デート中に次の約束をするのは脈あり?男性15人に聞いてみた

男性がデート中に次の約束を提案してくると「脈ありなのかな?」と期待しますよね。しかし、なんとなくその場のノリで適当に言っていそうな男性もいますので、デート後は「本当に次もあるのかな」と不安に感じてしまう女性も多いと思います。

そこで今回は『デート中に次の約束をするのは脈あり?』と題して、15名の男性にその本音を聞いてみました。

果たして、男性たちはどんな気持ちで、デート中に次のデートを提案してきたのでしょうか?

スポンサーリンク

デート中に次の約束をするのは脈あり?

付き合いたい女性だけ

とにかく小さな約束でもいいから欲しい

30代男性「わかば」さん
付き合いたいと思った女性であれば、何とか次の約束を取り付けようとします。
次の約束がないまま別れてしまえば距離感が空いてしまう、という焦りの感情が大きな要因ですね。
小さな約束でもいいからとにかく約束が欲しい。そんな気持ちです。
相手には勿論次の約束をOKして貰えるのを期待しますが、都合で合わない場合でも、もし好意があれば少しでいいのでそれを匂わせるような断りをして欲しいです。

行ける日のやり取りをするのが楽しい

30代男性「ゆうた」さん
今の楽しいデートの雰囲気や気持ちをまた次も味わいたいし、一緒に楽しみたいと思って彼女の楽しいことを考えながら次のデートの約束を話します。
お互いのスケジュールを確認しながらいつが行けるとか行けないとかのやり取りが楽しいです。
そして行ける日が決まったときの嬉しい顔を見ると、次もまた楽しみにデートをしたいなと思います。

別の意味での告白

50代男性「MONDO」さん
自分が好意を寄せていない女性とは絶対デートには行きません。彼女にしたいから次のデートに誘うのです。
言い換えれば別の意味での告白です。次のデートを誘ってOKが出れば交際OKと判断し、NOと言われればこの女性との交際は諦めます。
つまりうまくいけば交際に発展し、逆に断られても大きく落ち込むことのない方法です。
デート中の会話で大体判断がつきます。他の友人の話が多い女性は無理です。二人だけの会話が続けばほぼOKが出ます。

日程まで確定できたら次に告白する

30代男性「元独身男性」さん
デート中に自ら次のデートに誘うのは付き合いたいと思ってるからです。その反応を見て付き合えそうかを判断します。
日程まで確定できれば絶対に付き合えるので次に告白します。もし日程が確定できなければ、まだ脈ありまでは到達していないと判断します。
ぜひ次もデートしたいと手帳を見ながらこの日なら行けるとか、積極的に反応して欲しいです。
スポンサーリンク

仲が良ければその場のノリで約束することもある

楽しかったら次の約束もしたくなる

40代男性「ぎゅうちゃん」さん
一緒にいて元気がもらえるような、素の性格が明るく楽しい女性だと次の約束をしようと思います。
私は40代ですが結婚歴もなく、適齢期もすぎているのですが、そういう女性との談笑は未だに心がときめいてしまいます。
その後のエッチなことはかんがえていないのですが、一緒に話をして、料理を食べられたら幸せな気分に浸れます。

基本的に女性と遊ぶのが好き

20代男性「わと」さん
基本的に女性と遊ぶと言うことが好きですので、「馬が合うな」や「また話をしたいな」と思える女性には次の約束をします。
ワンナイトラブが見込めそうであれば積極的に約束をすることが多いかもしれません。相手の反応を見て、好意を持ってもらえるようであればこっちのものです。
もし、良い反応を得られなかったら早めに連絡を切ります。

あまり下心を抱かずに女性と接している

30代男性「石川君」さん
自分はあまり下心を抱かずに女性と接しています。女性と食事に行ったり、買いものをすること自体が楽しいことですので、気軽に誘います。
特に、夕方までに解散する約束だと女性は警戒心が薄れます。夜までだとどうしても下心アリと思われますからね。
基本的には食事や交通費は自分が支払うようにしていますので、結構OKしてもらえることも多いです。

もっとたくさん話したり、一緒に色んな所に行きたい

30代男性「RITSU」さん
その人とのデートで、本当に楽しい時間を過ごせているとき、1度きりでこの楽しい時間を終わらせてしまうのはもったいないと思います。
特に、趣味や好きなものの話で盛り上がったときなど、もっとたくさん話をしたり、いろんな場所へ一緒に行きたいと思うものです。
そんな時は正直に「次はどこへ行こうか?」とか「また機会があれば、一緒に行きたい所があるんだけど」という具合に、できるだけ『あなたとこんなことがしたい。行きたい。』という風に、目的をはっきりさせたデートに誘います。
こちらの感触として、相手の方も漠然と「また会おう」と言われるよりも、やや誘いを受けやすいのではないかなと思っています。
その時点で付き合うかどうかはまだわかりませんが、目的もはっきりしていますし、今回の様に楽しい時間をまた過ごせそうだという予感がお互いにありますので、デートの約束もしやすいのではないかと思われます。

まとめ(結論)

今回は『デート中に次の約束をするのは脈あり?』と題して、男性たちの本音をご紹介してきました。全部で15名に聞いてみた結果がこちらです。

  • 付き合いたい女性だけ:9名
  • 仲が良ければその場のノリで約束することもある:6名

半数以上の男性が『付き合いたい女性だけ』と答えていました。

また、『仲が良ければその場のノリで約束することもある』と答えた男性でも、「楽しかったから」や「また会いたい」など、好意的な気持ちで誘っていることが多いようです。今回聞いた中では『適当に言ってるだけ』と答えた男性はいませんでした。

ですから、男性がデート中に次の約束をしてきてくれたら、それは脈ありの可能性が高いと言えます。

ただし、中にはそれができない男性もいます。次のデートの提案がなかったり、約束ができなかったからと言って、それだけで脈なしと判断するのは早いでしょう。