彼氏ができた時は男友達に報告するべき?男性はどんな反応をする?

彼氏ができた時は、仲のいい男友達に報告するべきか考えますよね。特に相手がこちらに好意を持っていると感じる時は、「言わなきゃ」と思いつつも、なかなか言えなくて悩んでしまうと思います。

そこで今回は『彼氏ができた時は男友達に報告するべき?』と題して、男性側の本音を聞いてみました。

男性たちはどうしてほしいと考えているのでしょうか?

スポンサーリンク

彼氏ができた時は男友達に報告するべき?

15名の男性に「好きな女性に彼氏ができた時、どうしてほしいか?」を聞いてみたところ、このような結果になりました。

  • すぐに連絡して教えてほしい:4名
  • わざわざ連絡してこなくていい(たまたま連絡した時や、会った時でいい):11名

「彼氏ができた」という報告のためだけに連絡しなくてもいいという男性が多いようですね。たまたま会った時の話の流れや、誘われた時に「彼氏ができたから…」のように言ってくれれば良いということなのでしょう。

では、その報告を受けた時、男性たちはどんな反応をして、どんな気持ちになるのでしょうか?

次からは、実際に好きな女性から「彼氏できた」と報告された時の体験談をご紹介していきます。

「彼氏ができた」と報告された時の反応

「おめでとう」と言った

30代男性「いわし」さん
告白しようと思い、ちょっと良いレストランで食事に誘いました。
食事も終盤に差し掛かり、デザートを注文する時に女性の方から報告があると言われ、彼氏ができたと言われました。
この後に告白しようと思っていたので、すごく悲しくなって泣きたくなりましたが、ここで「おめでとう」と言うことによって男が上がると思い、そういいました。
しかし、自宅に帰ってから号泣しました。

「あ、そうなんだ」と言った

30代男性「はんぺん太郎」さん
当時私は24歳で、彼女は職場の1コ下の同僚です。私の後からその職場に入ってきたため、私が先輩、彼女が後輩という立場です。
よく食事に行ったり遊びに行ったりしていて、私がお互い親密になっていた「気」でいました。
ある日の夜、仕事の終わりに彼女と一緒に食事をしていると、彼女の携帯が鳴り、彼女がその電話にでると、なにやら怒りながらその電話の相手と話をしていました。
しばらくすると、彼女は店の外に出て、30分くらい話した後、ようやく戻ってきました。
私は状況が飲み込めなかったので「誰からだったの?」と聞くと、彼女は「ごめん、彼氏なんです。」と、なにやら申し訳なさそうに言ってきました。
その瞬間、胸の奥にズキッと言う衝撃が走りました。私は「あ、そうなんだ」と言いながらも内心気が気ではありませんでした。
自分が何か勝手に親密になってたと勘違いしていたことがとても恥ずかしいと感じてしまいました。

「へぇ」と相槌を打った

30代男性「酔いどれポエマー」さん
大学時代にゼミで顔見知りになった女性と話してみると同じ講義をとっていて、勉強の話をしていきだんだん悩みの相談をされるようになったりと好感度を上げていたら「私、彼氏が出来たの」とテンション高く言われた。
「へぇ」と相槌をうちながら少し話をしたら彼氏の所に行ってしまいました。悲しいとかは思いませんでした。
仕方ないというのと告白してたらどうなったのかなというのを思いましたが、それほど執着はありませんでした。
スポンサーリンク

平常心を装った

40代男性「HISASHI」さん
たまたま会った時に、そう言えば彼氏出来たと報告されました。
その時は相当ショックで、もう好きな人は出来ないと思うくらいヘコみました。
その時はかなり平常心を装っていたが、内心泣きたいくらいショックでした。
ドストライクに好きな子だったので次の相手を見つけられない!ってなりその日は夜ショックで寝れませんでした。

一緒に嬉しい顔をして喜んだ

30代男性「よしあき」さん
もともと仲が良くて遊んでいた仲でした。久しぶりに会ってごはんを食べているときに彼氏が出来たと言われました。
彼女はとても嬉しそうに私に報告してくれたので、私は少し好きな気持ちがあったので複雑な気持ちでしたが、顔に出してはいけないと思って同じように嬉しい顔をして喜びました。
彼女にとっても私はただの友達感覚で言ってくれたのだと思います。

「そうなんだ!良かったね!」と返信した

20代男性「まりもっこりー」さん
私が20歳の時の話です。当時私にはサークルに好意を持っている女性がいました。
ですが、その女性は私のことを付き合う対象に見ておらず、本当になんでも話せる親友という目線で私のことを見ていました。
なので2人で遊びに行こうが泊まりをしようがカップルらしい行為や性的な行為も全くありませんでした。
ある日そんな彼女がサークルの先輩に告白され、付き合ったというラインが来ました。
私は彼氏でもないので報告された時「そうなんだ!良かったね!」と返しましたが、内心とても残念で、わざわざ報告してくれなくても良かったのに、という気持ちになりました。

会話が止まった

40代男性「ジェイ」さん
数年前、職場に大学生アルバイトの女の子が働いていました。
聴いていた音楽や少し傾いた性格が面白く、よく仕事終わりに二人でご飯を食べに行ってました。
そういう関係が半年くらい続いたある日、いつもと違う様子の彼女。理由は3年生から始まるゼミの受講について数日も悩んでいるとのこと。
仕事中でしたが、彼女の深刻さは業務に支障が出そうなほどだったので、時間を取って話を聞いてみることにしました。
サークルの仲間がバラバラになってしまうことや、2年間も慣れないグループで授業を受けなければいけないなど、いかにも学生の悩みっぽく淡々と話しを聞き流していました。が、次の瞬間「彼氏には一緒のゼミに来るなって言われるし…」と。
全身の血の気が引けたのに気づいた彼女は話を止めました。
若くて可愛い女の子に彼氏がいない訳がないと思ってはいましたが、まさかこの状況で知らされることになり、淡い恋心が消えて行ってしまいました。

たまたま耳に入ってきた

40代男性「招き猫」さん
職場で気になってる人がいました。よく喫煙所で休憩が一緒になるので世間話をしてました。
ある日、その人と同僚が「この前のデート楽しかった?」……凹みましたね、正直…知りたくなかったです。
盗み聞きしてた訳ではないですが、その後の会話は全く耳に入ってきませんでした。
でも、まあ…好きな人が幸せなら私も嬉しいです(と言えるような男になりたい…。)

まとめ(結論)

今回は『彼氏ができた時は男友達に報告するべき?』と題して、男性たちの本音をご紹介しました。

やはり好きな女性に彼氏ができたということもあって、男性たちはショックを受けるようですが、だいたいは平常心を装って反応してくれたようです。

彼氏がいると知らなければ、相手は勘違いしたまま誘ってくる可能性もありますので、いずれは伝えなければいけないでしょう。

直接言いづらい場合には、友達に協力してもらって、最後の方のようにその男性に話が聞こえる場所で、わざと彼氏の話題を挙げてもらうのも良いかもしれませんね。