4回目デートの男性心理7選!脈ありなのか聞いてみた

4回目デートの男性心理7選!脈ありなのか聞いてみた付き合う前の男性心理

同じ男性と4回もデートをすると、相手のことを意識しちゃいますよね。

「脈ありなのかな?」と気になっている方も多いと思います。

そこで今回は4回目デートの男性心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介します。

4回デートした男性は脈ありなのでしょうか?

スポンサーリンク

4回デートした男性は脈あり?

男性30名に『あなたが付き合ってない女性(同じ女性)と4回デートしたのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:13名
  • 気になっている女性の場合が多い:14名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:1名
  • 異性として意識していない女性だけ:2名

9割の男性が『気になっている女性』と答えていますので、脈ありの可能性はかなり高いでしょう。

では、4回目のデートの時、男性たちはどのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

4回目デートの男性心理7選

告白するつもり

4回目デートの男性心理の一つ目は『告白するつもり』です。

20代男性「さすらいぐっじょぶ」さん
学生時代に、とあるアーティストのファン同士でTwitterで繋がった方でした。4回目のデートは水族館です。デート帰りに鍋を食べに行き、夜景が綺麗なところまで電車で行き、告白しました。6ヶ月くらい付き合いましたが、その後は連絡は取っていません。
30代男性「promotes」さん
付き合っていないバイト先の女の子と連絡を取り合うようになり、数回デートを重ねて、4回目、これ以上デートだけするのは不自然であると告白することを決意して夜景デートに誘いました。そして見事に成功してキスをして付き合う事になりました。
30代男性「こまち」さん
4回目となると相手にも好印象を持ってもらっているのかデートの約束はすぐに決まりました。結論から言うと私はその日の告白をしてOKをもらいました。ですが当日、今日告白するぞと意気込んでいて終始緊張していた為、どんなデートだったのか今思い出す事ができません笑 思い出せるのは告白したシチュエーション。地元で有名な夜景のスポットを見に行きその夜景を見ながら後ろからハグ。ハグしたまま告白しました。2つ返事でOKをもらい、キスをして解散となりました。(その日に大人の関係になりたかったですがそこは紳士に振る舞い、めちゃ我慢をしたのを今でも覚えています笑)
30代男性「シャムスカ」さん
後輩から紹介してもらった方で、自分が結婚や女性との交際に慎重だったため、なかなか付き合う方向に踏み切れませんでした。しかし5度目のデートで彼女のことを本当に好きになり、告白しました。結果今や夫婦となり、子どもたちに囲まれ幸せな家庭を気づいてます。
40代男性「あゆみたゃん」さん
私が30歳の時に前から気になっていた会社の後輩の女性(25歳)を色々理由をつけて食事に誘っていました。いつもは平日の夜だったが今回4回目は土曜日のランチからディナーまでという最高のシチュエーションを作ることができました。お互いにイタリアン好きなので美味しいと評判のパスタ屋さんでランチをしました。その後おしゃれなファッション通りで服を買いました。夜は夜景の素敵なホテルのレストランでお酒も交えて愛の告白を行いました。見事成功し、その夜に結ばれました。

告白したいけど勇気が出ない

4回目デートの男性心理の二つ目は『告白したいけど勇気が出ない』です。

20代男性「bard」さん
私は、共通の趣味で出会い系サイトでその方で出会いました。最初はメールでやりとりをしていて気になったから直接『食事でも行きませんか』と誘いました。意気投合し、いざ4回目のデートは動物園でした。とても楽しく手をつないだりもしました。その後は、相手が自分に好意があると分かっていたので、告白して無事付き合う事が出来ました。
20代男性「Jack Taku」さん
相手は同い年の小学生の同級生とでした。結局私も相手も仕事柄忙しく、告白できないままなあなあで時間が経過してしまいまして、告白できず結局付き合わずに仲のよい女友達で終わってしまいました。今はお互いに相手がいるため、SNSで連絡を取ることも減ってしまいました。
20代男性「YY」さん
昔ちょっといい雰囲気だった人と成人してから再会して、何度か二人でデートに行くようになりました。4回目のデートで初めて二人で酒を飲んだので、酔った勢いでほんの少しだけ好意を匂わせるようなことを言ってしまいました。その場では嬉しいと言ってくれたものの関係が発展することはないまま数ヶ月が経っているので、いつかシラフの時にちゃんと告白できればいいなと思っています。
30代男性「KI」さん
共通の趣味をきっかけに知り合い、初めはカラオケ、飲み、など普通の友達として遊ぶようになりました。その関係を崩すのが怖く告白出来ずにいましたが、4回目のデート以降、ぱったり遊ぶ事は無くなりました。後から聞いた話だと、告白されるのを待っていたがしてくれないので諦めたとの事でした。無念です。
30代男性「キルア」さん
相手の女性とはバイトの先輩後輩の関係でした。先輩とは9歳差の年齢差がありましたが好意を持っており告白したいと考えていました。4回目のデートで学校のグランドへ行き、もし流れ星が見られたら付き合ってくれませんかと告白したら『いいよ』との返事が来たので約20分くらい待っていると本当に流れ星が見えて付き合う事になりました。
スポンサーリンク

もっと仲良くなってから告白するつもり/h3>

4回目デートの男性心理の三つ目は『もっと仲良くなってから告白するつもり』です。

20代男性「たけだけ」さん
相手は友人の友人でそこからよく遊ぶようになったのですが、次第にその人の事が好きになって思い切ってデートに誘うことにしました、何回かデートに誘って告白をしようと思ってたのですがなかなか勇気がでずに先延ばしにしてたら4か5回目のデートの前日に彼氏ができたとその人からラインが届きました(笑)でもその人とは今だに私の数少ない仲の良い友人です(笑)
30代男性「あーゴン」さん
相手の女性がかなり年下のため、私自身を恋愛対象として見ているのか分からないので、4回目で告白するのは早いと感じました。断られたら、今後遊んでもらえなくなると感じ、臆病になりました。慎重派なのでデートを重ねて少しでも相手の気持ちを知った上で告白しようと考えています。
30代男性「なおなおな」さん
女性と初めて会ったのは、友人が設けたお酒の席でした。その時は特別な感情はなかったのですが、とりあえず連絡先を交換してしばらくメッセージのやり取りをしたところで会う約束をしました。それからもメッセージのやり取りを続け、その後も何度かお会いしたのですが4度目くらいの時点では、まだアピール段階だったので告白までは至りませんでした。しかし告白のタイミングを見計らっているうちにいつしかタイミングを見失いいつしか連絡も取らなくなってしまいました…今と思えば、なんと恋愛が下手くそだったと思い悩むばかりです。
40代男性「Kazu-Tora」さん
仕事の帰りに寄った店で知り合った女性で、その場限りの盛り上がりと思っていましたが会話の流れと楽しさから連絡先を交換することになったのです。それは深い意味はなくまた飲みましょうという感覚からでした。お互いを知らない状態でしたので彼女を気に入る様になったのは二度目に会った時です。ある程度知った上で告白と考えていて、それが4回目だったと思います。出会いの時点で気が合ったのか良い返事をもらえてお付き合いすることになりました。
40代男性「エリヨグン」さん
複数の友人との飲み会で知り合った女性で結構内気なタイプだったので、自分に好意を持ってくれていることは感じていましたが4回目のデートでもまだ警戒心があるようだったのであまり押しすぎないようにし一層気さくな関係に慣れるようにしたうえで5回目のデートで付き合いたいことを伝えその時は相手もほぼ打ち解けてくれていたので付き合うことができました。

告白するか迷っていた

4回目デートの男性心理の四つ目は『告白するか迷っていた』です。

20代男性「takugreen」さん
ちょうど夏だったので地元のとても大きな花火大会に二人で行った。その帰り道道が混んでいたのでどさくさに紛れて初めて彼女の手を取りはぐれないようにと手を繋いだ。そのあとあったから恋人繋ぎにしようと言われ恋人繋ぎをして帰った。また告白へと一歩近づいた1日で自信も生まれた。
30代男性「アラフォーからの逆襲」さん
24歳の頃の話になりますが、舞台役者をやっていた頃の共演者の女の子とデートを重ねました。相手の女の子も奥手なのか恋愛経験があまりないのか好意を伝えてこないのに、なぜかデートだけは誘ってきました。僕もあの頃を振り返ると正直好きだったなと思いますが、高校生になったばかりの子と付き合うのはどうなのだろう、共演者や娘のように接していた演出家のことも考えると悶々とした気持ちでいつもデートをしていました。告白しようと思っても悶々とした気持ちが邪魔をして結局告白せずに舞台終演後も何度かデートをしてそのまま連絡をしなくなりました。
スポンサーリンク

