恋人への気持ちが冷めたまま付き合い続けるとどうなる?15名に聞いてみた結果

恋人への気持ちが冷めてしまうと、そのまま付き合い続けるのは辛いですよね。しかし、嫌いになったわけでもないので、そのまま付き合い続けている方も多いと思います。

そこで今回は『恋人への気持ちが冷めたまま付き合い続けるとどうなる?』と題して、同じような経験がある方15名に聞いた体験談をご紹介します。

冷めた気持ちが戻った方はいたのでしょうか?

スポンサーリンク

恋人への気持ちが冷めたまま付き合い続けるとどうなる?

結局、別れた

新しい彼女ができた

30代男性「ズミ」さん
当時私が大学生だった時のことですが、そのときに付き合っていた彼女がいて、私が大学を卒業する時にはもう付き合って2年ほどたっていました。
私が地元へ帰ることになったときに彼女との交際を今後どうするかを決断しないといけませんでした。
その時には、私自身気持ちは冷めていたのですが、彼女がまだ私を好きだったことと、遠距離になるので、頻繁に合うこともなくなるだろうと思い、とりあえずキープしとこうという気持ちで付き合い続けることを選択しました。
その後、2年間ほど彼女との交際は続いたのですが、結局私に別の彼女ができて、私から連絡を取ることをしなくなりました。
その後もしばらく彼女から連絡があったのですが、返信することなくそれ以来1度も会っていません。

他に好きな人ができた

20代女性「こけ」さん
職場も同じ彼だったのですが、何事も大げさに表現する人でした。
最初は全て彼の言っていることが本当だと思っていて、とっても頼もしい彼を信じて付き合い始めたのですが、だんだん彼の言うことは周りもあまり信用していない姿をみて、私自身がどんどん冷めていってしまいました。
しかし、仕事が忙しかったし、特に他に好きな人もいなかったので、ダラダラ付き合ってしまい、半年くらい関係を続けました。
そして、他に私が好きな人ができたことをきっかけに別れました。

お互い別に意識する異性が現れた

20代女性「ミユ」さん
彼が転勤で遠距離恋愛になってしまい、共通の話題も減って気持ちが冷めてしまいました。
でも新しい出会いがある訳でもなく、たまに会うだけなら負担もないので、そのまま惰性で1年ほど付き合い続けました。
その後、お互い別に意識する異性が現れたことが分かり、「お互い頑張ろう」と別れることになりました。私は今もその新しい彼と付き合っています。

遅刻癖が治るどころか酷くなる一方だった

30代女性「梅薫」さん
気持ちが冷めてしまった理由は、デートの待ち合わせをしても平気で遅刻してくることが増え、ひどい時には昼寝をしていて私からの電話に気づくことなく、1時間以上待たされること等が頻発してきたことが原因です。
気持ちが冷める前からルーズな部分はありましたが、痘痕も靨と言うことで多目に見ていたものの、それでも何か違うという思いを徐々に抱き始めていました。
そこから気づけば3年以上の付き合い。結婚も視野に入れていた相手で腐れ縁のようなものを感じていたこともあり、半年は更生するかと期待して付き合いを続けましたが、まったく治る様子もなく酷くなる一方でしたので、結果としては別れました。
スポンサーリンク

ダラダラした関係に耐えきれなかった

20代男性「サム」さん
大学1年生から5年近く付き合っていた彼女がいましたが、付き合いが長くなってしまったためか、デートや会話が盛り上がらずに気持ちが徐々に冷めていきました。
しかし、長い付き合いになっていたため、別れを言い出すのが気まずかったので、だらだらと付き合いが続いてしまいました。付き合い続けた理由は惰性と言っていいでしょう。
気持ちが冷めたまま2年くらい付き合いを続けましたが、結局ダラダラした関係に耐え切れずに、彼女とは別れました。
そのまま復縁もなく、今では彼女と連絡を取ることもなくなりました。

冷めた気持ちが戻らなかった

20代女性「なんちゃん」さん
3年近く付き合った頃、結婚の挨拶とかではなく、私の実家に彼を連れて行くことがありました。
1泊する予定でその日の夜はみんなでお酒を飲みながら話をしていました。
話が落ち着いた頃、彼がソファに寝転び足を上げて寝だしたのです。
「普通彼女の家に来たら少しでもいい風に見せようとするものだ」と思い、その時に一気に気持ちが冷めました。
しかしその後そのことを話したら反省していたので、そのまま3ヶ月間ほど付き合いを続けていましたが、冷めた気持ちが戻らず結局別れてしまいました。
今でも思い出すとその日の事は嫌な気持ちになるので、別れて良かったのだと思います。

結婚が決まった

20代女性「ころも」さん
何か決定的な引き金があった訳ではないのですが、仕事の都合で遠距離になり、数ヶ月も会えない日が続いたため気持ちが冷めてしまいました。
その時はすでに付き合って4年経っており思い出も情もあったため、気持ちは冷めつつも1年ほど付き合っていました。
そして先日、その彼氏からプロポーズしてもらい、来年結婚することになりました。

結婚した

20代女性「にこ」さん
彼が仕事の関係で地方に行ってしまい、遠距離になったことで気持ちが冷めてしまいました。
他の男性にも目移りしてしまって別れたいと思っていました。
別れを切り出したこともありましたが、彼になだめられたり、彼氏がいなくなるのも寂しいかなとズルズルと付き合っていました。
彼が地方から戻ってくると遠距離前ほどではありませんが、気持ちも戻り、その後子供が出来たこともあり、結婚しました。

まとめ(結論)

今回は『恋人への気持ちが冷めたけど、そのまま付き合い続けた体験談』をご紹介しました。紹介したのは8名分でしたが、全部で15名の方に聞いた結果がこちらです。

  • 結局、別れた:13名
  • 結婚が決まった:1名
  • 結婚した:1名

気持ちが戻らないまま別れてしまった方が大半で、気持ちが戻ったと話していたのは最後の方1名だけでした。「結婚が決まった」と話していた方の場合は、残念ながら今の気持ちは分かりません。

一度冷めたしまった気持ちを戻すのは、かなり難しいようですね。

とは言え、まだ嫌いになったわけではないなら、改めて「何かできることはないか」を考えてみてはいかがでしょうか? あとで後悔したくない方は、一時的な感情だけで別れてしまわないよう気を付けましょう。
参照:彼氏への気持ちが冷めたから振ったけど、後悔した時のエピソード