなく、付き合いたくない女性でも少し仲良ければ周りの友人にも仲良いアピールをしてしまいます。自分はモテる、いつでも遊べる女性はいるなどとアピールしたい気持ちが強いからだと思います。自己満足の優越感に浸りないのですね…
30代男性「じげん」さん
大学時代の同級生です、テニスサークルで知り合いました。比較的仲が良く2人で遊びに行くこともありました。サークルの打ち上げなどの飲み会で他の男性が多い時はその子の隣に座り、ずっと話をして他の男の人が話しかけずらい環境を作っていました。彼女もまんざらではなさそうでした。
30代男性「シャケトンボ」さん
社会人になり同期飲みをした時の出来事です。他の同期からも人気のある子だったので自分が優位にあるとアピールをしたいが為に『最近よく〇〇ちゃんと2人で遊ぶんだよねー』と話していました。その時の女の子の反応は『遊ぶよねー話し合うしねー』っといい感じでした。ただ周りにいる他の同期は『へーそうなんだー』『何でコイツと遊ぶのー?』などという冷めたような反応でした。そんなこんなで先輩達とも合流して飲むことに。私は先輩達とも仲良かったので一緒に飲むことに抵抗なかったのですが他の同期は皆、嫌そうな感じでした。先輩達も合流し1人の先輩が〇〇ちゃんに気になることを言っていたんです。『家にあれ無かったんだけどどこ置いた?』ん?っと思ったので同期にその場で聞いたら先輩と同棲していることのこと。しかも自分以外の同期は皆知っておりました。自分に気を遣ってたとのこと・・・その後〇〇ちゃんとは遊ばなくなったお話です・・・
40代男性「yk」さん
女性から本を貸してあげると言われみんなの前で借りて多少優越感にひたった。僕も女性も趣味が読書でした。周りの男は本を読まない人の方が多かったため二人の話に割り込む人はいなくて恋人ではないけど二人だけの世界に入り込んでいました。その後、女性が職場を辞めたので連絡はとっていません。

外堀から埋めていきたい

仲良しアピールする男性心理の四つ目は『外堀から埋めていきたい』です。

30代男性「イツキ」さん
会社員同士で付き合うことになったなら周りの理解があった方が良いです。隠すと後で大変でもあります。良い人がいて両思いになれる感じがあれば外堀から埋めるためにあえて仲良しさを見せるのが良いと思います。それで良い結果に繋がりました。
30代男性「もう高校生」さん
職場の7つ下の後輩です。特に違和感なく下の名前で呼んでいました。里香ちゃん(仮名)です。後輩は特に下の名前で呼ばれても嫌悪感は無く、勤務後にご飯へ行こうや勤務中の隙間時間に雑談や恋愛話も普通にやっておりました。LINEの交換は出来ましたが恋人へ発展することは無かったです。

本当に仲が良いと思ったから

仲良しアピールする男性心理の五つ目は『本当に仲が良いと思ったから』です。

20代男性「たかひろ」さん
一緒の職場の同僚でよく会うことがあり。その際によく話をしていたらたまたま気が合ってそのまま話して行く内に職場内で1番の仲の良い人になって周りからも仲良いなと言われたのでそのまま仲良いアピールを続けていました。
30代男性「OM」さん
その仲の良い女性とは学生時代のバイトの頃からの付き合いで、10年以上仲良くしています。ご飯や旅行にも行くほど仲が良いのでお互いの友達と遊ぶ機会でも「昔から仲が良いんだよー!」という事をお互いに言っています。現在でも誕生日にはお互いの友達を巻き込んでお祝いするほど仲の良い関係を築いてます。
30代男性「ぺぺ」さん
会社の同僚の後輩の女性で趣味が登山で私と同じ人がいました。仕事やランチで山の話をしているうちに一緒に登ろうという話になり何度か登りに行きました。話をする機会が多くなり周りから関係を怪しまれ始めたので登山仲間で仲が良いことを話しました。その後付き合うとかはなく登山仲間です。
40代男性「なやかん」さん
特に興味がない女性だからこそ、仲良くすることができるような気がします。他の人の前で仲良く見せつける感じにするのはそうすることにより、回りが明るくなって、職場の雰囲気がかわるからです。雰囲気が変われば仕事がやり易くなります。

