結婚指輪を外す既婚男性の心理について!その本音を聞いてみた

結婚指輪を外す既婚男性の心理について!その本音を聞いてみた付き合う前(付き合っていない相手)

結婚している男性の方が指輪を外しているのを見ると「なんでだろう?」と思いますよね。

特に相手に好意を持っていると「奥さんと喧嘩でもしたのかな?」なんて気になってしまう方も多いと思います。

そこで今回は『結婚指輪を外す男性の心理』について、既婚男性30名に聞いたアンケート結果を分析してご紹介していきます。

既婚男性が指輪を外すのには、どのような理由があるのでしょうか?

\ユーザー満足度97%超/

結婚指輪を外す既婚男性の心理

仕事の都合

既婚男性30名に「仕事の都合で、結婚指輪を外すことはありますか?」と聞いた結果がこちらです。

  • ある:25名(83%)
  • ない:5名(17%)

仕事の都合で外す男性は非常に多いようですが、その理由としては大きく分けて2つありました。

40代男性「こーちん」さん
介護職では指輪をしていることで、利用者様に怪我をさせてしまうことがあるので、外すのは当然のことだと思っています。

まず一つ目が「こーちん」さんのように、指輪をしたまままだと、仕事に支障をきたす恐れがある場合です。他にも飲食店勤務の方は、衛生的な観点から、勤務中は外すことが多いようですね。

 

20代男性「kyk」さん
加工業の為、指輪を付けたままだと傷だらけになってしまうので、大事にしたいという思いから外して持ち歩いている。

もう一つが「kyk」さんのように指輪を大切にしたいという思いから外している方もいました。

いずれにしても、仕事中だけ外す男性の場合は、周りにいる女性を意識して外しているわけではありません。

特にやましい気持ちなどはないようですね。

詮索されるのが嫌

「詮索されるのが嫌で、初対面の人と会う時に指輪を外して行くことはありますか?」と聞いた結果です。

  • ある:17名(57%)
  • ない:13名(43%)

既婚男性の5割以上の方が、初対面の方と会う時には、詮索されたくないという思いから、指輪を外すことがあるようです。

20代男性「dombraco」さん
風俗に行くときは詮索されるのが嫌なため、必ず指輪を外すようにしています。

やましい気持ちで外す方もいるようですが、ただ単純に聞かれるのが嫌という方も多いようですね。

奥さんと喧嘩した時

「奥さんと喧嘩した時に、結婚指輪を外したときはありますか?」と聞いた結果です。

  • ある:10名(33%)
  • ない:20名(67%)

既婚男性の3人に1人が、奥さんと喧嘩した時に指輪を外した経験があるようです。

30代男性「もんもんもん」さん
指輪の汚れを指摘され、「もっと大切にしてよ」とキレられたため、いっそ汚れないようにと捨て台詞のように指輪をはずしました。

喧嘩をした時に外した場合は、すぐに仲直りすれば指輪もすぐにつけることでしょう。

ですから、喧嘩が原因で指輪を外したときは、人前でも外すことはあまりないのかもしれませんね。

独身のフリをして、合コン・飲み会に参加する時

「独身のフリをして、結婚指輪を外して合コン・飲み会に参加したことはありますか?」と聞いた結果です。

  • ある:12名(40%)
  • ない:18名(60%)

4割以上の方が、既婚者にも関わらず、独身のフリをして合コンや飲み会に参加したことがあるようです。

20代男性「atssh」さん
やっぱり別の女性と遊びたいときはあります。後輩が呼んでくれた合コンはきれいどころがそろっているのでつい外して参戦してしまいます。
30代男性「YM」さん
男性側の幹事(友人)にお願いされて、独身として合コンに参加したことがあります。女性側も私のことを独身として見るため、指輪が付いていることで女性陣の気持ちを冷ましてはいけないと思い、指輪を外して参加しました。

自分が楽しむために外す男性が多いようですが、「YM」さんのように、女性陣のために外すという男性もいるようですね。

独身のフリをして、女性とデートする時

「独身のフリをして、結婚指輪を外して女性とデートしたことはありますか?」と聞いた結果です。

  • ある:9名(30%)
  • ない:21名(70%)

これは合コンや飲み会のパターンよりも、一歩進んだ場合です。

既婚男性の3割が、独身のフリをして女性とデートしたことがあるようです。

30代男性「taka」さん
外す時は嫁に申し訳無く感じてしまった。口説いた相手には未婚と嘘をついたが日焼け跡で指輪の後がくっきり残ってた為バレてしまった。それからは夏の浮気の際は指輪を外し日焼けする様にしています。

たしかに夏場は指輪の日焼け跡が残りそうですね。

既婚男性に都合のいい女扱いをされたくない方は、男性の指の日焼け跡に注目してみてください。

既婚者であることを知っている相手へのアピール

「あなたが既婚者であることを知っている女性と二人きりでデートをした時、女性へのアピールのために指輪を外したことはありますか?」と聞いた結果です。

  • ある:10名(33%)
  • ない:20名(67%)

先ほどの合コンやデートは、相手の前では独身のフリをしていましたが、これは相手に既婚者であることを知られているうえで、あえて指輪を外しているパターンです。

30代男性「ももむが」さん
職場の可愛い後輩と二人で食事に出かけた時、2回目はあえて指輪を外してみた時があります。それに気づいてくれた時、相手のテンションが上がったような気がしたので、それ以来、その後輩と外で会う時は毎回外すようにしています。

既婚男性があなたと二人きりで会っている時だけ外していれば、それはあなたへのアピールの可能性が高いかもしれませんね。

不倫相手と会う時

既婚男性30名に「不倫をしたことはありますか?」と聞いた結果がこちらです。

  • ある:11名(37%)
  • ない:19名(63%)

3割以上の方が経験があると答えていますので、既婚男性の3人に1人は不倫の経験があるようですね。

 

「ある」と答えた11名の方に「不倫相手と会う時、指輪はどうしていましたか?」と聞いた結果がこちらです。

  • 指輪は外していた:7名(64%)
  • 指輪はつけていた:4名(36%)

不倫する時に指輪を外す男性には、2つのパターンがありました。

30代男性「ここなっく」さん
既婚者であることを隠して参加した合コンで出会った女性とイイ感じになったことがあります。合コンの時は指輪を外していたので、その女性と会う時はその後も指輪を外して会っていました。

まず一つ目が、独身のフリをして不倫をしているパターンです。つまり女性側は、男性が既婚者であることを知らないということですね。

 

20代男性「issa」さん
結婚していると意識して欲しくないので、外して会いに行っていた。

もう一つが不倫相手のために外しているパターンです。W不倫の場合には、お互いに外して会うカップルも多いようですよ。

まとめ(結論)

今回は『結婚指輪を外す男性の心理』について、既婚男性30名に聞いたアンケート結果を分析してご紹介しました。

  • 仕事の都合:83%
  • 詮索されるのが嫌:57%
  • 奥さんと喧嘩した時:33%
  • 独身のフリをして、合コン・飲み会に参加する時:40%
  • 独身のフリをして、女性とデートする時:30%
  • 既婚者であることを知っている相手へのアピール:33%
  • 不倫相手と会う時:64%(不倫経験がある男性:37%)

既婚男性が指輪を外す心理は、外すシチュエーションによって大きく異なるようです。

ただし、仕事中以外で外す男性の場合は、周りにいる女性を意識しての行動である可能性がありますので、気になる方はその辺にも注目してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました