「みんなで飲もう」と誘う男性心理!脈なしなのか聞いてみた

「みんなで飲もう」と誘う男性心理!脈なしなのか聞いてみた付き合う前(付き合っていない相手)

気になる男性から「みんなで飲もう」と誘われると、ちょっと残念ですよね。

「二人でじゃないってことは脈なしかも」とガッカリしている方も多いと思います。

そこで今回は「みんなで飲もう」と誘う男性心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介します。

「みんなで飲もう」と誘われた場合は脈なしなのでしょうか?

スポンサーリンク

「みんなで飲もう」と誘う男性心理

好きな女性に対して、二人きりだと断られそうだから

「みんなで飲もう」と誘う男性心理の一つ目は『好きな女性に対して、二人きりだと断られそうだから』です。

20代男性「ゆとん」さん
気になっていて、かつまだ仲が深められていない異性に対して、いきなり二人で飲みに行くのはハードルが高いと考えます。共通の友達を含めた”みんな”で飲むに行くことを通じて、まずはその相手との接点を作りたいときに、「みんなで飲もう」と言いがちです。
20代男性「奇妙な指定」さん
いきなり2人きりだと相手は気を遣ってしまうだろうし、避けられたら怖いと思っています。なので、自分を知ってもらい、相手を知る機会として「みんなで飲もう」と誘います。そこで自分をアピールして受け入れてもらえたと確信してから2人で飲みに行くための第一関門です。
30代男性「asaki」さん
二人きりだと断られたときのショックが大きいので、あえて複数人誘って仲良くなってから二人きりでという流れにいつもしてます。理由としては、向こうもいきなり二人きりでと誘われても変に気を使わせてしまいそうだからです。
30代男性「SUKE」さん
飲みというと、やはり相手女性は身構えてしまうと思うので、2人きりではなく、みんなで飲もうと誘うと少しは楽な気持ちで考えてくれるのかなと思います。お互い友達を誘い、飲みの席では好きな女性に対してマンツーマンで話をしたいです。
40代男性「虎鉄」さん
やはり飲みに誘うのは、少し気にかかる女性を誘うのが本音。ただ、自分も結婚してるし二人きりで飲みに行くのはお互い気まずいです。なので、みんなで飲みに誘って意中の女性の近くを陣取って話してるのが楽しく飲める。

その女性の女友達と一緒に飲みたいから

「みんなで飲もう」と誘う男性心理の二つ目は『その女性の女友達と一緒に飲みたいから』です。

20代男性「yu」さん
私は、好きな女性にもそうでないが一緒に飲みたい女性にも「みんなで飲もう」と言います。この時、単純に飲みの場で楽しくなりたいですし更に仲良くなりたいと言うのが本音です。気になっている子であればそこから恋が発展したらいいなと思っています。
30代男性「15TY」さん
自分の性格的に気になっている女性に対してアプローチする場合、よっぽど距離感が遠くない限りは2人きりの飲み、デートを誘います。なのでみんなで飲もうと誘う場合は、まともに喋った事のない気になる女性か、その回りにしか興味のないキューピット役にさせる女性になります。
40代男性「KK」さん
好きな人が、まだ自分には脈が無いな、と思った時に、その人と仲の良い女友達にみんなで飲もうと誘って、その娘も一緒に来てもらうように誘ってほしいと頼む。女友達には悪いが、飲み会の時がチャンスだと思っている。

異性として意識していない女性に対して、勘違いさせないため

「みんなで飲もう」と誘う男性心理の三つ目は『異性として意識していない女性に対して、勘違いさせないため』です。

30代男性「yama38」さん
好きな女性にもそうでもない女性にもどちらにも言います。しかしながら好きな女性の場合、みんなで飲みに行った際に何かしら理由をつけて今度は二人で行けたらいいななどというと思います。特に異性として意識していない女性から飲みに誘われた場合は勘違いしてほしくないのでみんなでわいわい飲もうかというと思います。
30代男性「にむ」さん
なんとも思ってない相手に勘違いされても困るので、誘われたら大人数で飲もうと提案したい。また、好きな女性に対して2人だと断られそうな時も大人数を提案してから、いい感じになれたら次2人で飲むのを提案することもある。
40代男性「ベールサス」さん
友人やその知人とも交流を深め日頃感じていることを飲み会の場で表すことによってさらに親しくなったり付き合いを広げることができるので雰囲気作りのためも兼ねて、意識していない女性にも声をかけます。できればその女性がその場でいい人と出会えること期待しますし、自分が意識している女性と親しくなれることも時折下心的に思って利用することもあります。

純粋にみんなで楽しく飲みたいから

「みんなで飲もう」と誘う男性心理の四つ目は『純粋にみんなで楽しく飲みたいから』です。

20代男性「B・Y」さん
お酒を飲みたいが、男性だけで飲むような気分ではない時に、「みんなで飲もう」という表現を使うような気がします。それは、人として嫌と思っていない女性であれば、「みんなで飲もう」の対象者になるのかな、と思います。
30代男性「SgN」さん
純粋にみんなで楽しく飲みたい事もあるが、その中に気になる女性がいる場合もあります。その飲み会がきっかけで意中の女性との進展があったりしたら良いなと思って誘う事はある。全く意識していない女性でも自分の知らない事を知っていたり、会話していて楽しいと思える女性であれば一緒に飲みたいです。
30代男性「ぺんた」さん
みんなで一緒に飲もうと誘える女性は恋愛感情がなく、明るく気を使わない女性に良く使う誘い文句になります。正直、気がある女性にはそんなことは言えず、逆に二人だけの環境で自分をアピールするようにしてしまうので、状況が変わります。
30代男性「ペンネ」さん
好きな女性なら単刀直入にサシ呑みを誘う。本音とすると、サシでは勘違いさせちゃう可能性もあるし、自分がそうなっちゃうのをなるべく防ぐ意味もある。一応変な方向にならずに飲みたいので、付き合ってない女性で恋愛感情がない場合はサシは控えます。
30代男性「黒目」さん
むしろ、付き合っていないからこそ、「みんなで飲もう」と言うことができます。逆に付き合ってる女性ならば、みんなで飲むことはしないで二人で飲みたいと考えます。ですから、そういった女性に対しては友達目線でみんなで飲もうと言えます。
スポンサーリンク

「みんなで飲もう」と誘う男性心理【まとめ】

今回は「みんなで飲もう」と誘う心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

  • 好きな女性に対して、二人きりだと断られそうだから:13名
  • その女性の女友達と一緒に飲みたいから:3名
  • 異性として意識していない女性に対して、勘違いさせないため:4名
  • 純粋にみんなで楽しく飲みたいから:10名

「好きな女性に対して」と答えた男性が半数近くいましたので、「みんなで飲もう」と誘われただけで脈なしとは限りません。

 

また、どのような女性に「みんなで飲もう」と言うか聞いた結果がこちらです。

  • 好きな女性だけ:5名
  • 異性として意識していない女性だけ:2名
  • 好きな女性・意識していない女性どちらにも言うことがある:23名

「異性として意識していない女性だけ」と答えたのはわずか2人だけでしたので、脈ありの可能性は全然あると思います。

気になる男性に「みんなで飲もう」と誘われたら、次は二人きりで誘ってもらえるように距離を縮めていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました