料理を作ってくれる彼氏の男性心理8選

料理を作ってくれる彼氏の男性心理8選付き合ってからの体験談

彼氏がご飯を作ってくれると嬉しいですが、なぜ作ってくれるのか気になりますよね。

「何かやましい気持でもあるのかな?」と心配している方も多いと思います。

そこで今回は料理を作ってくれる彼氏の心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介します。

料理を作ってくれる彼氏は、どのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

料理を作ってくれる彼氏の男性心理8選

彼女の好きな料理を作ってあげて喜んでほしい

料理を作ってくれる彼氏の男性心理の一つ目は『彼女の好きな料理を作ってあげて喜んでほしい』です。

30代男性「kj」さん
大学のころ同じバイト先で付き合うことになった彼女。付き合うまでに1番よく行ったお店がオムライス専門店でした。付き合いだしてからはお金の問題もあり、あまり行かなくなりました。それでも喧嘩したときや、彼女が落ち込んでいる時は、仲直りのきっかけや、励ましの意味をこめて、私がオムライスをつくっていました。鶏肉、玉ねぎピーマンだけの質素な具材のオムライスでしたが、彼女はいつも残さず食べてくれました。私も食べましたが、別段普通の味でしたが、残さず食べる彼女を見てとても愛おしく感じていました。
30代男性「yama38」さん
彼女に料理を作るのはやはり喜んでほしいからが理由としては1番強いです。彼女のことを考えて料理を作るのは楽しいですし、喜んでもらえると作ってよかったな、また頑張ろうとますます気分が上がりますのでよく料理を作ります
30代男性「ゆう」さん
料理は頻度が少ないものの、男料理は作ったことがありました。3品を一気に作るのは慣れておらず、苦労しましたが、彼女が喜ぶ顔を思い浮かべながら料理していました。彼女が帰ってきて、料理を見て喜んでくれ、食べておいしいと言ってくれたのは非常にうれしかったです。
30代男性「れんこん」さん
私は単純に彼女に喜んで欲しい、笑顔が見たいの一心で手料理を振る舞います。事前に彼女が好きな食べ物やはまっている物を把握してしっかり準備して本番に臨むくらい本気で料理作ります。おいしいと心から言ってほしいので。
30代男性「ろん345」さん
当時は同棲していて、料理担当は彼女の方でした。誕生日にプレゼントとは別で、好きなものを作ってあげたくて料理することになりました。チーズが好きだったのでチーズ多めのお好み焼きを作りました。不慣れでひっくり返すのも一苦労でしたがなんとか完成することができ、彼女も喜んでくれました。

彼女に自分の得意料理を食べてほしい

料理を作ってくれる彼氏の男性心理の二つ目は『彼女に自分の得意料理を食べてほしい』です。

30代男性「たか」さん
付き合っている彼女に喜んでもらいたくて仕事帰りに自宅に招いてオムライスを作ってあげました。わたしは正直料理に自信はないのですが、苦手なことにもチャレンジして頑張ってるんだよ、ということをアピールしたい気持ちで誘いました。
30代男性「ろん」さん
彼女に自分の得意料理を食べてほしいという気持ちが強いです。料理ができる男子に惹かれると考えられます。自分のできる料理や良いところをアピールしていくことが大事だと思いました。
スポンサーリンク

彼女に料理の腕前をアピールしたい

料理を作ってくれる彼氏の男性心理の三つ目は『彼女に料理の腕前をアピールしたい』です。

30代男性「ばん」さん
結婚を考えて付き合っている女性であれば、自分が家庭的であることをアピールできるし、優しさもアピールできるので一石二鳥かと思います。それに今の時代男が料理するなんて普通な事だと考えてる女性も多いと思います。

料理するのが好きだから

料理を作ってくれる彼氏の男性心理の四つ目は『料理するのが好きだから』です。

20代男性「ここ」さん
もともと自分自身料理をすることが好きだったので男でも料理できるんだぞって言うことを見せたかったので料理をしました。作ったのはカレーライスと卵焼きでしたがとても喜んでくれたのでめちゃくちゃ嬉しかったです。
30代男性「かっつぁん」さん
家デートするときは決まって彼女に夕御飯を作っている。料理するの好きだし、それを好きな人に食べてもらえるのは最高の幸せな。毎回ハンバーグを作っているのですがこの日は途中の作業で失敗したのか見た目がぐちゃぐちゃに仕上がってしまい落ち込んでいました。しかし彼女からは美味しいと言われめちゃくちゃ嬉しかったしまた作ろうと思いました。
30代男性「ジョニー」さん
自分の家に来たので食べに出ると面倒であるのと、将来的に家で食べる日が来るのと冷蔵庫の中身を知ってることで自分が作るのが自然な流れだった。男の料理って趣味が入るところもあると思うのでちょっと変わった物を出した。以前もらったトマトを自分でケチャップにした物を作ってナポリタンを出した。経緯含めて喜んでくれた。
30代男性「山と空」さん
出会ってから、会うときはいつも外食ばかりでしたが、初めて私の家に来た時のことです。時間も夜になり私は自炊することも多かったので、「今日は自分が作ったものでいい?」と聞いてみると、彼女はワクワクした様子で「いいよ」と言ってくれました。そこで私は材料をみながら炊き込みご飯を作ったのですが、彼女はおいしいと食べてくました。自分の作ったものを無邪気に食べる姿に、私は幸せな時間を感じました。
スポンサーリンク