告白するつもりはないがキープしたい

4回目デートの男性心理の五つ目は『告白するつもりはないがキープしたい』です。

30代男性「N.M」さん
お互いに都合の良い関係を維持していたいと考えていたと思います。ですので告白等はお互いになかったです。また、その後の関係はずるずる続いて5回目6回目とデートはしましたが仕事や生活が変われば時間が合わなくなり自然消滅していきました。
30代男性「Y.T」さん
相手の女性はマッチングアプリで出会った人でした。今までのデートは近場でお酒を飲み、カラオケなどの二次会に行き解散と言う流れでしたが、4回目のデートは少し遠出しました。デートの内容は変わらず、遠出した先でお酒を飲みに行くというものでしたが、車で遠出したため初めて同じホテルの同じ部屋に泊まることになりました。同じ部屋には泊まりましたが特に何がおきるわけでもなく、そのまま翌朝に解散しました。ただこのデートくらいから恋人候補として相手の女性を見る様になったのかなと今になっては思います。4回めのデートの2~3ヶ月後に告白し、更にその1年後くらいに付き合う事になりました。今でも関係は継続しています。

都合の良い関係にしたい

4回目デートの男性心理の六つ目は『都合の良い関係にしたい』です。

30代男性「NOモア」さん
派遣社員時代、短期の派遣先で出会った同年代の女性から何度か食事やデートに誘われるようになりました。4回目は居酒屋をはしごするという情緒のないデートで、向こうが自分に好意を持っていることは分かってはいましたが、自分から告白するつもりはさらさらなく、相手の出方を伺っていました。結果恋人関係にはならず、派遣の仕事が終了したと同時に、連絡もしなくなりました。最近LINEの写真が赤ちゃんに代わっていたので、幸せになってるんだなと思ってます。
30代男性「たける」さん
職場の後輩と何回か食事を重ねる関係になった。なんとなく流れでそのままホテルにまでは行ける関係になったがお互いになぜか付き合うという話は出てこなかった。年齢差なのか(11歳下)そもそもそんなつもりはないのかわからないが結局付き合うことのないまま終わった。おそらく向こうに彼氏ができたのだろう。

仲の良い友達として遊んだだけ

4回目デートの男性心理の七つ目は『仲の良い友達として遊んだだけ』です。

30代男性「K.K」さん
同じ職場で部署の違う女性と4回目のデートを体験しました。もともと相手から好意を抱かれた方で、3回目のデートの時に告白されましたがお断りをしました。その後私は別の県へと転勤し連絡を取らなくなりましたが、ある時近くに一人旅に来ているとの連絡があり久しぶりに会うことになりました。その日も結局は遊ぶだけで恋愛関係には発展せず、その後は会うこともなくなりました。
30代男性「うちゅう」さん
当時は仲の良い友人といった関係でした。スイーツバイキングが好きだったけど、共に行く仲間がいないことから、ご一緒するような関係でした。少し異性としては意識していたけど、仲がよいからこそ4回も行けたと思います。その後も信頼できる関係として公私共に良い仲です。
30代男性「猫さん」さん
向こう(女性)が、自分に好意がある事はわかっていたが、自分は彼女も居たし、恋愛対象では無かったが、学生時代からの幼馴染ともあって、よく2人でドライブしたり、相談したり、遊びに行った。告白はお互いしていない。現在はお互い家庭があり連絡はしていない。
40代男性「ハイパー」さん
普通に仲がいい友人として遊びにいくことがあります。お互いにカラオケが好きですので、その子と一緒に行くことが結構あります。歌うことが好きなのが共通ですが特に恋愛感情はなく、共通の趣味で一緒に遊んでいるということになります。
スポンサーリンク

4回目デートの男性心理【まとめ】

今回は4回目デートの男性心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

『あなたが付き合ってない女性(同じ女性)と4回デートしたのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている女性だけ:13名
  • 気になっている女性の場合が多い:14名
  • 異性として意識していない女性の場合が多い:1名
  • 異性として意識していない女性だけ:2名

 

また、4回目デートの男性心理がこちらです。

  • 告白するつもり:6名
  • 告白したいけど勇気が出ない:8名
  • もっと仲良くなってから告白するつもり:5名
  • 告白するか迷っていた:2名
  • 告白するつもりはないがキープしたい:3名
  • 都合の良い関係にしたい:2名
  • 仲の良い友達として遊んだだけ:4名

4回デートした男性は脈ありの可能性がかなり高いです。

気になる男性と4回デートできたら、こちらからも好意をアピールして、告白してもらえるように頑張りたいですね。

タイトルとURLをコピーしました