年下男性に「姉さん」と呼ばれる理由は?これって脈ありなの?

なぜか年下の男性に「姉さん」と呼ばれることってありますよね。年上としてちょっといじられているような気がしつつも「悪い気はしない」という女性は多いと思います。

しかし、ここで気になるのが相手の気持ち。「もしかして私のこと好きなのかな」と期待している女性もいるでしょう。

そこで今回は『年下男性に「姉さん」と呼ばれる理由』と題して、男性の本音をご紹介します。

果たして、「姉さん」と呼ぶ年下男性は、脈ありなのでしょうか?

スポンサーリンク

年下男性に「姉さん」と呼ばれる理由は?

気になる女性だけ

年上に甘えるのが好き

30代男性「サダハル」さん
お姉さんと呼び時の気持ちは甘えたい、世話を焼いてもらいたいという気持ちです。
相手にはペットのように可愛がってもらいたいです。もちろんそこから恋愛に発展することを期待していますが。
前の職場に私より5つほど年上の女性がいました。フィーリングがあったので休日よく二人で公園やレストランに行きましたが、その時は「お姉さん」と呼びました。
相手も「もう甘えん坊なんだから」と言い服などを買ってくれました。出来るのにわざと出来ないふりして、年上の女性に甘えるのが私は好きです。

本気で口説くつもりはないけど、ちょっと好きな女性

大人の色気を持ったキャリアウーマン

30代男性「きくりん」さん
私からすると年上の女性を「姉さん」と呼ぶときは、やはり大人の色気を持ったキャリアウーマンです。
髪型も少し茶色に染めたロングヘアーであれば尚更「姉さん」です。恐らく私を相手にはしてくれないと思いますが、タイプ的には好きです。
近づいたら香水の匂いがして、話の途中でボディタッチでもされたら恐らく好きになってしまいます。
そんな「姉さん」に食事や飲み会にでも誘われたら、喜んで行ってしまうと思います。

相手の反応がかわいい

20代男性「アギト」さん
気になる年上の先輩のことを呼んでいるのですが、あえて自分が気になっているということを悟られないようにふざけた感じで「姉さん」と呼んでいます。
その女性には旦那さんがいるので、本気で口説くわけにはいきませんが、毎日楽しく話せるようにそう呼んで接しています。
姉さんと呼ぶと少し照れくさそうに「そう呼ばないで」と言われるのですが、その反応がかわいくて好きです。
スポンサーリンク

異性として好意はないけど仲良くなりたい相手

人として尊敬できる相手

30代男性「そばソーダ」さん
人間として尊敬できる年上や同じ年齢の女性に対して使う場合があります。
また、そのような女性と接する時には、お互いに気を遣う仲ではないので、言葉使いにも敬語などを使わずにタメ口になることが多く、飲みにも気軽に行くことができる接し方になることが多いです。
話も異性や友人には話せない相談事も気楽に話すことができます。

仲が良いからこそ親しみを込めて呼んでいる

「姉さん」というより『姐さん』という感じ

20代男性「ワトソン」さん
少し上の知り合いの女性は、もう結婚もしていて、家事をこなす傍らで漫画家をしています。
両立させているのが凄いので、尊敬も込めて姉さんと読んでいます。
主婦だからなのか、接しているとちょっとしたことに対しても気遣いができていて、他の女性よりしっかりしているよう思います。
気も強いので姉さんというより姐さんのほうがあってるかもしれません。

頼りになるタイプの女性

30代男性「りょう」さん
職場の女性で、しっかり者で仕事が出来て、頼りになるタイプの人は、つい「姉さん」と呼んでしまいます。
年上の場合がほとんどですが、多少年下でも、頼れる人は姉さん扱いしてしまうこともあります。
個人的な好みでは、「姉さん」タイプの方は恋愛対象ではありませんが、親しみと信頼を込めて、姉さんと呼ばせてもらっています。

弟のようにかわいがってほしい

30代男性「しん」さん
恋愛対象の相手であれば、個人的には「姉さん」とは呼びません。
「姉さん」と呼ぶのは、その人が自分よりも人生経験も、人格もなにもかも「先をいってるなー」と思える人だけです。
なので、相手への接し方も遠慮はしないけれども最大限の配慮はして、敬意を込めて接します。ですが、親しくする感じです。
相手に期待する反応としては、むしろ弟のようにかわいがっても欲しいと思ったりします。

まとめ(結論)

今回は『年下男性に「姉さん」と呼ばれる理由』と題して、男性の本音をご紹介しました。全部で15名に聞いてみた結果がこちらです。

  • 気になる女性だけ:2名
  • 本気で口説くつもりはないけど、ちょっと好きな女性:4名
  • 異性として好意はないけど仲良くなりたい相手:3名
  • 仲が良いからこそ親しみを込めて呼んでいる:6名

女性として好意を持っており意識していると答えたのは、3人に1人でした。また、他の方たちも人として好きだったり尊敬していたりする気持ちを込めて「姉さん」と呼んでいるようです。多少いじる気持ちはあっても、年上を『バカにしている』という男性は、今回聞いた中には一人もいませんでした。

ですから、異性として脈ありである可能性はあまり高くはありませんが、好意的であることは間違いないと言えます。気になる年下男性に「姉さん」と呼ばれた時には、その関係性を利用すれば、一緒に飲みに行く事も難しくはないでしょう。

そこから先は、大人の色気で相手を口説けるように頑張ってみてくださいね。