いつも作ってもらっているお礼

料理を作ってくれる彼氏の男性心理の五つ目は『いつも作ってもらっているお礼』です。

30代男性「dk3」さん
専門学生の頃付き合っていた彼女の誕生日に、彼女の好きなビーフシチュー、誕生日ケーキを作ってあげたことがあります。いつも自分に手料理を作ってくれていたので、彼女へのいつもの感謝の気持ちと素直に喜んでもらいたくて作った思い出があります。
30代男性「ゲン」さん
社会人時代に付き合っていた彼女を自宅に招いた際に料理を作ったりしていました。ほとんどは相手の家に行くことの方が多く、料理を作ったりしてもらうことが多く、そのために日頃のいつもの感謝をこめてつくりました。
30代男性「ワンワン」さん
学生時代に一人暮らししていた私に以前より「手料理を食べてみたい」と言われていて彼女の好きな料理を聞き作りました。彼女も料理は出来るのですが、いつも美味しいと言って食べてくれるのでそれ以降も週に1.2回は料理をしていました。
40代男性「mh8015」さん
普段は、彼女が料理を作ってくれていて、腕も良いので美味しいです。正直、自分が作っても彼女の腕には、到底かなわないです。けど、彼女が疲れているなと思う時は、普段の感謝の意味を込めて、自分なりに一生懸命、料理を作っています。それを美味しそうに食べて、「ありがとう」と言ってくれる彼女の一言で「あ~、作って良かった。また、作ってあげよう」という気持ちになり、とても幸せな日を過ごすことができます。
40代男性「隆生」さん
彼女と付き合った記念日の日に、普段料理をしない私は焼きそばを彼女に作ってあげました。私は濃い味が好きですが、彼女は薄味が好きなので、薄味を作るとこにしました。買い物から一人で行い、彼女が帰ってくる前から作り始め、帰ってくる頃あたりに出来上がるようにし、彼女が帰ってきて見せたら感動してくれて、美味しく食べてくれました。

彼女の負担を軽減したい

料理を作ってくれる彼氏の男性心理の六つ目は『彼女の負担を軽減したい』です。

40代男性「ME」さん
自分の仕事が早く終わった時に普段からいつもご飯を作ってくれる彼女に恩返しをしようと親子丼を初めて作ってみました。とても美味しいとは言えない出来だったにも関わらず彼女は美味しいと言って嬉しそうに食べてくれました。ありがとうと言われましたが心の中ではこっちがありがとうと思いました。今度はもっと美味しいものを作ってあげたい。
スポンサーリンク

彼女が忙しそうだったらサポートするため

料理を作ってくれる彼氏の男性心理の七つ目は『彼女が忙しそうだったらサポートするため』です。

20代男性「ゆとん」さん
現在同棲して、基本私の方が仕事が忙しいので作ってもらうこと多いです。ただ、向こうが出社し、私が在宅勤務で早く上がれた日には、全体の効率を考え作るようにしています。料理自体は嫌いではないので、たまにならやっていいか?くらいに思っています。

彼女があまり料理が得意じゃないから

料理を作ってくれる彼氏の男性心理の八つ目は『彼女があまり料理が得意じゃないから』です。

30代男性「西 蟹江」さん
彼女はそもそもが怖くて包丁が握れないというレベルで料理が苦手だったので、僕は元々一人暮らしで料理もしていたし、料理自体も好きなので、だったら得意な方がやればいいと思い同棲中から料理を担当しています。
30代男性「匿名希望」さん
付き合っていた彼女はバリバリの体育会系で大学生の時も部活に所属していたので全く料理ができませんでした。一方の私は母親がよく料理を教えてくれて得意だったので、自分が食べたいものを食べたいので作っていました。
スポンサーリンク

料理を作ってくれる彼氏の男性心理【まとめ】

今回は料理を作ってくれる彼氏の心理について、男性30名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

  • 彼女の好きな料理を作ってあげて喜んでほしい:11名
  • 彼女に自分の得意料理を食べてほしい:2名
  • 彼女に料理の腕前をアピールしたい:1名
  • 料理するのが好きだから:4名
  • いつも作ってもらっているお礼:8名
  • 彼女の負担を軽減したい:1名
  • 彼女が忙しそうだったらサポートするため:1名
  • 彼女があまり料理が得意じゃないから:2名

今回聞いた中に、やましい気持ちがあってご飯を作っている男性はいませんでした。

料理を作ってくれる彼氏の多くが「彼女に喜んでほしい」という気持ちです。

彼氏が料理を作ってくれたときは、2人で仲良く食べて楽しみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました