上手くいっている同棲中カップル9組の過ごし方

同棲前は「二人で何をして過ごすか?」色々と考えますよね。一緒に同じ事をしたほうが良いのか、それともお互いに好きな事をして過ごすべきなのか、悩んでしまう方は多いと思います。

そこで今回は『上手くいっている同棲中カップル9組の過ごし方』をご紹介します。

9組とも1年以上同棲が続いている方、もしくは同棲を経て結婚したカップルの方たちですので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

上手くいっている同棲中カップル9組の過ごし方

一緒に同じ事をして過ごすことが多い

同棲前に2つの約束

20代女性「もえ」さん
私達は遠距離恋愛でどうしてもお互いが困った時など傍にいられない事が苦しくなってきて、話し合った結果同棲をはじめました。
同棲は今までと環境が変わってしまうので、お互いが嫌にならない様に最初に約束を決めました。「お互いに干渉し過ぎない事」「思った事はすぐに言う事」この二つです。
同棲をはじめてから、仕事が終わってから2人でカラオケ行ったり飲みに行ったり友達と遊ぶ時も一緒に遊んでたりしている内に、気を使わず家族の様な関係になってきました。
買い物も絶対に一緒に行ってくれるので、同棲する前には分からなかった優しさが凄く見えてきて同棲して良かったと思っています。
2人で結婚の目標に向かってこれからも一緒にバカやって笑って時に喧嘩して頑張っていきます。

一度彼女が口を聞いてくれなかったことがある

30代男性「きくりん」さん
同棲生活当初は、私が自分勝手なことを好き放題やってしまったため、彼女(現在の妻)が1週間程口を聞いてくれなかったことがありました。
そのことがあって彼女と話をして、同棲生活をするうえで守るべきことを決めました。
二人でいるときは一人で楽しむようなことはしないで、二人が楽しめるようなことを考え、行動するようにしました。
家でお互いが興味あるDVDを借りて観たり、一緒に料理をつくるなどして二人で行えることを率先してやるようにしました。

秘訣は部屋の間取り

30代男性「パルパル」さん
私は今の妻とは2年の同棲生活を経て結婚に至りました。
同棲生活がストレスなく上手くいった秘訣は部屋の間取りにあったと思います。間取りは2LDKでお互いに独立した部屋があり、その間にリビングがありました。実はこの間取りは不動産屋さんがケンカした時に便利だというオススメの言葉があり、この間取りにすることにしました。
そのお陰で実際にケンカしても同じ家にいながら距離を置くことができたので正解でした。リビングが2人でくつろいだりする空間で、間取りのお陰で気を使うことは比較的少なかったと思います。
休日は2人で散歩したり外食することが多かったです。同棲は2人の距離が一気に近づいてお互いに色々なものが見えてくるものだと思いますが、私の経験上距離のバランスが大切だと思います。

参照:カップルの同棲にオススメの部屋数は?経験者に理想の間取りを聞いてみた!

家で仕事をする時は邪魔しない

20代女性「さかなちゃん」さん
同棲を始めて一年になりますが、私たちはケンカもあまりなく仲良く暮らすことができています。特別なルールなど2人で作ったりはしていません。
2人で一緒にいて気を使うことは、お互いの仕事を家でする時に邪魔しないようにしていることくらいです。
いつもの過ごし方は、平日はご飯を食べて一緒にお風呂に入ってテレビを見て寝ます。休日は一緒に服を決めてどこに行くか決めて遊びに出かけます。毎日が楽しいです。
スポンサーリンク

彼女がしたいことを優先

20代男性「わと」さん
基本的には、彼女のしたいことや一緒に居ないと出来ないことを優先してすることにしていました。
過ごし方については良く二人で話し合っていました。気を使うことはさほどありませんでした。
自宅にいる時はスマートフォンのゲームアプリを二人でしたり、テレビゲームをして過ごしていました。仲良く過ごすには、彼女のしたいことを割り切ることが大事であると思います。

お互いゲームが趣味

20代男性「ダレン」さん
一年前から同棲しています。同棲するに当たり、まず過ごし方について二人で話し合いました。
どのような内容かと言うと、出来るだけ二人で同じことをして過ごそうということです。せっかく同棲しているので、すれ違うのは寂しすぎます。二人とも趣味が同じなので特に反対はありませんでした。
その趣味とはゲームです。だいたい休みの日や仕事から帰ってきた夜は、二人でゲームをして楽しんでいます。
また、二人とも親友みたいな感じなので、まったく気を使うことはありません。ただ、恋愛関係が崩れない程度に羞恥心などは持つようにしています。

お互いドラマを見るのが好き

20代女性「MikaMika」さん
二人で家に居る時は、一緒にテレビを見たりお茶をしたりして過ごしていました。
予定がある場合は、事前にカレンダーに記入し口頭でも伝えあう約束をしていたので、相手に予定がある日は自分の時間を楽しむようにしていました。
仕事の都合で生活リズムが違っていたので、起床や生活音などで気を使う事はありましたが、同棲する前からわかっていた事なので、間取りや部屋割りを決める時に、お互いがあまり気を使わない部屋を選ぶようにしていました。
撮り溜めていたドラマや、ネットのドラマを毎週二人で見るのを楽しみにしていたので、一緒に過ごす時間の少ない平日も頑張れました。

参照:【女性300人が選んだ】今すぐ見られる『胸キュンな日本の恋愛ドラマ』TOP10!

別々に好きなことをして過ごすことが多い

縛りは作らない

30代女性「女の子ママ」さん
半年の同棲を経て、結婚をしました。友達の延長のようなお付き合いで、特に気を使うことはなく、言いたいことは言うという感じでした。
ケンカすることはほとんどなく、お互いの意見を素直に聞くことができていました。
買い物や外出はほとんど一緒でしたが、家ではお互いやりたいことをやる、というスタイルでした。
彼はテレビをみる、私は本を読む、と同じ部屋にいても別々なことをして過ごすことが多かったように思います。
縛りを作ることはせず、一緒の時は一緒、別の時は別、と自然とメリハリがついていました。

お互い土日休みでも出掛けるのは1日だけ

30代女性「やなす」さん
一緒に暮らし始めた時から、休みの日などは別々に好きなことをして過ごしています。
お互いに土日休みなので、どちらか片方は一緒に出掛けるようにしようという話し合いはしました。
私は家事や趣味の絵を描いていることが多いです。彼は本を読んでいるか、ゲームをしているかですね。
もともと気の合う二人なので、一緒にいてもストレスなどなく同棲生活を楽しめています。

まとめ(結論)

今回は『上手くいっている同棲中カップル9組の過ごし方』をご紹介しました。

ご紹介したのは9組でしたが、全部で15名の方に聞いた結果がこちらです。

  • 一緒に同じ事をして過ごすことが多い:11名
  • 別々に好きなことをして過ごすことが多い:4名

やはり一緒に住んでいるということもあって、同じことをして過ごすカップルが多いようですね。しかし、これは相手あってのことなので、どちらが正解というわけでもありません。

一緒に住むうえで、過ごし方などを話し合う際の参考にしてもらえると幸いです。

あなたにピッタリの結婚相手を見つける方法とは?

「出会いがない…」
「理想の相手と出会えない…」
「紹介してくれる友人もいない…」
「結婚相手には妥協したくない…」
「親に孫の顔を見せてあげたい…」
など、

結婚したくても、
『良い縁に恵まれない』

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

婚活サイトや
パーティーを利用しても
なかなかマッチングできず、

また、マッチングできても、
次に繋がらない。

そんな方にオススメなのが、
楽天オーネットです。

成婚

テレビCMでも話題の結婚チャンステスト

CMで話題の楽天オーネットは、
無料のチャンステストが人気です。

Web上で簡単な質問に答えるだけで
『あなたの理想の結婚相手を探す』
シミュレーション診断ができます。

楽天オーネットの会員数は、
男女ともに2万人を超えており、
業界最大級!

理想の相手と出会いたいなら、
まだ結婚していない
今がチャンスかも!?

『あの時やっておけば良かった…』

あとで後悔したくない方は、
試してみてはいかがでしょうか?