別れ話を保留にしたカップルのその後...結論が出るまでの期間は?

別れ話を保留した場合「これからどうなるんだろう?」と不安になりますよね。結論が出ないまま、モヤモヤして過ごしている方も多いと思います。

そこで今回は、別れ話を保留にした経験がある方たちに、その後について聞いてみました。

別れ話を保留にした場合、結論が出るまでにどのくらい期間がかかるのでしょうか?

スポンサーリンク

別れ話を保留にしたカップルのその後

付き合い続けた

1週間後にプロポーズした

20代男性「sunnyjam」さん
今の彼女との話しです。彼女を疑ってしまったり男として小さな所を見せてしまったりで、彼女が別れ話を切り出しました。
僕は、彼女の為に尽くしてきたつもりで、ケンカもある中やはり好きな気持ちがあったので、1週間、連絡をせずに保留状態にしました。
全く連絡をしていませんでしたが、預かっていた荷物に、手紙と好きな食べ物を一緒に入れて発送しました。
到着後連絡があり、もう1度あって欲しいと話し会ってプロポーズしました。
誠意が伝わり、まだ籍は入れていませんが、仲良く付き合っています。

冷静になる期間も大切

30代女性「さいとう」さん
彼から別れ話を切り出されましたが、中々納得がいかなくて保留にしていました。
2ヶ月くらいは一切会わずにお互い一度冷静になった方がいいのかと思い自分のよくない所を反省したりして、それでもやっぱり戻りたいと思った時に、彼から期間を空けてみて私の大事さが分かったと言われ復縁する事になりました。
自分から言っておいて都合いいな、と思いましたが、長年付き合っていたので冷静になる期間も大切なんだなと思いました。

彼が変わっていた

30代女性「けいちゃりん」さん
別れを切り出したのは私です。半年ほど保留にしていました。
4ヶ月ほど連絡も一切してませんでしたが、私の方から元気?と連絡しました。
丁度私の体調も悪かった時期だったのもあったので、今まで心配してる様な姿を見せる人ではなかったんですが、ころっと人が変わったというか、自分の想いを伝えてくれる様に変わっていたので、やり直しました。

彼が無事試験に合格した

30代女性「はな」さん
別れ話を切り出したのは、私の方です。
彼が相談もなく、転職を決意して仕事を辞めていました。公務員試験を受けて、1年で合格するから待ってて欲しいと言われました。
そのため、私も1年待ちましたが不合格だったため、別れ話を切り出しました。
彼からもう1年だけ待ってくださいと懇願されたため、別れを保留にし待つことにしました。保留中に、何度か食事はしました。
そして、ようやく2年目に合格することができ、よりを戻すことにしました。
スポンサーリンク

別れた

一度戻ったけど、結局別れた

20代女性「ゆう」さん
20歳のクリスマスのことです。当時付き合っていた彼氏がクリスマスに浮気未遂をしました。
私には家族で過ごすと言っていたのに、仲良くさせていただいていた彼氏のお母さんに、クリスマスは息子とどこ行くの?と聞かれて発覚しました。
彼氏はネットで知り合った女の子とクリスマスの約束をしていたそう。そのまま怒りに任せて私から別れ話をしました。
しかし彼氏と彼氏のお母さんに泣きつかれ、仕方なく別れ話は保留にしてお正月すぎるまで二週間ほど距離を置くことにしました。
距離を置いた二週間は連絡が来ても返さず、会うことも一切ありませんでした。
その後、お正月明けに一度よりを戻しましたが、結局彼氏の浮気性に私が耐えられず、バレンタインの前にはお別れしました。
別れてすぐSNSやメールも電話もブロックしたほど、後悔は全くしていません。
別れてから5年以上経ちますが、未だに年に5回くらいその元彼からの不在着信が入っています。

会えないなら付き合う意味がない

30代女性「あゆみ」さん
一年ほど付き合っていた相手に自分から別れを切り出したことがあります。
しかしお互いに嫌いになったり他に好きな人が出来た訳ではなく、なんとなく冷めてしまっただけだったので、すぐに別れるということにはなりませんでした。
会ったときに改めて話そうと一ヶ月ほどそのままの状態でいましたが、お互い社会人で予定を合わせることも難しく、会うことも出来ないならやはり付き合っている意味はないと思ったので、結局別れることとなりました。

仕返しした

30代女性「紅薫」さん
別れを切り出してきたのは彼からでした。保留にしていた期間は3ヶ月くらい。別れたいと言われた理由がよく分からず、納得できないものだったのでハッキリと分かったとは伝えていませんでした。
その間、同じ建物の中で働いていたこともあり、時々は顔を合わすも相手は私を避けるように一言も話しませんでした。
最終的には、私からとりあえずもう一度会いたいとメールした連絡に、二度と連絡はくれるなといった返事がきたため、こちらもどうでもよくなり別れというかたちで終えました。
ただ、何年と経ったある日に突然その彼からメールが届き会いたいと。別れた時に感じた腹立つ思いから仕返しがしたくなり、何度目かの連絡が来た時に彼と同じように、二度と連絡はくれるなと伝えてやり取りは終了しました。

同棲期間の半分は別れ話だった

30代女性「アポロ」さん
別れ話を切り出したのは私からでした。
高校卒業し、地方から二人で上京しました。私は大学進学、彼は私についていくという形でフリータをしていました。
数年後、就職活動の時期になりました。東京で仕事をしたい私と、地元に帰りたい彼。何度も話し合ってもお互い折れず、ずっと平行線でした。
初めて付き合った同士だったので、お互いに依存しあい、若かったこともあり別れ方も知らないような状態でした。同棲をしていたため、何度も別れ話をしては保留になりを繰り返していました。
何てことない日なんかは、このまま一緒に朝ご飯たべてもいいよなぁ、一緒に実家に帰るのもありなのかな、と考えることがありました。私はやりたい事があって、そのための資格取得を目指していました。
やはり別れようと心に決め、お互い別の道を歩み始めました。高校から大学まで付き合いました。
同棲期間の半分は別れ話で、別れたり保留にしたり、決意するのに2年かかりました。

まとめ(結論)

今回は『別れ話を保留にしたカップルのその後』についてご紹介しました。全部で15名に聞いてみた結果がこちらです。

  • 付き合い続けた:7名
  • 別れた:8名

また、結論が出るまでにかかった期間がこちらです。

  • 1週間:1名(続けた1名)
  • 2週間:2名(別れた2名)
  • 1ヵ月:5名(続けた1名、別れた4名)
  • 2ヵ月:3名(続けた3名)
  • 3ヶ月:1名(別れた1名)
  • 半年:1名(続けた1名)
  • 1年:1名(続けた1名)
  • 2年:1名(別れた1名)

たまたまかもしれませんが、1ヵ月以内に結論を出した場合は、付き合い続けた方が2名に対して、別れた方が6名。結論が出るまでに2か月以上かかったカップルの場合は、付き合い続けたのが5名に対して、別れたのが2名となっています。

ですから、別れたくない方はなるべく結論を伸ばしつつも繋がりは維持しておき、別れたい方はなるべく早く結論を出すのが良いのかもしれませんね。