優越感を味わいたい

仲良しアピールする男性心理の六つ目は『優越感を味わいたい』です。

20代男性「bard」さん
私は、会社で働いていた時に同期の新卒のAさんの事が気になっていました。自分から誘って、2人で食事に行く事ができて、後日同期の子たちと食事に行っている時にわざと自分しかしらないその子の情報を発言して、皆から『なんでそんなAさんの事を知っているの?』と聞かれ優越感に浸る事がありました。
30代男性「ジャックナイフ」さん
その女性は同じ職場の人で美人で男性みんなが気になっていました。僕は他の男性みたいにガツガツ行かないでその女性が話しかけてきた時だけ話すようにしていました。しばらくそのような日々が続いていたのですがその後その女性から話しかけられることが増えました。それが気になって本人に聞いたところ”ガツガツ来る人いっぱいいるし、私そういうタイプの人苦手なんだよね。”と言っていました。ガツガツしすぎると余裕のない男性に見えてカッコ悪いらしいです。僕は聞き役に徹していたので余裕のある男性に思われその女性から気に入られました。周りの男性には嫉妬されましたが他の人は誰一人その女性とそこまで仲良くなれていなかったので優越感や特別感はありました。その優越感を味わうために今とずっと聞き役でその女性を優先するようにしています。
30代男性「シャムスカ」さん
大学時代の同級生とよく飲んだり、お互いの家を行き来する関係で、同じサークルの先輩から、付き合ってるの?や、もうやった?といったことを茶化されてました。実際そういった関係はなく、ただの友だちというお互いの認識があったためニヤニヤしながら付き合ってないですよーと否定をしていました。
30代男性「砂クジラ」さん
以前勤めていた会社での事です。私が中途で入社したその会社にはマドンナ的な事務員の方がいらっしゃいました。ある日雑談をしている時に出身地の話になり、同じ県の隣同士の市ということがわかりました。それからは地元あるあるを他の同僚と一緒にいる時にわざと話したりして優越感を感じていました。

盛り上げるために冗談で言っただけ

仲良しアピールする男性心理の七つ目は『盛り上げるために冗談で言っただけ』です。

30代男性「KI」さん
全く女性として見てない方でしたが、異性の友人もアリなのかと思い男性と同じように振る舞ってみました。内心どう思われたかは謎ですが、楽しく盛り上がってくれたので周囲共々和んだ雰囲気になりました。その後は特に進展などは有りませんでしたが、以前よりも会話は減った気がします…。
30代男性「れんこん」さん
この体験は、良く飲み会をする女友達とのだけの間で良く行う行為です。その場のノリと盛り上げる建前上良くやります。好意がある女性には一切行わず、ほぼ冗談の会話です。良く飲み会をする女子たちは昔からの友達でお互いを良く理解している者同士なので成立するのだと思います。今もこの絡みは続いていて付き合う等には発展せずです。
40代男性「サリエミーク」さん
複数の友人との飲み会で、仕事のストレスや疲れもあってかなかなか盛り上がりに欠けていたため誰との仲が一番良いかという話題で雰囲気を明るくしようとし普段から連絡を良くとる異性友達との仲良しぶりをアピールしました。彼女もその場の雰囲気を察してのってくれ冗談だということを理解してくれたので、その後も友人としての関係が続いています。

仲良しアピールする男性心理【まとめ】

今回は仲良しアピールする男性心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

『あなたがみんなの前で付き合ってない女性と仲良しであることをアピールしたのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:6名
  • 気になっている女性の場合が多い:14名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:7名
  • 異性として意識していない女性だけ:3名

 

また、仲良しアピールする男性心理がこちらです。

  • 相手の女性に好意をアピールしたい:5名
  • 相手の女性の反応を確かめたい:5名
  • 他の男性に手を出させたくない:6名
  • 外堀から埋めていきたい:2名
  • 本当に仲が良いと思ったから:5名
  • 優越感を味わいたい:4名
  • 盛り上げるために冗談で言っただけ:3名

仲良しアピールする男性は脈ありの可能性が高いです。

気になる男性が仲良しアピールしてきたら好意的に受け止めて同調し、さらに距離を縮めていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました