大学生の遠距離恋愛の会う頻度はどのくらい?別れなかったカップルの割合は?

大学生同士で遠距離恋愛をしていても、お互いお金もあまりないので、なかなか会うことができませんよね。ですから「もっと会いたいけど…」と我慢しつつも、他のカップルがどのくらい会っているのか気になっている方も多いと思います。

そこで今回は、大学時代に遠距離恋愛の経験がある方たちに、当時の会っていた頻度について聞いてみました。

お互いの住んでいた都道府県や、気になる卒業後の関係についても教えてもらいましたので、合わせて参考にしてみてください。

スポンサーリンク

大学生の遠距離恋愛の会う頻度について

月に2回以上

大阪と静岡

30代男性「しゅんすけ」さん
大学時代に大阪と静岡で遠距離恋愛をしていました。通信制の大学で同じ学部に所属していました。
学校があるときには必ず毎回あっていましたが、通信制の大学のため月に2、3回程しか会う機会がなく、学校以外で会うというのは私が静岡に遊びに行くという機会が圧倒的に多かったです。
もちろん新幹線など旅費はかかりますが、それでも会って楽しかったです。今では大学を卒業して大阪で一緒に同棲しています。

月に1回

神戸と広島

30代女性「ななし」さん
私は神戸の大学に彼が広島の大学に通っており、互いに独り暮らしをしていました。出会いは高校の同級生です。
当時、互いの独り暮らしのマンションを行き来していました。
大体月に1回から2回のペースで会ってはいましたが、互いにお金があまりなかったので新幹線は余り使わず、在来線に乗って通っていました。
大学を卒業した後、私が3年間働いた後に彼からプロポーズを受け、結婚しました。
今は2人の子宝にも恵まれ専業主婦となり幸せに暮らしています。

京都と東京

40代女性「まりりん」さん
私と恋人がお互い大学生の時、遠距離恋愛をしていました。
私は京都に住んでいて、彼は東京に住んでいました。会える頻度は月に一回が平均的でした。
学生であまりお金がなかったので本当はもっと会いたかったですが月に一回ぐらいが限度でした。
彼のことがとても好きだったので、離れていてもこのままずっと付き合い続けたい、と思っていました。
でも、月に一度しか会えない私の心にはだんだん隙間ができてきて、結局身近にいた人に付き合ってほしいと言われてそちらに心が傾きました。
大学在学中に、遠距離恋愛の彼とは別れてしまいました。

大分と奈良

30代女性「8810」さん
当時チャットで知り合った彼がいました。彼が大分県、私は奈良県に住んでいました。
彼が実家から離れて大分で独り暮らしをしていたので私が月に1度彼の所に会いに行っていました。
1年半ほど付き合っていたのですが、私が会いに行っても特にどこにも行かず、家にいるだけということや1度もこちらには来てくれないことに不満が出てしまい、私が地元の他の人に心変わりしてしまったことから別れることになりました。
別れを告げたあと1度だけ奈良に来た彼から復縁を求められましたが、私の気持ちは変わらなかったのでそのままお別れしました。

福岡と東京

20代女性「AU88」さん
大学生の頃同い年の彼と遠距離恋愛をしていました。その頃私は福岡に、彼は東京に住んでいました。
毎日連絡は取り合っていましたが、お互いサークルやアルバイトがあったため、会うのは多くて1ヶ月に1回でした。
大学卒業後、彼は自分の夢を叶えるためにアメリカに行き、私はそのまま福岡で就職しました。
現在大学生の頃よりさらに遠距離恋愛となってしまいましたが、まだ彼と付き合っています。
スポンサーリンク

2ヵ月に1回

東京と山口

30代女性「こむたん」さん
大学一年生の時、遠距離恋愛をしていました。私は東京都、彼氏は医学部に進学して山口県に住んでいました。
二ヶ月に一回会ってましたが、彼氏が東京に来ることの方が多かったです。
しかし、遠距離恋愛は難しく、お互い会いたい時にそばにいないということが原因で、大学三年の秋に別れてしまいました。
ただ、別れても友人としての関係は続いていてました。大学卒業後、私は東京の会社に就職しました。
彼氏はそのまま大学に在籍して、2年後に大学病院に就職。今は医者として頑張っているそうです。

群馬と千葉

20代女性「ルナ」さん
大学生のとき彼は群馬県、私は千葉県の遠距離恋愛をしていました。
長くても2ヶ月に最低1回はデートをしていました。ふたりの地元が千葉県だったので都内でデートをすることの方が多かったですが、たまに旅行に行ったり私が群馬県に遊びに行くこともありました。
大学卒業後は彼の方が先に就職したこともあり、次第に会える頻度が少なくなり、約1年後にお別れしてしまいました。

3ヶ月に1回

山口と大阪

20代男性「アッシュ」さん
僕は山口、彼女は大阪に住んでいました。
最初の頃は3ヶ月とかに1回、僕の方が大阪に行って会っていましたが、どのタイミングでかは忘れましたが、その間隔が短くなり、お互いがそれぞれの地を行ったり来たりして会っていました。
卒業後も関係は続いていましたが、仕事を始めるとなかなか会うこともできなくなり、向こうの方がその寂しさに耐えれなくなり、別れました。

半年に1回

千葉と愛知

20代女性「りっちゃん」さん
当時私は千葉県の大学に通っていて、彼氏は愛知県の大学に通っていました。
お互いスポーツ推薦で大学に行っていたので、部活が忙しく、半年に1回くらいしか会えませんでした。
男女同じ会場で大きな大会があったりするとたまに会うこともありましたが、試合があるのでほぼ会話もできませんでした。
卒業後は私の地元でもある愛知県に戻って結婚しました。

北海道と東京

30代女性「もも」さん
私が北海道で彼は東京に住んでいました。
お互い学生でバイトをしていたもののお金にも余裕がなかったため年に2回ほど会うのが精一杯でした。
高校生からお付き合いしていましたし、信頼もしていましたが、やはり遠距離で私が不安になってしまいました。
彼を責めたりすることも多くなり卒業をする前に別れてしまいましたが、今でも仲の良いお友達として遊んだりはしています。

まとめ(結論)

今回は『大学生の遠距離恋愛の会う頻度』についてご紹介しました。全部で15名に聞いてみた結果がこちらです。

  • 月に2回以上:1名
  • 月に1回:6名
  • 2ヵ月に1回:3名
  • 3ヶ月に1回:1名
  • 半年に1回:4名

「1ヶ月に1回」と答えたカップルが最も多かったですが、次に多かったのが「半年に1回」というカップルでした。お互いの住んでいた都道府県もバラバラでしたが、やはり遠くに住んでいるほど会う回数がやや少ない傾向がありましたね。

また、気になる卒業後の関係がこちらです。

  • 卒業前に別れた:7名
  • 卒業してから別れた:4名
  • 今も付き合っている(結婚した):4名

遠距離恋愛は長続きさせるのが難しいと言われていますが、半数以上の方が卒業以降も付き合っていたようです。ちなみに、会う頻度の多さは、あまり長続きに影響はなさそうでした。
参照:遠距離恋愛が続く方法7選!1年以上続いた方にコツを聞いてみた

とは言え、いつまでも遠距離恋愛を続けるのは、お互い辛いと思います。真剣に付き合っているなら、在学中は仕方がないとしても、将来のことはしっかり考えておきたいですね。
参照:遠距離恋愛のカップルが結婚したタイミングやきっかけ11選