最初から遠距離恋愛の男性心理8選!彼氏は本当に好きなのか聞いてみた

最初から遠距離恋愛の男性心理8選!彼氏は本当に好きなのか聞いてみた彼氏の恋愛心理

彼氏のことが大好きでも最初から遠距離だと気持ちが落ち着かないですよね。

「彼氏は本当に私のこと好きなのかな?」と不安になっている方も多いと思います。

そこで今回は最初から遠距離恋愛の男性心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介します。

最初から遠距離恋愛の彼氏は本当に好きなのでしょうか?

スポンサーリンク

最初から遠距離恋愛の彼氏は本当に好きなの?

男性30名に『最初から遠距離で付き合った彼女のことはどう思っていましたか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 大好きだった:17名
  • どちらかと言えば好きだった:9名
  • あまり好きではなかった:4名
  • 好きではなかった:0名

8割以上の男性が『好きだった』と答えていますので、彼氏は本当に好きで付き合ってくれている可能性が高いでしょう。

では、最初から遠距離恋愛の男性は、どのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

最初から遠距離恋愛の男性心理8選

遠距離でも付き合いたいほど彼女が大好き

最初から遠距離恋愛の男性心理の一つ目は『遠距離でも付き合いたいほど彼女が大好き』です。

20代男性「RY」さん
相手は、高校の友達の一個下の元カノでした。 高校の時から友達に連れられて遊びに来ていたので仲は元々良かったです、彼女が上京してしまい、久々に地元に帰ってきた時に会いました。 それからちょくちょく会うようになり遠距離がはじまりました。 彼女とは1ヶ月に1回彼女家に行き、大体5日ぐらいは泊まってました。 彼女の家に遊びに行くと帰りたくなくなり予定より多く滞在してました。 普段会えない分会えた時の嬉しさ、大きいと思います。彼女がいる空間が非日常で毎回新鮮な気持ちなれました。 遠距離な分不安もあったけど会えた時の嬉しさの方が大きかったです。
20代男性「Te」さん
付き合ったきっかけは、先輩に一人の女性を紹介されて、最初はみんなでグループ電話などで仲良くなり連絡を取る頻度が多くなり、この人いい人だなと思うようになり気になり始めて、北海道と愛知の遠距離恋愛でしたけど付き合うことにしました。会う頻度は二か月に一度くらいしか会えてませんでしたが、今では同棲もして子供もいます。
30代男性「バイバイマリー」さん
当時はやっていたオンラインゲームで知り合って遠距離恋愛を始めました。新幹線で2時間と、比較的距離が離れていたので月一回ほど会い、それ以外はオンラインゲームや電話で毎日連絡をとっていました。ある日、ふと気になったので「これから先の自分たちの関係どう考えてる?」と聞いたら、その翌日から元気がなくなっていき、連絡も疎遠になっていきました。
30代男性「まさ」さん
学生時代の女友達に仲間内だけの同窓会で再会し、連絡を取るようになり、付き合うことになりました。彼女は地元を離れていたので遠距離でしたが、毎日連絡をとり、1ヶ月に1度はデートをしていました。会えた時は、とても嬉しく、1日中イチャイチャしていました。しかし、段々と、地元を離れバリバリと仕事をしていた彼女が忙しく、また精神的にも遠い存在のように感じてしまうようになり、最終的には別れました。
40代男性「ななしさん」さん
新入社員の時に全国の採用者が東京に集められました。その時に一目惚れし、短い研修の時間ですが、かなり意気投合しました。彼女は関西方面での採用、私は関東方面の採用。お互い遠距離になることは分かっていましたが、付き合い始めました。しかし、お互い新入社員。会うための新幹線代、当時はLINEもなかったので電話料金が負担できなくなり、仕方なく別れました。

他の男性に取られたくない

最初から遠距離恋愛の男性心理の二つ目は『他の男性に取られたくない』です。

20代男性「jack」さん
付き合ったきっかけは、ネットで知り合ってから意気投合して付き合うようになった。遠距離であったため2回ぐらい行ったり来てもらったりして、徐々に仲良くなっていった。付き合ってからの会う頻度は1ヶ月に一回お泊まりで、行き来していた。半年ぐらい付き合って、結局無理だということが分かり別れることになった。
20代男性「ザバスマン」さん
付き合ったきっかけはゲームのチャットで話すようになってからで、私から告白したのですが、遠距離恋愛になってしまった。なかなか会えず3か月に1回程度、1日会うくらいだったので、自然と連絡も取らなくなり自然消滅しました。
20代男性「ダックスフンド」さん
私自身その人と初めて遠距離というものを体験しました。初めてということもあり、あまり実感はありませんでしたが一緒にいないと楽しくないと感じました。また付き合っているという感じが一切なく彼女という関係が薄れていました。
30代男性「pocotenco」さん
彼女とは高校の同級生であった。高校3年の時から親しくなっていたが、私が進学を機に県外に行くことが決まっており、なかなか交際まで発展しない関係が続いていました。しかし、卒業が近くなるに連れてどうしても他の男に取られたくないという思いが強くなり、卒業して、遠距離となることが確定してから思い切って告白する何とかOKをもらえた。会う頻度としては、月1、2回程度で約7年間続きました。その後はそのまま結婚に至っております。
40代男性「さむ」さん
遠距離恋愛でスタートした2人の恋愛は、やはり若い時は自分自身に自信がなかったので、他の男性に取られたくないと言う思いが強かった。それだけに束縛をすると嫌がられると思いながらも気になって連絡ばかりしてしまったのが実態です。今考えると情けないし、自分自身の器量の狭さに残念な思いをする位です。
スポンサーリンク

自分の時間も欲しいから遠距離のほうが良い

最初から遠距離恋愛の男性心理の三つ目は『自分の時間も欲しいから遠距離のほうが良い』です。

30代男性「ヒロさん」さん
出張先で出会ったのがキッカケです。はじめから馬が合う女性で、仕事がスムーズに終わりました。その時は異性として意識していませんでした。数か月後、再び出張で再開します。何でしょう?2回目なのに妙にフレンドリーな関係です。これが遠距離の効果なのかな?そこからは早かったです。SNSで連絡する度に会いたくなる気持ちが高まっていきます。遠距離だといつでも新鮮な気持ちで会えるので、お互いに盛り上がります。会う時間が制限されている点も大きかったと思います。

いざとなったら会いに行けるから大丈夫

最初から遠距離恋愛の男性心理の四つ目は『いざとなったら会いに行けるから大丈夫』です。

30代男性「KK」さん
私は社会人3年目、彼女は学生でした。学生時代のバイト先の後輩で車で約4時間ほどの距離の遠距離恋愛でした。会う頻度は月に2度ほど、会う回数としては少なくなかったと思います。ただ会える時間が短く彼女としても学生で時間があった身なのでそれが物足りなかったのかと思います。
30代男性「Y.A」さん
専門学校に通っていた頃、地元の友達が帰ってきた時に飲もうと言うので帰った時に参加した時にいた子でした。その日に仲良くなり次の日二人で遊んだあと遠距離でもいいから付き合って欲しいと言われ付き合いました。会う頻度は2ヶ月に1回くらい地元に戻った時に会っていました。1年くらいでお別れして、その後は1回だけ友達として遊びましたがそれ以来会っていません。
40代男性「Kazu-Tora」さん
社会人成り立ての20代の頃は地元から離れて場所にいました。同窓会で大人になった彼女を見たのがきっかけで連絡を取り合い付き合う様になりました。彼女は地元住みですので、勿論遠距離でした。それでも同じ日本ですし新幹線でも一時間半位と距離を感じませんでした。流石に毎週とはいきませんが、最低でも月2回は逢うようにしていて寂しさはありません。互いの仕事が忙しくなるに連れて保つのが難しくなり同級生の関係に戻りましたが、その時期は楽しかったです。
スポンサーリンク

将来的には結婚するつもり

最初から遠距離恋愛の男性心理の五つ目は『将来的には結婚するつもり』です。

30代男性「ゆーき」さん
匿名のスマホアプリでのチャットで仲良くなり連絡先交換をして、約2年やり取りをしていました。やり取りをしているうちにお互いの気持ちが前向きになっていき付き合うという話になりましたが、関東と関西という事をその時に知り、遠距離という事が発覚しましたが、お互い何も隠さずに居心地の良い感じで話をしていたので交際となりました。今までの交際にはない安定感ですので、結婚も考えています。

あまり深く考えていなかった

最初から遠距離恋愛の男性心理の六つ目は『あまり深く考えていなかった』です。

20代男性「しいたけ」さん
成人式で中学の同級生と再会。初恋の相手だったが中一の時に告白した際は振られた。成人式の夜、同窓会で奇跡的に男女2人ずつで飲むことになった。家の方向が同じだったので一緒に帰りながら中学時代の話をしながら帰った。二日後に自分から告白し、付き合った。当時2人とも大学生で福岡と宮崎の遠距離がスタート。月に1回程会っていたが、コロナが流行り出したタイミングで遊びに行く場所も限られそのまま自然消滅。今考えると成人式マジックにまんまとかかってしまったのかなと思う。
30代男性「kz」さん
友達の紹介で付き合いだして、だいたい月に2~3回の頻度で会う関係が半年ほど続いた。新幹線で1時間ほどの距離で遠距離というほどでもなかったが彼女がこちらにくることがほとんどで私が出向くことは数回しかなかった。そのことがやはり彼女の不満になっていたようでほどなくして破局した。
30代男性「りょう」さん
会社の忘年会の2次会お話しする機会があり、そこから数回デートを重ねて付き合うことになりました。大阪と名古屋だったので、そこまで遠距離とは当初考えておらず彼女のことが好きという気持ちで毎週会うために大阪に行っていました。しかし、付き合って1年が経つ頃自分の時間も必要と感じはじめ、会う頻度が月に1回会うか会わないかぐらいまで減少。それに比例して、自分が彼女のことが本当に好きなのか2人の将来も不透明なままなのかと不安に思い別れを決意しました。今となっては遠距離恋愛を甘く見ていたと感じます。
30代男性「匿名希望」さん
教育実習の時に一緒になった女性がいましたが、実習が終わるときに告白されたのですが向こうはこのまま離島でボランティア活動するためにいきなり遠距離になってしまいました。大島だったので、行くのがめんどくさくて結局会わずに自然消滅しました。
スポンサーリンク

とりあえず彼女が欲しかった

最初から遠距離恋愛の男性心理の七つ目は『とりあえず彼女が欲しかった』です。

40代男性「DR」さん
付き合ったきっかけは、違う事業所の同期からの紹介で知り合い、数回デートしたのちにお付き合いすることになりました。当時彼女が欲しくて、こちらから紹介をお願いしたということと、静岡と東京で新幹線で1時間くらいだから大丈夫かなと軽い気持ちでお付き合いすることに。最初のうちは、週末にお互いの住んでるところを交互にデートしたり、ちょうど中間(熱海とか)でデートしたりしてて、楽しかったです。しかし、そのうちやはり遠距離ということが面倒になってきてしまい、あまり長続きせず半年ほどでお別れしました。

実は二股(浮気)をしていた

最初から遠距離恋愛の男性心理の八つ目は『実は二股(浮気)をしていた』です。

30代男性「シャムスカ」さん
実の彼女とも遠距離だったため自由に女子を呼べたので、地元の後輩とディズニーランドに遊びに行く名目で何泊かうちに泊まりにきました。結果地元と東京との二股遠距離をすることになり、2月に一度ペースで会っていました。向こうに好きな人が出来たこともあり、別れることになりました。
スポンサーリンク

最初から遠距離恋愛の男性心理【まとめ】

今回は最初から遠距離恋愛の男性心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

『最初から遠距離で付き合った彼女のことはどう思っていましたか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 大好きだった:17名
  • どちらかと言えば好きだった:9名
  • あまり好きではなかった:4名
  • 好きではなかった:0名

 

また、最初から遠距離恋愛の男性心理がこちらです。

  • 遠距離でも付き合いたいほど彼女が大好き:11名
  • 他の男性に取られたくない:5名
  • 自分の時間も欲しいから遠距離のほうが良い:1名
  • いざとなったら会いに行けるから大丈夫:4名
  • 将来的には結婚するつもり:1名
  • あまり深く考えていなかった:6名
  • とりあえず彼女が欲しかった:1名
  • 実は二股(浮気)をしていた:1名

最初から遠距離で付き合う男性は、本当に好きで付き合っている可能性が高いです。

遠距離でも付き合いたいほど好きとも言えますので、これからも彼との愛を深めていきたいですね。

彼氏の恋愛心理
スポンサーリンク
脈あり白書|脈あり男性のサイン・心理を研究するメディア
タイトルとURLをコピーしました